エントリー

宝安中心が今一番ホットな場所!!

20171119215206.jpg20171119215207.jpg20171119215208.jpg20171119215209.jpg

深センであっても経済特区外だった宝安区、第二国境と呼ばれてイミグレの様な所からしか特区内へは行けなかった時代が有りましたね、いまや有刺鉄線は錆びてボロボロ、イミグレも只通過するだけ、そうして宝安区もスゴイ勢いで開発が進んでいます、特に宝安中心、区政府の周辺がスゴイ変化が起こっています!\(⌒∇⌒)/、昨日訪れてたのは”壹方城购物中心”という商業城、衛星地図では工事中ですが今は、既に完成し売り場は人でごった返しています。私が最初に宝安に来たときは(治安上の問題で)107号線より海側には行きたくない所、ところが今や地下鉄1号線、5号線、11号線が開通し、深センの中でも今や一番ホットな場所じゃなかと思っています。\(⌒∇⌒)/

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

中国ではスゴク流行っている!

20171116013919.jpg20171116013920.jpg20171116013921.jpg20171116013922.jpg

20171116013923.jpg20171116013924.jpg20171116013925.jpg20171116013926.jpg

最近はアチコチの観光地でこの硝子橋が造られ、また肝試しとして多くの観光客が訪れています、中国のWEBとかでは、腰が抜けた人(・`ー^)、足がフラフラの人(^▽^)/、失禁してしまう人( ̄Д ̄;;とか、トンでも映像が配信され、思わず噴き出してしまいます\(^▽^)/。そんな話題のなか今回の旅行でも硝子橋が観光コースになっていました。写真のとおり300メートル位の山の中腹、目測50メートルくらいの谷に掛かっています、麓から歩いて登って、整理券を見せて並んで、過重制限の為か時々制限があります、イザ自分の番になると全く怖くないですね\(⌒∇⌒)/、強化プラスチックだと思います、表面が擦れて透明度はイマイチです、足元はスケスケですから谷底が見えます、さずがに谷底をみると変な感覚になります

20171116014202.jpg

オマケ写真ですが、WEB上で配信されている怖くて歩けない人、床面に寝そべっている人をもう一人が引っ張る、そんなシチュエーションで撮影してみました、怖くて歩けない人はこんな感じで引っ張られる訳です、これジョークですから\(⌒∇⌒)/

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

旅客船の上で食事( ´∀`)

20171112130421.jpg20171112130423.jpg20171112130422.jpg20171112130424.jpg20171112130425.jpg

清远の白庙码头から旅客船に乗って上流へ向かっている最中に食事するという設定、白庙村は古い村なので数百人が一度に食事する場所なんて考えられませんね、でも船なら3つに分乗すれば良いし、食事が終わるまで河を航行すれば良いわけで、それに船上で食事って余り経験がありませんから、短い時間ではありますが日常とは違う経験が出来て良かったです。この河は北江(ベイジャン)です、いわゆる珠江デルタの東江(ドンジャン)、北江(ベイジャン)、西江(シージャン)、この3つの大河によって形成されたデルタ地帯!!清远はソノ中の北江(ベイジャン)に栄えた都市という事ですね、黄色く濁っていて流量も有って、今でも大型船が往来する大河です。写真のとおリ小さな村でした、近くには高速鉄道の駅があって移動にも便利ですね。\(^▽^)/

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

清遠という所へ旅行\(^▽^)/

会社の慰安旅行という事で行ってきました\(^▽^)/ココは微信(ウェイシン)で友達が行った!という事で紹介の写真が沢山あって、旅情報のWEBとかでも特に頻繁に紹介されるようになりました、見た目桂林と同じ山々で、もし本当だったら桂林に行かなくても良いのでは?と思うくらいの場所ですね。そんな場所へ行けるという事で可也!期待して出かけてきましたが、、、、ま顛末は後から紹介します。

20171111235628.jpg20171111235629.jpg20171111235630.jpg20171111235631.jpg20171111235632.jpg

さて最初に行ったのは”清远白庙码头”というところ、”码头”は港ですから渡し舟で対岸まで渡るのでしょうが、今は100人たらずの客を乗せて遊覧する船の港ですね。狭い狭い道を大型バスで乗り入れて、到着した村が白庙村、古いレンガ造りの家の路地を抜けると河岸に下りる事が出来て、1枚の平板で船とは差し渡しされていて、そこを歩いて船に乗り込みます。思い思いに甲板に座りと食事の準備、そして船は出港、上流の1キロくらい先まで往復する間に食事をとるみたいです。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

マカオ最南端の黒沙海灘を歩く!

20171107232730.jpg

ここも初めての土地です、ゴンベイ・イミグレから無料バスを使ってもタイパ地区のホテルで下ろされます、私が行きたいのはソノ先、歩いて数キロですが、今回は歩いて行きました!\(⌒∇⌒)/、私は基本歩く事にしているので没問題です!\(⌒∇⌒)/。初めての土地はバスとかに乗らず歩くのがイチバン!歩きだと周りの景色や地形が良く判ります、1度歩くと2度目はもう迷う事は有りませんね!地図でみると約9キロ、この日の万歩計は2万歩を超えており、もっと距離歩いた感じは有りますが、

20171107232847.jpg

20171107232848.jpg

一本道の峠を越えて降りてゆくと海岸が見えてきた!\(⌒∇⌒)/やっと、黒沙海灘に到着、オフシーズンという事もあり、遠くに人影がある程度、何故か?砂浜が黒いです、よくよく見ると砂鉄のようなモノが砂に多く混じっていますね、砂粒は小くサラサラ感はありますが、黒々です。私の思っていた真っ白な砂浜のイメージとは違っていました、ま、黒だろうが何だろうが問題はありませんけど。\(^▽^)/砂浜は傾斜が有って遠浅さではなさそうです、打ち寄せる波が浜の直ぐ近くで急に大きくなりますので、、遠浅ならもっと沖の方から白い波が立ちますからね。\(^▽^)/。。

20171107235547.jpg20171107235548.jpg20171107235549.jpg

海岸を歩き通すと高級一戸建てマンションらしき、白ペンキで塗られた白亜の城??そんな高級感のある建物ですが、しかし売りに出されていますね、というかココは海に接しており、南向き!つまりコノ前の台風をもろ受けたと思える場所です、穏やかな日なら良いですが、アノ台風を想像したら私だって住みたく無いと思います、そんなに海岸が近いのです、そこを通過すると岩場になります、写真のとおり遊歩道が整備されています。ここも穏やかな日なら良いですがね。( ̄へ  ̄ 凸

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

久々!!マカオを歩く!\(⌒∇⌒)/

20171106004426.jpg20171106004427.jpg

昨日は雲が多く何処にも出かけず、代わりに今朝からマカオに出かけてきました。今回も無料バスで移動、今日の移動も先ず、ベネチアンホテル迄、無料バスで移動と思いましたが、乗り場からイミグレ出口まで長蛇の列、これでは1時間待ちと思われます。ところが巴黎人(パリ)ホテル行きはガラガラ、ベネチアンホテルに行きたいのは判りますが巴黎人(パリ)ホテルだって良いのでは?なんせベネチアンホテルと巴黎人(パリ)ホテルは隣り合っていますから、、、、皆さんは知らないのでしょうね。私はすかさず巴黎人(パリ)ホテル行き無料バスに待ち時間なしで乗れました。\(⌒∇⌒)/、無料バスとはいっても一応巴黎人(パリ)ホテル内に入って、少し眺めてからホテルから出て写真を、これは巴黎人(パリ)ホテル内のロビーです、超豪華ですね!!その後、マカオ最南端の黒沙海灘へ散歩を開始しました。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

夕日を撮る人を撮る!?(  ̄_ ̄)ボー

20171101220140.jpg20171101220141.jpg20171101220142.jpg

この所は快晴~~、気温は20℃~27℃の程度、湿度も50%程度、風が涼しく非常に過ごしやすい気候です、山登りするにも雨に降られる心配は100%気にしなくて良いですね。でも、夜間になると半袖ではちょっと、、、という気温で体調を崩す人もいますね、当の私もそうですが。( ̄ー ̄; ヒヤリ、さて先日の西郷の公園、夕日と重ねて飛行機を撮ってきました、ちなみに、飛行機は着陸態勢にはいると誘導信号で所定のスピードと進入角度で正確に進入するから、沈み行く太陽の高さだけを考えれば、飛行機と太陽は見事に重なりますね。それに宝安飛行場は約2分間間隔で飛ん来ますので、撮影し易いのは確かです。ま、写真をご覧下さい。\(⌒∇⌒)/

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

宝安飛行場の直ぐ近く(^▽^)/

20171031213940.jpg

ここにも度々訪れていますね、西郷(シーシャン)という地下鉄駅が出来る前は、滅多に行かない場所でした、高層ビルなんて無くて1平方m=1万RMB以下のところ、それが今では1平方m=5万RMBくらいと聞いています。この数年の変化ですからスゴイ変化ですよね、さて行ったのは碧海湾公园という小高い丘、珠江に一番近い公園だから河口に沈む夕日を見る事が出来ます。

衛星地図で見れば判りますが、ここは公園をゴルフ場が囲んでいて、ゴルフコースを見下ろす事が出来ます、また宝安飛行場が近いので離着陸する飛行機を真近で見る事が出来ます。先週の週末に行ってきましたが、ダンスやカラオケしている老人の方々、家族連れは公園の散歩とか憩いの場所ってとこすね。キレイに整備されている訳ではありませんが、何しろ市街地の真ん中なので便利という事ですかね。

20171031214625.jpg20171031214626.jpg20171031214627.jpg20171031214628.jpg20171031214629.jpg

写真は夕日の中、キレイに見えたシーンを撮ってきました。光の具合が良くてマアマアの出来だと思っています。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

この疲労感は、良いかも!?( ´∀`)

20171030221522.jpg20171030221523.jpg20171030221524.jpg20171030221525.jpg20171030221526.jpg

昨日の五桂山の登山サイクリングしたので足が筋肉痛ですね、若い頃は長距離してたから筋肉痛なんて常時でしたが、最近は筋肉痛になることって少なくなりましたね、それにケータイのQQや微信に万歩計が見れますが、週末は1.5万歩以上になるのに平日は極端に少なくて、このムラも気になりますね。食事の量も気になるし、運動不足も気になるし、もう少し生活を考えなくてはなりません。(_ _。)・・・シュン。写真は五桂山頂上付近の空き地、ありふれた雑草ですが夕日の傾き加減によっては輝いて非常に良い!!!でも旨く撮れていなかった、残念です。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

五桂山!!山登りサイクリング(;´ρ`) グッタリ

20171029203506.jpg20171029203507.jpg20171029203508.jpg20171029203509.jpg

1年は経っていないはず、久々の五桂山サイクリングでした!国道から脇道へ入り登山道に入りますがズーーーっと急坂、登りが緩やかになる所はあっても平地はありません、自動車とバイク進入禁止の看板が立っていますがお構いなし!ドンドン!入ってきます、只ですら苦しい登りなのに自動車やバイクが入ってくるから苦しさが倍増!殆どの坂で我慢できずに自転車から降りて手押し(;´ρ`) グッタリ。ところが若い連中はスイスイと抜いて行って、体力の差、イヤ!年齢の差を思い切り見せつけられてしまいました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン。でもどォ~にも出来ませんからね、それに急坂の自転車の手押しってコレまたシンドイ!、途中で自転車を放棄して登ろうと思ったりして、、、仕方ありません。我慢我慢の末やっと頂上到着と同時に、先ほど抜き去った若者達は休憩を終えて今度は下り、こちらはやっと到着、これまた年齢の差を見せつけられてしまいました。景色が良くて空気も良くて何度も訪れたい場所ですが、毎週はちょっと辛いかも、、、、(;´ρ`) グッタリ

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ