BIGPADDY in BAOAN

珠江デルタ地帯から、四捨五入60歳オジサンの独り言!!

エントリー

犬は人類の友だから??

  • 2008/07/12 20:37

Yahoo!JAPANのこの記事だけでは有りませんが北京の中枢はこの夏の五輪を成功させる為に様々な方針を打ち出しているのが良く判ります。これ以外で私が一番印象深いのは"五輪開会式だけは必ず快晴にする計画。もうロケットでも戦闘機でも使って"雨の種:ヨウ化銀"を振り撒くのでしょう。どの案件も同じですが、もし上手く行かなかった時の責任問題、誰の首飛ばすか?どう失脚させるか?も密やかに検討されていると思いますよ。本題に戻って"犬食"問題ですがコノ文化について良く判るのはやはり「ウィキペディア」でしょう。この中に"犬食文化"が詳細に説明されています。記事には"犬は人類の友だから"と書いていますが中国の一部の地域では友では無いのです。これが文化の相違という事です。この宝安にも犬食の専門店が何店が有ります。未だ私は食べていませんが。

大迷惑!未明の大停電

  • 2008/07/11 02:13

ホント困ります。9日の未明から始まった停電は私が気づいたのは10日の朝、そのうち復旧するだろうと思ったのが大間違いでした。朝の出勤時にエレベータ内に一緒になったオジサンが私に話し掛けてきて雰囲気的には"アンタのところも停電か?"みたいな事を言ったので"そうです"と答えておきました。すると今度は更に長文で話し掛けてきたのですが、かろうじて"8時"という個所が理解出来たので恐らく"朝8時には復旧する"と言っているのだろうと勝手に解釈していました。ところがソレは朝8時では無く夜8時だという事が後で同僚の話から判りました。ところで我が家には飼育を初めて1年近くの金魚君が居て朝起きた時からプカプカと苦しそうに息をしていたので水槽の水をペットボトルに汲み上げカクテルを作る要領でシェイクし再び水槽に戻す方法で10分位繰り返すと水槽内の酸素が補給されて金魚君もプカプカしなくなりました。朝出勤前にソレをやって更に心配なのでナント昼休み時間もアパートに戻って来ました。夜8時の復旧ならば朝と昼でもう安心して夜10時過ぎに帰宅して来てビックリ!なんと未だ停電していたのです。コッチのコノこの時間のルーズさにはホトホト呆れてしまいます。そもそも停電が長時間に渡っている事も問題ですが、約束した時間;夜8時になっても復旧せず更に4時間経った後の深夜12時過ぎて復旧する事も問題です。コノ停電は車で10分程離れた同僚のアパートも同じだそうでコノ辺一帯が停電している模様。宝安の中心地で24時間近くの停電を平気でやってのけるコノこの大胆さというか無神経さは閉口します。後が怖いのでコレ以上の発言は止めときますが、とにかくコノ夏この様な事が二度と発生しない様に祈るばかりです。

日の出と昼間の入道雲

  • 2008/07/06 12:23

今朝の日の出です日中の入道雲です昨晩9時頃に就寝した為に今朝は4時位に目が覚めてしまい更に仕事の事とかが頭の中に広がってとうとう寝付けなくなってしました。仕方ないので起床し電脳に向かって報告書を作成する事にしました。今週になって毎日が猛暑続きで日中は30℃越えで夜間も寝苦しい日が続いていますが昨晩からは適度な風がアパート内を抜けてくれるので、この早朝の仕事もはかどってお陰で日の出前に作成しメール送信が終わってしまいました。ちょうど東の空が明るくなって来たので窓ガラスを通して太陽の方向を見ると日の出と雲と山陰が良い位置関係になっています。すかさずカメラを用意しベランダから撮影しました。また日中に於いては猛暑の為にアチコチでスコールが発生しており丁度今は深?市街地方面に雨雲が見えます。少し東方向に目を移すと、コレ又良い形の入道雲が青空をバックにして際立っています。この入道雲も撮影しました。

MP3,MP4プレーヤ仕入先

  • 2008/07/02 21:41

仕事でMP3,MP4プレーヤの仕入先をコノ東莞と深セン地区で開拓する事にしました。動機は非常に簡単です。自分がMP3,MP4プレーヤとかの携帯モノに興味が有るからです。それにコノ地域にはコノ手の工場がひしめき合っている筈、その中から仕事上で上手くお付き合い出来る仕入先が有れば良いのでは?と思った次第です。安さに走る余りに粗悪品は困るので品質も一定以上のレベルで有る必要が有ります。その辺の工場調査は私の本業なのでシッカリ審査させて貰うつもりです。まだ開始したばかりですが最終的に2~3社程度に絞り込んで、今年中に第一ロット製品の輸出を行いたいと考えています。ハテサテどうなるかです。

やっぱりクレーム付きました

  • 2008/07/02 21:19

以前、社会心理学の話で"中国人の内集団ひいき性"と題してコノBBSに書き込みしましたが中国の友人からクレームが付きました。そのクレームとは、このタイトルはまるで中国人だけが内集団ひいき性が有るような表現になるので良くない。"中国人"を"人"と変更しなさい。という内容でした。確かにこの心理は人類の進化の過程での習性ですから中国人に限った訳では有りません。ごもっともです。でも今日の中国人のゴミのポイ捨ての無神経さには目に余るものがあります。そういった意味で中国人と書きました。1人の行為がその国全体を反映する訳ではありませんが、街じゅうで頻繁に見られると、なんか間違ってませんか?と言いたくなる訳です。

どうしてこんなに掛かるの?

  • 2008/06/29 22:35

華南トラの写真はやっぱりニセモノだった訳ですね。今日のYahoo!JAPANの記事で紹介されていましたが、この事件、去年の10月に報道されてから公にニセモノと確認されるまで8ヶ月も掛かっています。ひとつの事件が解決する迄にどうしてこんなに時間が掛かるのでしょう?ニセ写真を作った本人、その写真を真に受けた役人、更に真偽を確認した人達、大勢の人が関わったこの事件ですが、その皆が口をつぐんでしまったのでしょう。もし過ちを認めてしまうと後が怖いですからね。失敗は即、失脚となるコッチの社会の仕組みがこの様な事態を生んでいると思っています。それにしても"毒入りギョーザ事件"はどうなったのか?この事件も相当長い道のりになるのか?そのまま煙に巻かれるのか?予測が付きません。

コーラを投げ付けるCF

  • 2008/06/28 14:42

コッチのテレビで放送されているペプシコーラのCFでコーラの缶を投げるシーンが有あります。→そのCFはココで見れます。私はこのCFの真意というか目的とするところが判りません。先ほど紹介したURLでは"中国加油:中国頑張れ"と唱えていますのでソノ意味なのでしょうが、そもそも飲み物を投げ付けるのがケシカランと思います。今世界的には水不足が懸念されている最中に飲み物をこんな風に粗末にするなんてとんでもないと思います。コッチでは以前にも似た様なCFがありました、会社名は忘れましたがミネラルウォータでした。飲み口がワンタッチ栓で、CFではソレを水鉄砲の様に水を飛ばして遊んでいるシーンでしたが一体何が目的なのか?その時も不思議な思いをしました。

6号に台風一過は無し

  • 2008/06/28 14:21

フィリピンで災害を出した台風6号はその後この広東省へ上陸し大暴れしました。ちょっと数週間前の豪雨でも100年に有るか無いかの災害だったらしく身近な宝安のアチコチでも主要幹線道路が冠水し完全に交通が麻痺して復旧にカナリ時間が掛かりましたが、それが今回もその二の舞になってしまいました。ホント今年は災害続きです。地球の気象は一体どうなったのでしょう。まさに異常気象です。それに日本の感覚で言うと台風は時速30キロ程度の速度で移動するので台風が通過した後は急速に天候は回復し翌日には快晴に戻るのが普通ですがコッチの台風は様子が違う様です。今回なんか台風が頭に上にいる頃には仕方ありませんが、通過した後になっても豪雨が収まる気配が無く数日間は台風が居る時と変らない位の雨量が続いていました。台風が熱帯低気圧に格下げされても広東省付近に停滞してとうとう梅雨前線にくっ付いてしまいました。今も梅雨前線が広東省北部に停滞していてこの土日も晴れる事は期待出来ない様です。雨ばかりでは洗濯しても乾きが悪くて室内も湿ってイヤな気分です。ちなみに天気図を見て判るのはコッチの梅雨前線はソノママ日本につながっていて同じ様な雨になっている事。日本本土と広東省は1000キロ以上の距離では有りますが気象的にはつながっているという事ですね。

先週からの猛暑、それに台風

  • 2008/06/24 14:13

コレ19日の日の出前の風景です。先々週はホントに酷い大雨で地元のテレビ報道に依れば深センでもアチコチで冠水の被害が発生していました。うって変わって先週からは連日の猛暑が続いています。なんせコッチでは日中の太陽は頭の真上に来ますので強烈です。それに昨晩は雨は無くて強風が吹きまくっていましたが気象情報によると台風6号がフィリピンを経由して今、広東省の南方海上にまで達しているらしいです。昨晩の様な強風は治まっていますが雨模様です。コレ位の気候の方が過し易いです。

悪夢!蛇口から徒歩3時間!!

  • 2008/06/15 13:19

ジャカルタから午後出発し夜間に香港到着、機長の情報では強い雨と雷との事で着陸時にも揺れてました。香港空港からはフェリーを使って蛇口への移動時も、大雨、強風、それに雷鳴とどろく中でも移動となりました。今に思えばこの時から悪夢が始まっていたのです。蛇口までは何とかたどり着く事は出来ましたが、蛇口に来て初めてこの深刻さを実感しました。すでに夜10時を過ぎておりタクシーは1台も来ません、普段使っている白タクに迎えに来る様に仕事仲間から頼んでみましたが、どうやら宝安から蛇口へ行く道路が冠水して迎えに来れないとツレナイ返事、これじゃタクシーを待っても期待出来ないので徒歩で宝安のアパートに戻る事に決めました。蛇口から宝安までは車で概ね30分の距離ですので徒歩の場合は経験的に3時間程度と思われますが、もう他に選択肢は無いので、とにかく歩く事にしました。相変わらずの豪雨であちこちの道路は膝下程度の冠水で情報の通りでした、冠水部分を無理して通り抜けようとした小型車は排管から水が入り動かなくなったり、蓋が開いてしまったマンホールに車輪がハマッテしまったり、大雨の中徒歩で帰宅する大勢の人々が居ます。私は過去から何度も通った道なので大体の道は理解していましたが目標物を思い返して少し迷いならがらの帰宅でした。やっとの思いで南山の検査場まで到着した時は自宅は近いという安心感でホットしました。アパートに到着したのは深夜の1時を過ぎていました。つまり蛇口から宝安のパートまで予定した通り約3時間掛かってしまいました。後のテレビ報道では100年に1度有るか無いかの災害だったと知りました。

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ