エントリー

いろいろなニュースへの意見

【中国ブログ】中国人から見た日本「貧富の差が見えない」→暫くはコノ手の発言が繰り返される事でしょう。仕方有りませんね。また「中国と日本は全く異なる道を歩んでいるようである」という結びの言葉は「歯にモノが詰まった様な言い方」ですね。何を言いたいのでしょう?②【中国ブログ】感銘を受けた!中国人から見た日本(1)と、【中国ブログ】感銘を受けた!中国人から見た日本(2)→この手の発言も暫く続くでしょう。中国の人ももっと日本について知って欲しいですね。そして何処が違うのか良く考えて欲しいです。③【個別銘柄点評】深セン高速道路:08年は予想を下回る19%の減益→現在も続々と高速道路が整備されていますね。最近の道路事情は最新の地図でも反映されていません。私は仕事がら頻繁に高速道路を使っているので地元タクシーの運転手より詳しくなりましたよ。深センの市街地は南は深セン湾で北側は数百メートルの山が囲っています。この山を抜けて地方へ行く道路が限られていて時間帯に依っては酷い渋滞が発生しています。この「南光高速」とは南山(ナンサン)と光明(コンミン)を結ぶ道路で幾つかの高速道路と主要幹線道路と旨く繋がっているのでコノ道路が出来て非常に重宝しています。④広東省:「家電下郷」の対象製品、10品目に拡大へ→この状況は広東省だけで無い筈ですなんせ人口がぜんぜん違いますから。四川省の一つの省ですら日本の人口と大差ない訳で中国の一都市でヒットするだけでビッグビジネスです。かつて日本でも「3種の神器」と言われた時代がありましたが今正に中国で始まろうとしているのです。⑤<悪臭中学>「臭い足の方がまし…」部活で頭痛や吐き気も―浙江省杭州市→何処でも有る話です。私が子供の頃に福岡の大牟田市へ行った時に自動車で市街地に入ると町全体が煙で覆われていた事を覚えています。また山口県の防府市へ行った時も近くの工場が有って家の中でも異臭がした事を覚えています。どれも私の約40年前の記憶です。日本もかつて同じだった訳ですよ、そして現在の中国も同じ状況だという事ですよ。⑥日本のTVドラマは「気持ちが悪くなる」-中国人留学生→「気持ちが悪くなる」という気持ちは判りませんがこの様に「社会波ドラマ」って脚色されているのは確かですね。鋭い指摘です。ところでコッチの多くの企業では罰金制度が有ります。無断でエレベータやエアコンを使ったら罰金、無断で扉や窓を開けたら罰金、タンや唾を吐いたら罰金、不良を作ったら罰金、不良を流出させたら罰金、日本で絶対見る事が出来ない罰金が至る所で有ります。違反した者は例外無く罰金し、どうしてその様な事に成ったのか理由は関係有りません。これに依って従業員の仕事のやる気や品質向上の芽を摘んでしまっています。⑦真実を表現したい、映画『南京!南京!』試写会開催と、『ジョン・ラーベ』監督、「日本は変わりつつある」→私も未だどの様な内容なのか知りませんが、私はコノ映画を日本でも上映して欲しいと願っています。そしてコノ映画が単なる「抗日映画」なのかそれとも「歴史上の事実を忠実に再現した記録映画」なのか?日本の皆さんにも良く考えて欲しいと思います。一方中国の人々にとっても様々な見方が有ると思います。もっと「日本軍を残酷に描け」という意見も有るかも知れません。でも現代はグローバルな時代なのですから将来を見据えた建設的な意見で有って欲しいです。⑧【中国ブログ】中国の芸能人から見た日本(1)アンディ・ラウ→アンディ・ラウさんは中国を代表する芸能人の一人で多くの番組やCFに出演されていますね。コノ件は主催者へのウップンが溜まった結果の言動だと思います。でもコレ日本でも芸能界で大御所と呼ばれる人達の横柄な態度や発言が過去から問題となっていますが今回の彼の言動もソノ域を脱していないと思いますね。彼には申し訳ないとは思いますが。

いろいろなニュースへの意見

①「茶色の犬が本当は…?業者による「毛染め」の残酷―中国」→この手は宝安でもしょっちゅう見ます。多くは渋滞が目立つ交差点で見ます。信号待ちしている車に近寄って来てフロントガラス近くで身振り手振りで商売をするのです。売っているのは主に子犬ですが、ある時は子ウサギや子サルとかヒヨコも見かけます。印象に残っているのは、目の周りを黒く塗ってパンダ風の子犬でした。この様なモノ私は絶対に買いません。②「【中国のブログ】米国から見た中国人「社会的責任に欠ける」」→以前から思っている事ですが、コッチの人は「内集団ひいき性」という心理が強いのだと私は思います。それに海外へ自由に行けないから世界の事情を本当の意味で理解していない。という事だと思います。心理的にも発展途上ですから仕方ありませんね。③「【中国のブログ】中国の人口は正確か、「戸籍を持てない子供たち」」→コレ本当の話ですよ。中国は東西南北、様々な民族や地域が有って、裕福な地域は東シナ海沿岸一帯に限られています。貧困のどん底の地域と裕福な地域が国境や制限も無く鉄道や道路で繋がっているのです。人さらい、人身売買、麻薬売買、不法就労、癒着、様々な悪が人々の身近に存在するのです。これを一言で表すと「中国は世界の縮図」だと思っています。これを統制するのは並大抵の努力では済まないと思います。④「中国人は毎日「農薬カクテル」飲まされている―環境団体」→私は仕事がら深セン周辺の地方へ出掛ける事が有り移動の車の中から道路脇の農園を見る事が有ります。農園と言うと聞こえが良いですが恐らく農家の人たちが最も貧しい生活を送っていると思います。周りは立派な住居が建っているのと対象的に農園の脇にお粗末な小屋を建てて生活しています。この様子は何処も同じです。農園の近くに住居を構えるのは農園荒らし対策だと思います。こっちでは輩が夜間に現れて根こそぎ持って行く事件が後を絶ちませんから。電気は来ている様ですが飲用水はどうしているか判りません。飲用水は勿体無いので、近くの小川から水をすくって農園に撒くのでしょう。その小川はどう見ても清流では有りません。農園の近くは工場や民家が囲っていて工場廃水、生活廃水がそのママ流れてきていますから。近くのデパートで売っている野菜類がどの様な所で作られたか?それは知らない方が良いかも知れません。

いろいろなニュースへの意見

①「落ちてはならぬ「光明星」金正日体制3期目 偽宣伝で内部固め」②「北朝鮮:連日のイベント「衛星祝賀」、「調理祭り」など」→体制固めに衛星発射は必要だった。とにかく発射が成功し目視で追えない距離まで飛んでくれれば後はどうでも良かったんじゃないの?本当を知らされない国民が可愛そうです。③「<ミサイル>「衛星」の破片回収は「挑発行為」、日本を名指し非難―北朝鮮」→回収は不要ですよ。大金はたいて回収しても今の日本の宇宙技術からして得るモノは少ないと思いますよ。④「違法ネットカフェに入り浸り、中学生が突然死―広東省深セン市」→深センの地元の放送局で少年が倒れる時の監視カメラの映像を流していました。バーから出てから数メートル先の路上へ崩れる様に倒れました。インターネットバーはホント深刻な問題になって来ています。⑤「子供をロボット化する「中国式教育」、考える力を養う訓練も必要―中国紙」→的を得た分析です。ここで紹介された様な人達が「言った事しかやらない」、いわゆる「指示待ち人間」になってしまうのでしょう。こちらでも赤ちゃんミルクに「DHA」等の言葉が目立ちます。頭の良い子にしたいのは何処の親も一緒ですが、やはり「後天的」な影響が大きいのでしょうか?⑥「日本の和尚は未婚女性の憧れの的?中国の僧侶とは大違い―中国ブログ」→テレビで見るコッチの和尚さんは皇帝や大人(役人)と結託して悪事を企てる「悪人」が多い様です。日本的には「仏の道に仕える人」だから「良識の有る人」というイメージが有りますが、これもチ○ット問題に関連したプロパンガでしょうかね?

いろいろなニュースへの意見

ソノ①「離陸遅延に怒った乗客、搭乗ゲートを破壊―広東省広州市」→またですかぁ!?5年以上前のお正月お客のトラブル対応で中国へ来て上海浦東(プードン)空港で大雪に見舞われ空港内で一晩を過ごした時も酷い目に合いました。コッチの人は集団になると怖い。ソノ②「ニセ卵大王が自首=殻付きニセ卵づくりでは第一人者―山東省」→氷山の一角ですね。もっと沢山居ると思いますよ。ところで皆さん卵の新鮮さを見極める方法知ってますか?卵を1個持って耳元で振ってみてその時の手の感触と僅かな音を聞くのです。ソノ③「【今日のブログ】中国人が綴る中国人の欠点「過ちを認めない」」→端的に表していますね。この様に整然とした分析が私は好きです。この事を日本人が発表すると非難ゴウゴウとなるのは目に見えています。ソノ④「北のミサイル、「飛んだ」の誤報…担当者が勘違い、防衛省先走り」→お粗末!私が問題視したいのは機器の誤検出じゃ無くて情報の伝達がお粗末だという事です。「空自弾道ミサイル監視用レーダー」がどうして「アメリカ早期警戒衛星」に成るのか?「勘違い」じゃ済まない事ですよね。それに責任と権限が厳格に規定されている組織の中でどうして「発射情報」が「防衛相」より先に官邸に届くの?

何処の会社にも居るものです

下位者は不満を抱きながらでも上位者からの指示に従う必要が有ります。そして上位者は最初から多少の無理を承知で下位者へ指示を与える事も有ります。それなのに下位者がその問題に気付いて騒いだ所で上位者の評価が上向く事は有りません。そして下位者は程々の所で止めておけば良いのに更にエスカレートすれば次の査定でマイナス点が付くのは目に見えています。そんな事に気付かないか?或いは判っているのに妙な正義感に燃える若手社員は何処の会社にも居るものです。別に法に違反する事でも無くて会社の判断に少し矛盾が有るだけの事がどうしてそんなにメクジラを立てるのか?「こんな事をやってみよう」とか「この方法はどうか?」とかの前向きな提案は出来ないの?と言いたいです。若かった頃「会社では下位者は上位者に対してシコリ(悪い印象)を残す様な事はしない方が良い。上位者も人の子だから給料などの査定時や人事を決める時に必ず私情が入るから注意しなさい。」と会社幹部から忠告を受けた事を思いだしました。この年になるとソノ意味が良く判ります。

世界を知らないから仕方ない

またまた色々なニュースについて私の意見です。先ず①「抗日戦争映画はもっと日本人を残虐に描け=日本好きの若者登場に危機感―中国ブログ」について。この人は一体何を考えているのでしょうかね?コッチの抗日番組はプロパガンダなのは当然判っていますが「アンタねエ、ソコまで言うか!」と言いたい。政治家達は「歴史認識の相違」とか言うけど番組を盛り上げて視聴率を稼ぐ為に脚本された抗日放送を毎日見ているから歴史上で何が本当に有った事なのか判らなくなってしまったんじゃないの?と言いたい。次に②「【中国のブログ】日本に対峙する最適な方法は「日本より強くなる」」です。日本に学ぼうとする姿勢は良いけれど、この言葉「日本と中国の間にはあまりにも多くの怨恨が存在するが、日本の経済発展の道は我々にとって学習に値するものである。敵に対峙する際に最適な方法は、敵よりも強くなることなのだ。」は異様です。ここで「敵」という言葉が頻繁で出て来ますがコノ人今でも日本を敵視しているのかなぁ。かつて第二次大戦中も日本はアメリカを敵視していましたが敗戦後の日本でアメリカを敵視していたでしょうかねぇ?たぶん技術でアメリカに追い付き追い抜こうとする「熱意」や「向上心」だったと私は思いますよ。そりゃ「敵視」する事から始まる事をダメとは言いませんがソレの結果として国際間の関係改善になる事を願っています。最後に③「【中国のブログ】中国人が見た日本人「悪い人間ではない」」です。この人の発言が一番身近だしこの先の国際関係を見た時に安心材料の一つになります。ところで中国の人は簡単には海外へ行く事が出来ません。お隣りの香港に行くのも同様です。そんな限られた条件でインターネットという限られた窓から世界を見ているのでコノ様な「目から鱗」の経験をする人が現れるのでしょう。もっともっと交流が必要だと思います。この言葉「我々は中国の現状を誰よりも良く知っているくせに、それを他人に指摘されると怒り狂ってしまい、だから何時まで経っても過去の同じ話題に固執するのである。中国から出て、国外から中国を見ることによってこそ本当の愛国とは何かを知ることが出来るだろう。」は私の思いと完璧に一致しています。同じ事を考えている人が中国の人にも居るんですね。安心しました。

日の出前は決まって雷雨です

季節の変わり目に気付きました。それは東の空がシラジラと明るく成りかけた時に雷雲が発生しソノ雲の方向へ向かって強風が発生し併せてバケツをひっくり返した様な大雨が降る気候です。雷雲は徐々に移動するので1時間程たつと遠ざかり雨も徐々に弱くなり風も収まるのです。この気候は例年の事で大体今の頃から始まると思います。私の場合今朝は大雨になる手前で目が覚め洗濯の干し物を片付けてまた開けっ放しの窓をシッカリ閉めたので被害は少なかったですが、隣近所の窓を見たら干し物が風に舞って完全に濡れてしまっているのに片付ける気配が有りません。何処のアパートのベランダも同じです。朝早いとはいえ轟く雷鳴に横殴りの雨なので気付かない筈がありません。不思議な光景です。放っておけば乾くと思っているのでしょうかね?

チベットに関する報道を見て

先ず最初は「チベット族の牧畜民が語る新旧社会の大きな違い」について。そもそもコレは中国政府による中国情報ポータルサイトの記事なので「嘘では無いと思うが一方向から見たらコウ見えた」という程度だと私は解釈しています。また私のアパートではチベットの衛星テレビ放送をが見る事が出来ますがコレも中央の息が掛かった放送局なので同様の放送ばかりです。やはり一方向からの報道だけでは正しい判断は出来ないと思います。次は「レアアース、中国が世界市場の独占に成功、「21世紀の経済外交の武器」―英紙」について。へエ~中国って着々と開発を進めているんだ~と感心しました。ところでレアアース(希土類)って何か?知りたくなってウィキペディア希土類を調べたところ、希土類が特に多く産出されるのはチベットじゃありませんか、ホウホウそうゆう事だったのネ。合点がいきました。やはり一方向からの報道だけでは正しい判断は出来ないですね。

仕事どころではありません

毎年の事ですが日本語能力検定試験のWeb受け付けが始まりました。既に昨日は1級で今日が2級の受付が終わりました。スタッフ達が全員で手分けして、昨日と今日も午後2時の受付開始に備えて数分前から待機して受付開始とともにURLをクリックしましたが1級では1名が申し込み出来ず。2級は1名が申し込み出来ず、本人達は非常にガッカリしていました。中国全土でこの受付が一斉に始まり一点にアクセスが集中するので非常につながり難い様です。そのWebサイトはjavascriptとActiveXが使用されているらしく処理速度の遅い電脳ではダンマリ状態が続き駄目ですね。それに各国の大学などの校舎を会場に使用する為に座席:受験可能枠が決まっているので、まずこのWebサイト受付で多くの受験生が篩いに掛けられる訳です。毎年の事とは判っていますがこの時間帯は仕事が完全に停止してしまって困りものですが、大目にみる事にします。

明日は祝日の「春分の日」

日本のカレンダーでは明日は祝日ですね。私の電脳のデスクトップカレンダーも明日は「赤字」になっています。私はコッチのカレンダーで仕事していると日本の休日が多い事に気づき、また非常に羨ましく思えます。確かに有給休暇が有るには有りますが行使する程の用件もないので毎年使わずに消滅してしまいます。

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ