エントリー

2012年01月の記事は以下のとおりです。

皆さん春節を過ごしています。

私が住んでる村(区画)は地方出身者が多いのか?皆さん故郷へ戻ったのでしょう。普段は人通りで賑やかな通りもコノ数日は人影はマバラで商店や食堂の殆どがシャッターを下しています。それで私はというと"こもり"が続いています。時間の制約は無いので好きな時間に起きて好きな時間に寝る、そして起きてる時は主に映画を見て過ごしています。ここ数日で見た映画で印象が残っているタイトルは、ハゲタカベスト・キッド(2010)アバターアイアンマン2スター・トレック(2009)でしょうかね。一番泣けたのはベスト・キッド(2010)、一番スリルを感じたのはハゲタカでしょうかね。

身近な話題が増えています。

従来なら地元テレビ局でしか扱わなかったネタが最近は個人が撮影した動画や写真がインターネット上へ直接投稿されてしまう様になりココココのような日常の話題までが注目されるのでしょう。ちなみに香港では市街地の殆どで無料wifiが利用出来、地下鉄も車両内で3G携帯が使えるので撮影して即座にアップロードも可能です。実は香港に限らず昨年開通した深センの地下鉄でも全車両飲食禁止でドア付近の液晶画面や電光掲示板やシールなどでカナリ目立つので飲食禁止に気付かないのは不自然で本土女性は飲食禁止を知りつつ軽い気持ちで娘にお菓子を与えたのでしょう。これは横断歩道を赤信号で渡るのと同じ感覚だと思います(今だ香港人でも赤信号を気にせず渡る人は多く居ます)。過去私も似た経験があります=羅湖:ローフ駅のホームで行列に割り込んだ叔父さんと後に回された叔父さんとが大声の口論となり駅員が来て仲裁してその場は収まりました。どちらもイイ歳してアンナ大声で怒鳴って恥ずかしくないものかと私は呆れましたよ。それにこちらの人は(香港人も本土の人も)地下鉄でもバスでも周囲を気にせず大声で喋る人が多いです。それと同じ勢いで注意を与えたから感情的になったと思います。それに香港人は本土の人を上から目線で見ているのは事実です。香港では私が中国語:普通話で喋っても(本土の人だと思って)店員はわざと広東語で返します。それで今度は英語か日本語で喋ると店員の対応は違います。おそらく同じ経験をした方は多いと思います。日本から見たら本土と香港の違いなど判りませんが実はこの様な意識の違いが有るのです。追記:上から目線といえば上海人も同様ですね。

山賽手機も侮れなくなりました。

ここでは山賽手機の進化は止まりません。最近になってアンドロイドを搭載したモデルが多数出現しカタログ表記においては真品と遜色ないレベルに成って来たと考えています。たしかに一昔前の山賽手機はiPhoneや黒苺:ブラックベリーの形状(カッコ)だけを真似たもので無名のOSを使った貧弱なシステムでバグが多いものでした。ところがファームウェァがアンドロイドへ対応したお陰でワールドワイドで使用可能となりました。例えば表示を日本語へ変更する事も日本語でアプリを利用する事もワンタッチです。そして山賽手機のトレンドはアンドロイド4、フラッシュ対応、3G対応、SIM2枚入り、2波同時受信です。当然ながら世界中の無料アンドロイドアプリが使用可能となる訳です。確かに携帯電話としてのコアな部分の信頼性には不安は有り最新を購入するには人柱な意味合いが強くなります。この調子で進化すればパクリでは無いオリジナルの出現は時間の問題だと思っています。

不思議の国チュウゴク…来なけりゃ分からぬことばかり

ここに有った記事の逆バージョンを作ってみました。コレ私見ですから。。。

続きを読む»

中国で最も有名な日本人

爆笑問題の爆問学問という番組はココだと134°Apstar6のNHKプレミアムから見る事が出来ます。最近の放送では「中国で最も有名な日本人」をハラハラしながら見てました。何故ハラハラかというとココではNHKプレミアムに対してタマニ黒幕(映像と音声が途絶える事)が発生します。出演した加藤嘉一さんは中国の裏事情をご存知でしょうから彼の爆弾発言によって黒幕が発生するのでは無いかハラハラだったという訳です。幸いにも黒幕は発生せず楽しく見る事が出来ました。

インターネットは外部記憶装置

この記事について意見。私はインターネットは外部記憶装置だと考えています。そう考えるきっかけとなったのは映画;マトリックスからです。人が生きて種を残す為の本能は電脳のファームウェアみたいなもの。赤ちゃんは目が開かない内から家族の声を聞き育ちます。そして大人になって何かの成果を残したりしながら衰えて一生を終える迄の間には外からの膨大な情報を脳に取り込み処理します。コレは色々なオペレーティングシステムやツールをインストールして電脳を使い易くすして結果を出す事と同じです。しかし人には感情が有り環境に大いに影響されます。例えば田舎で一生を過ごせば純真な子の筈が都会に出た事ですっかり心が荒んでしまった事も有るでしょう。この様に何時の世にも苦悩は付き纏います。現在インターネットが生活に深く関わって来たのでソレを人の外部記憶装置として利用する事は自然な流れだと思います。では何が重要かというと様々な情報から如何にして自分や社会を良い方向へ持って行けるか心掛ける事。様々な情報から取捨選択し悪質な情報は無視・破棄したり頻度の低い情報や直ぐに取り出せる情報は無理して覚える必要は無いでしょう。要は情報を素早く取り出す技を持っていれば良いのです。これら能力こそが今後益々必要とされるでしょう。

初めてVPNを使ってみた。

皆さんも既にご存知かと思います。ココではGFW:グレート・ファイアウォールに依って多くのWEBサイトへのアクセスが遮断されています。詳しくはココをご覧下さい。一般には検索文字内やWEPページ内にNGワードが含まれているとソレ以降は遮断されWEBブラウザを一旦終了させる必要があります。(NGワードを多用したので私のブログも遮断されるかも。。。)また全ての通信に対してチェックが入るので速度が遅く又接続が非常に不安定になる場合が有ります。試しにとVPNを使ってみましたがユーチューブが見れて快適です。rajikoを試しましたが圏外との事(残念)。VPNの名称は秘密とします今ココで明かしてしまうと遮断されてしまう可能性があるので。。ちなみにアル事務所でADSL→光ファイバーへ変更しましたが結果ADSLの数倍にしかならず日常で1Mbpsに達しません。この手の通信はベストエフォートですが桁が違い過ぎます。またVPNを導入してもスピードが劇的に改善する訳では無く遮断が無くなり通信が安定するという事ですね。

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ