エントリー

無線LAN用コーナーリフレクタ

無線LAN用コーナーリフレクタです「ハイパワータイブ」が売り文句として販売されている無線LAN子機:BUFFALO社のWLI-U2-G54HPですが実際使ってみて確かに効果が有る様です。これだけでも十分な性能を持っていますが人間の「欲」というのは際限がありませんね。もっと通信距離を伸ばしたいと思う様になりました。そこで考えたのが「コーナーリフレクタアンテナ」です。私は過去にも430MHz帯でコーナーリフレクタアンテナを製作した経験が有ります。先ず写真を見て下さい。単に金属板を約90度に曲げ無線LAN子機を取付けただけで非常に簡単な作りです。私は月餅が入っていた蓋を使いましたが「おせんべい」とかの蓋とか金属性なら何でもOKです。但し無線LAN子機はコーナーリフレクタの中央付近で感度が一番良いところに固定する事が必要が有ります。また私は使う当てが無かったカメラ用三脚にネジ留めし固定しました。電波の偏波が反射等によって回転していた場合はアングルを調整する必要が有りカメラ用三脚は便利の筈です。こんなアンテナを作ってどんな意味が有るの?と聞かないで下さいよ。趣味の製作ですから。

フィルタリングソフト搭載義務

中国で販売される全てのコンピュータには7月1日からフィルタリングソフトの搭載が義務化されるとの事。今インターネット界隈や地元テレビ局ではこの問題の議論が盛んな様です。ソフトの仕様は不明な点が多いですがココの情報が一番判り易いと思います。つまり普通にショップで購入したPCにはこのフィルタリングソフトがプリ・インストールされる訳です。表面的には特に大した事では有りませんがソフト機能の一つに「反体制的な内容に対する監視」も入っていてココが庶民には反発感が有るのだと思います。この処置が正に中国ならではだと思います。また自分で組立てたPCにはインストールは行わないし、それに「児童不登校」「通い詰めて突然死」「お金欲しさに犯罪に走る」等の問題が深刻化している「闇インターネットバー」では自分で組み立てたPCを使っているかアンインストール可能なので何ら意味を持ちませんね。逆に効果が期待出来るのは学校や公共機関のPCでしょう。パスワードが掛かっていてアンインストール不可でしょうから。もし公務員が仕事中に株取引やワイセツ画像を覗き見していたら効果はテキメンでしょう。でも庶民に対してはコノ程度の抑制の意味がイマイチ判りません。そんな事より過去から行っている「ネットワーク監視」の方が効果絶大だと思いますが。そういえば昨年9月に公安による各事業所に対するネットワーク監視器の設置(詳細はココ)が始まりましたが今度は個人ユーザへの監視強化という事でしょうかね。

5/24、キャセイCX520の窓から

雲海と青空がキレイです始めて乗った飛行機なのでやたらメッタラ写真を撮っている人の様に回りから見られるのがイヤで飛行機内でカメラを出す事はしませんが、この時のCX520から見える雲海はキレイだったのでツイ撮影しました。この写真は香港から離陸して台湾上空へ向かう海上で飛行方向の左の窓から大陸方向を撮影しました。雲海がとてもキレイでした。

もう秋葉原は秋葉原では無い

秋葉原と言えば私が子供の頃から一度は行ってみたい場所でした。私の初めては高校3年生の企業の受験試験の為に上京し学校の先生に誤魔化して1日多く宿泊し秋葉原へ行った事です。それまでの18年間は秋葉原は雑誌とかでみる憧れの地でした。就職して以降は神奈川生活でしたので1回/月程度の頻度で秋葉原へ通っていました。これらは約30年前から続いている話です。そして現在では秋葉原も変わりましたね。当時はジャンク品、中古品、掘り出し物が多く有って色んな店を足が棒になるまで歩き回ったものですが、今はスッカリ様変わりしてしまいましたね。それに対して現代は深センの華強北(ファージャンベイ)の電子街は昔の秋葉原の様になっています。「電子城」と呼ばれるビル内には1坪ほどの店が軒を連ね1階から10階以上の各階ごとにジャンルが別れています。それに華強北にはこういった電子城が沢山有って規模的は秋葉原を大きく超えていると思います。もう深セン華強北の電子城が「秋葉原」だと思います。

日本でのカルチャーショック!

長い間日本に居なくて時々帰国すると普段何気ない事で中国との違いを見つけてチョットしたカルチャーショックに陥る事が有ります。コノ状態は中国人の方が日本に行くと日本人の素養の高さに気付きコレまでの日本への印象が180°変ってしまうのと全く同じ事だ思います。以下順番に説明して行きます。①飛行機から降り到着ゲートにて地上整備員と思われる作業着姿の2名の方が到着した全員に対して丁寧に会釈している。②イミグレにて日本人と外国人に別れて審査を受けるのに一部の乗客が別の方向へ行ってしまった事にソノ人は自分の不手際で起こった事だと感じて乗客の人たちへ「御免なさい」と謝っている。③空港からリムジンバスに乗る時、バス会社の係員が預ける荷物が有るか?乗客一人一人に丁寧に尋ねている。④リムジンバスが出発する直前に係員がバス内へ入ってきて丁寧にオジギをして行き先を告げる、また発車時にはバスの外で丁寧にお辞儀してバスを送った。⑤道路はゴミの散乱は無くキレイ。空気がキレイだし日光に目が眩む。⑥どこの川も綺麗、また甲羅を干すカメが数匹と30センチを越すニシキゴイが群れになって泳いでいる。水鳥もえさをとっている。⑦通勤電車の中はギュウギュウ詰めなのに周囲の人の動きに絶えず気を遣い駅で下車する人が有ると自然に避けて通路を開ける。こういった何気ない人々の行動が感動に値するのです。裏を返すと中国はソレら全てが出来ていないという事になります。

めいどのみやげのめいどって?

めいどのみやげのめいどってどんな意味なんですか?→質問者の方へ、オイオイ安易に納得しないでヨ。お嬢さんのメイドじゃ無くて冥土ですからね。メイドさんが(へ)土産を買ってどうするのヨ?

マスクを購入して帰国準備

来週の1週間は日本に出張するので何かと準備を始めています。その中でもマスクは必須アイテムだと思っています。先日香港事務所へ行ったついでに昼時間を使ってコンビニでマスクを買いました。「有没有マスク?」と身振りを手振りを加えながら尋ねると店員が商品棚まで案内してくれました。そこには50pcs入りの小箱が床から山済みされていました。なにしろ香港では先月から感染騒ぎが有りマスクは品薄かな?と思っていましたが全くその様な事は有りませんね。一方日本では兵庫・大阪それに東京でも感染者が見つかって今日横浜に状況を聞いてみたらもうマスクが完売して入手困難な状況との事。こちらで購入しておいて良かったです。

「ふるさとの風」へのジャミング

日本時間:23時30分~24時00分、11.825MHzで日本政府が提供している北挑戦の拉致被害者に向けた日本語放送「ふるさとの風」はココ深センでもS3~S7で受信する事が出来ました。しかしソレに負けじと強力なジャミングが掛かってますね。次に時間は変わって24時00分、13.725MHzのハングル語放送「日本の風」にも弱いですが同様なジャミングが掛かっています。どれも同じトーンのジャミングですから発信元は同じという事ですよ。聞いた話ですが北挑戦ではラジオ放送を聴取する事は酷く制限されていて仮に聴取出来ても同調ツマミは勝手に回せない様にシッカリ固定されているらしいです。そこで私思うのですが非常に多くの国際放送でごった返した周波数帯は北挑戦の人々のラジオでは受信出来ないと思います。だって何かの間違で聞こえてしまうじゃありませんか?恐らくですが国際的に孤立している国ですからちょっとの間違いでも海外のラジオ放送が受信出来ない様に周辺国が使わない空きの周波数帯で放送し、ラジオ自体もソノ周波数しか受信出来ない構造になっている筈です。例えば3MHz帯なんかそうです。3.250MHz~3.325MHzでは夜間になると北挑戦のラジオ放送が連日聞こえます。この上下の周波数帯には他国の放送が無く間違っても聞く事は出来ません。いっそのこと「ふるさとの風」の放送をこの北朝鮮の周波数の少し上と下で行ってはどうですか?旧式の選択度の良くないラジオなら北挑戦の放送にカブって「ふるさとの風」が聞こえると思いますよ。こちらの方が絶大な効果が有ると思いますよ。全く同じ周波数に電波を出すのはジャミングですが、放送周波数に近い周波数が聞こえてくるのは只のラジオの性能の問題ですからコレは仕方ない事です。

魚腥草はドクダミだった!

魚腥草は臭いが有ってダメでした先日の湖南省のとある番組の中で魚腥草という野菜?の根っ子を生産している農家が出荷で繁盛している様子を伝えていましたが私はこの魚腥草が何なのか全く判りませんでした。そして先日アパート近くの家楽福:カルフ-ルの生鮮売り場でこの魚腥草がパックで売られていたので自分で調理しようと買ってきました。調理の方法は友人から教えてもらい今日の夕食のオカズにしようと思った迄は良かったのですがパックからラップを剥がすと独特の臭みです。もしかしてコレ、、、と不信に感じなも気を取り直して調理継続。フライパンに油で炒めて醤油を多め塩を少し加え出来上がりです。さっそく味見ですが炒めたお陰で臭みは無くなりましたが口に入れて噛だとたん今度は口の中でアノ臭みが一杯になりました。この時になってコレがドクダミだと確信した次第です。それでも折角調理したので御飯と一緒に食べてみましたがモウ我慢出来なくなり少し食べて残りは捨てました。それで判った事ですが歯応え独特で良いですしかし炒め方が十分でない個所は独特の臭みが残ります。長時間煮込むとか何か香辛料を入れるとかすれば臭いが消せて美味しく食べれるかもしれません。私はもう試す気はありませんけど。

SIMカードのクローンが可能!

昨日、何気なく見ていた広東省のローカル放送で、GSM方式SIMカードのクローン化実験を放送していました。なんせ広東省の地方放送局なので興味本位の放送だと思っています。放送局の記者はとある販売店へ向かいました。映像からして何処にでも有るような個人経営の電話店です。店員が出してきた商品はPCのUSBに接続するタイプでまるでSDメモリカードリーダの様です。専用IC化させているのでしょう。それを早々にスタジオに持ち帰り実験開始。新品でSIMカードを用意しコノ情報をクローンする訳です。新品のSIMカードを作成器に入れて専用ソフトをPCにインスト-ル。どうやらパスワードが有るらしく解読に数時間掛かっていました。解読が終われば今度はコピーしたいSIMカードをセットして書き込み開始です。パスワード解除に時間は掛かった事以外は簡単な操作でした。完成したSIMカードを携帯電話へ入れて電源ON、通話,SMS,着信,通話,発信どれも全く問題有りませんでした。実験は見事成功していました。つまり可能だという事です。残りの実験では、正のSIMカードをA携帯電話、クローンSIMカードをB携帯電話、夫々ONする事は出来ても使用出来るのは必ず一方だけの様です。中国移動はこの件に関して声明を出しているようです。GSM組織の技術を使っているのでクローン化は非常に難しいと言っていますが実際は簡単な様です。GSMは全世界で使われている方式なので将来大きな問題になる可能性が有ります。

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ