エントリー

2009年11月01日の記事は以下のとおりです。

衛星放送の画面下が切れる

衛星受信画面の下部が切れる現象がコノDM500Sの原因だとこのBBSで指摘されていますね。私も次の実験を行ってみました。> ①「NTSC」放送を受信、DMを「NTSC」→操作メニュー下が切れる、受信画像は正常。> ②「NTSC」放送を受信、DMを「PAL」→操作メニューは正常、受信画像は横長。約20秒後から画像と音声が断続する事が有る。> ③「PAL」放送を受信、DMを「NTSC」 →操作メニューも、受信画像も、下が切る。> ④「PAL」放送受信、DMを「PAL」 →操作メニューも、受信画像も、正常。> つまりテレビ側が「PAL/NTSC自動切換」でも、DM側が原因で不都合が出ているという事です。このDM500Sは「PAL」放送で正常になる様に設計されていますね。古い設計の製品ですから仕方ないでしょう。

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ