エントリー

2010年03月の記事は以下のとおりです。

イオシス MiNTPC ridottoS

MiNTPC ridottoSです。右の白い箱がソレです。CPUなどのシステム構成が判ります今朝の関東地方は大荒れでした。羽田は既に多くの便が欠航と決まり可也の電車も運転を見合わせていました。それで成田はというと全く平常で香港へ向かう機内で話した人もこの旅行を諦めかけたそうです。話は変わって昨日秋葉原のイオシスで手に入れた中古PC:MiNTPC ridottoSですが深センに戻って早々に動作確認してみました。HDDは内臓されていないので取りあえずLINUX-OS:UBUNTUをCD-ROMでブートして正常に動作する事を確認(写真左)しました。ついでにUBUNTUのメモリチェック(写真右)も実施しました。ペン4の3GHzCPU、1Gメモリはお店の表示通りです。更にL1、L2キャッシュ、チップセット、メモリ種類なども見えます。感想ですが、CD-ROMドライブはRWでもDVDでも無く只のCD-ROMで、音源もin-out端子は有る様ですが使えるか?不明、でもCPUが3GHzと能力が高くメモリも1G有って部品取りで他への流用も可能なので使い道を考えてたいと思います。PS.この中古PCですがこの会社でシステムとして販売されてたみたいです。下の方に仕様一覧が出ています。

インターネット接続の共有

という事で色々試していますが未解決な問題も有りますが1台のPCで動いているみたいです。ここここここ、とかに説明があり試していますが、全く同じ構成で1台のPCはOK、でももう1台のPCはNG、の現象です。ここのトラブルシューティングに『インターネット接続の共有で使用される IP アドレスの範囲と異なる範囲の IP アドレスを使用してネットワークが構成されている場合、ホスト コンピュータとの接続が失われます。この問題を解決するには、クライアント コンピュータが自動的に IP アドレスを取得するように構成するか、または各クライアント コンピュータに 192.168.0.2~192.168.0.254の範囲で一意な IP アドレスを割り当てます。』ここが引っ掛かって共有を開始する時にエラーが発生している様です。この通りに設定していてもNGのマシンが有るという事です。でも自分で試して判ったのですが一度接続が構成されると各クライアントコンピュータのIPアドレスは192.168.0.2~192.168.0.254で有る必要は無く、要は接続を構成する時の条件だと考えています。従ってこの様な制限なんて無くても良いじゃなかと思っています。ソフトを変更してこの個所をパスさせたいです。

  • 1

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ