エントリー

0/22KHzコントロールスイッチ

22KHz CONTROLLED SWITCHです1個の衛星放送を見るぶんには不必要ですが1つの受信機で複数の衛星放送を切り替えて見る時はこの様なスイッチが必要になります。この写真は2個のLNBの信号を受信機から切り替えるスイッチです(もし3個以上のLNBを切替えるにはDiSEqCスイッチを使います)。動作原理ですがもしLNB-A側の衛星を見たければ受信機側からアンテナに向かって無信号つまり22KHzを発信しません。もしLNB-B側の衛星を見たければ受信機側からアンテナに向かって22KHzの連続信号を出力します。スイッチから見た時回路が22KHzの信号の有無を検出し半導体スイッチがLNBへの供給電源とLNBからのIF信号とを切替えます。当然ながら必ず1個のLNBだけを選択するのでもう1個のLNBへは電源は断たれます。特に注意しなければ成らないのはユニバーサルLNBの場合このスイッチは全く使い物になりません。何故なら(KUバンドの)ユニバーサルLNBはLo:局部発信周波数のHi:10600MHz/Low:9750MHz切替えにもスイッチと同じ22KHzの信号を使っているからです。もしユニバーサルLNBにこのスイッチを接続するとLNB-A側に接続した衛星は受信不能になります。何故そうなるか?皆さんも考えてみて下さい。私は最初ユニバーサルLNBがどんなモノか判らず又DM500Sの動作も不安定だった為コノ奇妙な現象が起こる理由が判るまで約2週間は悩みに悩んで睡眠不足に陥ってしまいました。今思うに機材購入時に店員に任せてしまったのが失敗ですね。で、スイッチをDiSEqCに交換して解決です。これが「悪夢ソノ1」です。

Dream DM500S は悪夢の箱

ファイル 215-1.jpg半月程前に深?の華強北(ファージャンベイ)にてアノDM-500Sを買いました。間違いなくどれもクローン品でしょうし店員が高くフッカケナイ様にインターネットから約300元(約4200円)程度で販売されているWebパージの個所を印刷して持参したので店員との値切り交渉は全くスムーズでした。60cmのパラボラ、1個のLNB、10mの同軸ケーブル、それに1年間の利用料を含めて約600元(約8400円)、これで衛星放送受信システムが完成します。最初は"これで色々な衛星放送が見れる"というドリーム:夢を見ていましたが早々使ったソノ日から悪夢が始まったのです。何が悪夢なのか?それについては追って紹介します。ところで底面に貼ってあるMACアドレスシールですがこのサイトでは正規品は 00:09:34 で始まると書いてありますが私のDMも同様に 000934 になっています。が、よく見ると2桁を区切る:コロンが有りません。やっぱクローンという事ですよ。

昼も夜も猛暑

宝安の夕日がキレイでした。ここ1ヶ月位は快晴続きで気温がグングン上昇。アパート内は昼夜問わず32℃~33℃の範囲で一定していてまるで恒温槽内の環境です。それに朝方は早くから日が昇るのもので目覚まし時計が鳴るより前にその日差しの強さの為に起床せざるを得ません。昨日の夕方ですが事務所から帰りのエレベータを待っている時に夕日が目に入り思わずカメラ撮影しました。

Dreambox DM500S クローン

最近、Dreambox DM500Sの事を色々と調べています。一言で言うとLINUXを搭載した高機能の衛星受信機で衛星受信オタクには必携のマシンでしょう。情報によるとどうやらこのDM500Sは既に生産停止と成っていますが中国(主に深セン地区)では現在でも幾つかの工場がクローンの生産を継続しており中国をはじめ海外でも広く出回っている様です。そしてこのWebサイトでは正規品とクローン品の見分け方を写真付きで丁寧に説明くれていて違いがよく判ります。またこのWebサイトこのWebサイトこのWebサイトこのWebサイトこのWebサイトでは正規品の詳細な写真を付けて説明しています。特に2006年以前のDM500Sと現在のDM500SとのPCB実装上の変更も説明しています。これも変更内容がよく判ります。ソフト面ですが、ファームウェアの更新方法がこのWebサイトに丁寧に説明して有りますがクローン機のバージョンUPを行うとブートローダが破壊され使用不能となる"爆弾"が仕込まれているという噂も有ります。でも場所は忘れましたが英語圏の何処かのBBSでは"爆弾外し"の説明が書き込まれていました。DM500Sの英語ユーザマニュアルはこのWebサイト、また各種ソフトはこのWebサイトからダウンロードするのが一番良いと思います。サーバが正規品と勘違いさせる為のクローン機のMACアドレスの変更方法はこのWebサイトに中文の説明が有ります。DM500S本体と関連ソフトの使用方法が判らない時はこのWebサイトの説明を読むと良く判ります。これも中文ですが。それで販売価格ですが、UKのWebサイトでは約99USD=約1万円、中国国内のこのWebサイトこのWebサイトでは約300元=約5000円、やはり製造元に近い方が格安です。羅湖のお店の話では広東省の複数の工場でクローンが生産されている様なので少しでも品質の良いクローンを見極める必要が有ると思います。

アジアサット4の放送停波

アジアサット社が所有しているアジアサット4による天浪衛視社が管理する放送が7月1日から突然停波してしまいました。実は6月19日に天浪衛視のWebサイト上で公示されていたらしいので、それを知っていた人はぜんぜん突然では有りませんね。調べたところ、この放送は香港の天浪衛視という放送会社が4年半前からアジアサット4のKuバンドDVB形式のIrdeto 2の暗号化方法を使って一般家庭向けで放送を行っていました。アジアサット4のビームは台湾から中国南部を向いていて非常に強力なので40センチ程度の小型アンテナで可能です。放送チャンネルは30チャンネル以上でソノ中にはNHKプレミアムも含まれていました。何が原因なのか詳しくは知りませんが既に他の放送会社が新しい放送の準備を開始しており年内には新しい放送が見れるでしょう。それにしても多くの利用者が居る筈なのに一方的に放送を止める事が出来るなんてスゴイです。消費者保護なんてカケラも有りませんね。

日立マンとしてのスピリッツ

今晩とある台湾出身の社長と福永(フーヨン)の日本料理:千鶴で夕食を共にしました。彼は幼年期を日本の教育を受けソノ後台湾大学を卒業し幾つかの経歴を得て台湾高雄(カオシュン)の日立に約10年間就業した経歴が有ります。彼は既に70歳を超え私にとって人生の大先輩になります。彼とは3年前から面識は有りましたが最近では昨年の夏に食事を共にして以来久々でした。彼はお酒を沢山飲んだ事も有り、過去日立に勤務した時の思い出話を沢山話してくれました。その内容から総合すると彼にとって、彼の長い人生の中で日立に勤務した経験はカナリ意味深いものの様です。私も25年間以上日立に勤務し日立のスピリッツがスッカリ身に染みていると思っているのに、彼は私以上に日立の経験を熱く語ってくれました。私も訳有って日立を退職し現在の仕事に就いていますが、彼の熱い話を聞く事でかつて私も日立マンだった頃の状況を思い出す事が出来ました。上海には日立OBが多く居て今度上海へ行く時は是非声を掛けて欲しい事、また今度は自宅でブラックラベルを飲む事を約束して、お開きとする事にしました。

無線LAN用コーナーリフレクタ

無線LAN用コーナーリフレクタです「ハイパワータイブ」が売り文句として販売されている無線LAN子機:BUFFALO社のWLI-U2-G54HPですが実際使ってみて確かに効果が有る様です。これだけでも十分な性能を持っていますが人間の「欲」というのは際限がありませんね。もっと通信距離を伸ばしたいと思う様になりました。そこで考えたのが「コーナーリフレクタアンテナ」です。私は過去にも430MHz帯でコーナーリフレクタアンテナを製作した経験が有ります。先ず写真を見て下さい。単に金属板を約90度に曲げ無線LAN子機を取付けただけで非常に簡単な作りです。私は月餅が入っていた蓋を使いましたが「おせんべい」とかの蓋とか金属性なら何でもOKです。但し無線LAN子機はコーナーリフレクタの中央付近で感度が一番良いところに固定する事が必要が有ります。また私は使う当てが無かったカメラ用三脚にネジ留めし固定しました。電波の偏波が反射等によって回転していた場合はアングルを調整する必要が有りカメラ用三脚は便利の筈です。こんなアンテナを作ってどんな意味が有るの?と聞かないで下さいよ。趣味の製作ですから。

フィルタリングソフト搭載義務

中国で販売される全てのコンピュータには7月1日からフィルタリングソフトの搭載が義務化されるとの事。今インターネット界隈や地元テレビ局ではこの問題の議論が盛んな様です。ソフトの仕様は不明な点が多いですがココの情報が一番判り易いと思います。つまり普通にショップで購入したPCにはこのフィルタリングソフトがプリ・インストールされる訳です。表面的には特に大した事では有りませんがソフト機能の一つに「反体制的な内容に対する監視」も入っていてココが庶民には反発感が有るのだと思います。この処置が正に中国ならではだと思います。また自分で組立てたPCにはインストールは行わないし、それに「児童不登校」「通い詰めて突然死」「お金欲しさに犯罪に走る」等の問題が深刻化している「闇インターネットバー」では自分で組み立てたPCを使っているかアンインストール可能なので何ら意味を持ちませんね。逆に効果が期待出来るのは学校や公共機関のPCでしょう。パスワードが掛かっていてアンインストール不可でしょうから。もし公務員が仕事中に株取引やワイセツ画像を覗き見していたら効果はテキメンでしょう。でも庶民に対してはコノ程度の抑制の意味がイマイチ判りません。そんな事より過去から行っている「ネットワーク監視」の方が効果絶大だと思いますが。そういえば昨年9月に公安による各事業所に対するネットワーク監視器の設置(詳細はココ)が始まりましたが今度は個人ユーザへの監視強化という事でしょうかね。

5/24、キャセイCX520の窓から

雲海と青空がキレイです始めて乗った飛行機なのでやたらメッタラ写真を撮っている人の様に回りから見られるのがイヤで飛行機内でカメラを出す事はしませんが、この時のCX520から見える雲海はキレイだったのでツイ撮影しました。この写真は香港から離陸して台湾上空へ向かう海上で飛行方向の左の窓から大陸方向を撮影しました。雲海がとてもキレイでした。

もう秋葉原は秋葉原では無い

秋葉原と言えば私が子供の頃から一度は行ってみたい場所でした。私の初めては高校3年生の企業の受験試験の為に上京し学校の先生に誤魔化して1日多く宿泊し秋葉原へ行った事です。それまでの18年間は秋葉原は雑誌とかでみる憧れの地でした。就職して以降は神奈川生活でしたので1回/月程度の頻度で秋葉原へ通っていました。これらは約30年前から続いている話です。そして現在では秋葉原も変わりましたね。当時はジャンク品、中古品、掘り出し物が多く有って色んな店を足が棒になるまで歩き回ったものですが、今はスッカリ様変わりしてしまいましたね。それに対して現代は深センの華強北(ファージャンベイ)の電子街は昔の秋葉原の様になっています。「電子城」と呼ばれるビル内には1坪ほどの店が軒を連ね1階から10階以上の各階ごとにジャンルが別れています。それに華強北にはこういった電子城が沢山有って規模的は秋葉原を大きく超えていると思います。もう深セン華強北の電子城が「秋葉原」だと思います。

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ