エントリー

2014年06月の記事は以下のとおりです。

光明城駅→鵝頚水庫→井頭龍→(求水頂→石凹水庫→茜坑水庫)

ファイル 833-1.jpgファイル 833-2.jpgファイル 833-3.jpgファイル 833-4.jpgファイル 833-5.jpg
私の散歩ですが段々歩く距離が長くなっています。今日はコレ迄のコースに光明城駅→鵝頚水庫を延長しました。距離も20キロを超えてしましなって今チョット疲労状態です。でも今回はチャレンジモード、新しい道を探したのでカナリの遠回りしてしまいました。次からは最短のルートを歩きます。従来の求水頂→石凹水庫→茜坑水庫は道路は舗装されていますが道両側は整備されフェンスで仕切られ私としては好きではない、それに対し今日歩いた、光明城駅→鵝頚水庫→井頭龍の間はイワユル山道、道脇には自然の草花が多く、こうゆう場所が私は好きですネ。次からコノ道を歩くか判りません、体調が良い時は歩こうと思います。

光明城駅(高速鉄道駅)から約23キロ歩く!

ファイル 832-1.jpg今日はギラギラ!天気のもとチャレンジモード!!アパート近くからバス移動、光明城駅つまり高速鉄道駅で下車、駅ビルを軽く見学してから散歩開始。
ファイル 832-2.jpgこのエリアは中国の衛星地図が見れないためグーグル地図を見ながら道探し、入山する道はコノ辺りなんですが上水場の工事現場、ココからしか登れないと決心し(この中を通過して良いか?)守衛に交渉開始、OKを貰って工事現場内へ、ウロウロしていると現場監督らしき人から声が掛かり事情説明したら「アッチだよ」と道を教えてくれた。写真は峠の中腹から工事現場を見下ろしました。遠方に光明城駅見えます。
ファイル 832-3.jpg次に来た時の再びコノ工事現場を通過出来るか判らない為、別の道を探す事に。写真は、山の頂上付近に土砂崩れ防止の為の排水路が整備され(道では無いけど)道探し、まるで万里の長城のようにアップダウンが有ってココでカナリ体力を消費してしまいました。
ファイル 832-4.jpg汗ダラダラで歩く事約1時間、やっと見つけました光明城駅への道を!次はコノ道から入山です、工事関係者から注意を受ける事は無くなるでしょう。

そうわ簡単にはいかない・・・

ファイル 831-1.jpgこの数年間溜め込んだ画像ファイルをノートPCのハードディスクに保存していると突然のクラッシュが非常に心配。なんせ自分の足で現地まで行って撮影した画像なので、もう二度と同じ写真は取れないかも?そう思うとノートPCとは別の所に保存したくなります。という事で華強北へ行った際に衝動買いの3つのモノ、一つは無線ルータ:NETGEAR R6300、何故これを選んだかというとルータにUSB3とUSB2コネクタが1個づつ装備、つまりUSBハードディスクが繋がりファイルサーバが構成出来ます。もう一つはハードディスク1T(テラ)バイト、この先も大量の画像を容量を気にせず保存出来るようにと大きめを選びました。最後の一つは、HDDを2個まで抜き差しできるUSBドングル、これもUSB3対応の筈??でした。この3つを組み合わせてネットワークHDDを構成しようという企みです。ところが、そうわ簡単にはいきませんでした。実際ギガバイト程度のファイルを保存すると原因不明のエラー頻発、ファイルが壊れてしまいます。何度試してもダメで諦めました。なので1テラHDDが乗ったUSBドングルを直接ノートPCへ接続しています。衝動買いで旨く行かずガッカリです。

本来平板電脳でも、3G電話付き

ファイル 830-1.jpgファイル 830-2.jpgファイル 830-3.jpg
「台電科技」という会社の7インチ平板電脳を、タオバオで3年前、約600元で買いました。コレまで何度も床へ落下させ(加速度:500G以上だと思います)、毎日充電プラグを抜き差ししていますが接触不良もなく、コレといった不具合も無く安定して使えています。wifiだけで電話は出来ません。で、コノ前、華強北で買ってきたのも「台電科技」の最新機種、メモリ16ギガ、インテルCPUが入って3G電話も出来ちゃいます、799元で買ってきました。サクサク動いて快適!写真を見てください、液晶サイズは同じですが厚みは約半分、今流行のデザインです。技術の進歩がスゴイですね!

いろいろ

最近エアコンが効いた部屋に長く居るので体調イマイチ。今日は何時もの散歩へは行かず、それでもアパート近く4時間程は歩いてきましたが。という事で過去の写真を紹介します。

ファイル 829-1.jpg最近の天気は太陽ギラギラ!私はこんな中の散歩が好きです。いつもはPETボトル飲料1本をバッグに入れ、足らない場合は現地調達、行き当たりバッタリで便利店で飲料を手に入れます。
ファイル 829-2.jpg山谷を歩いていると、時々藪の中へ入って何やら?木の実を採取する人を見かけます。何?何?興味本位でソノ小枝を見ると小さな実がついています、僅か3ミリ程度の小粒を1個とって味見?生ですが口の中がヒリヒリ感が広がります。胡椒!?何というモノか判りません。
ファイル 829-3.jpg緑豊かなサイクリング道路、ですが向こうの山が壊されています、この付近は貯水ダムの水系で開発は制限されていますが、分水嶺の向こう側は躊躇無く開発が行われています。自然保護ってそうゆう事じゃ無いと思うのですが。
ファイル 829-4.jpg今ごろライチの収穫時期です。この付近、何処の山ても必ずといってライチの森が有ります、公園内だったり道路脇だったり、ちょっと手を出せば手に取れる高さに有ります。それで農家の人が写真の様な警告を掲示する訳ですが、どれ程の効果があるのでしょうね??この警告を見て摘み取りを諦めるだろうか?ちなみに「警告、一粒盗んだら200元の罰金、本農園は農薬を撒いている、中毒しても自分の責任!」という意味だと思います。コノ看板何処の農園に行っても同じ、決まり文句なんですね
ファイル 829-5.jpgバスを待って居たら20階建でしょうか?完成して間もないマンション、ふと見上げると人!?よくよく見ると窓の外、命綱もせずエアコンの室外機の作業しています。下から見上げている私がハラハラドキドキです。

光明の高速鉄道駅付近まで歩いた

ファイル 828-1.jpgファイル 828-2.jpgファイル 828-3.jpgファイル 828-4.jpgファイル 828-5.jpg
これまで歩いている観光路→求水頂→石凹水庫→茜坑水庫というコースは変りませんが、ちょっと足を伸ばして、最近運行を開始した光明(コンミン)の高速鉄道の付近まで未舗装の山道が続いていらしいので歩いてきました。この付近何故か?衛星地図が無いエリアなので、今日はアチコチ道を探りながらの散歩です。山谷が有るので約22キロでしょうかね?この前の大雨の影響でしょうか?アチコチ土砂崩れ跡や土砂で埋まったままの畑が見れます、大雨の前はきれいに整えた農地だったのでしょうが土砂が入っまま放置されています。サイクリング道路は両脇がフェンスで遮られていますが、未舗装の山道の方が様々な草花がイッパイです、ココまで歩くと20キロを越えるので毎週歩くのは迷ってしまいます。

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ