エントリー

2014年04月の記事は以下のとおりです。

観光路→求水頂→石凹水庫→茜坑水庫、再び

ファイル 819-1.jpgファイル 819-2.jpgファイル 819-3.jpgファイル 819-4.jpgファイル 819-5.jpg
昨日も行って来ました!以前と少しコースを変えて、歩いた距離は約18キロです。アパート近くで卵チャーハンを食べて昼から出発、バスで約30分。午前中は太陽がサンサンなので出かけましたが、午後から雲が出て日差しが見えなくなりましたが、湿度は高く汗ビッショリ、良い運動でした。ガンラン付近には適当な山が無くこのコースが私にとって最適と思います、当面はこのコースに通うこととします。

鍵を忘れて一晩を外で過ごす!!

ファイル 818-1.jpgここ数年間で一番ヒドイ、情けない事をしでかしてしまいました!!よりによってアパートの扉と、自分の部屋の鍵を持たず外へ出てしまって、扉がバタンと閉まった瞬間に気づいても後の祭り、アパート建物内に入れず門の外で一晩過ごす事に。初めての土地で、ケータイも無く近くに知人も居ないので、一晩待てば誰か門を開けるだろうと思ったのが甘かった、朝になるまで結局誰も出入りがありませんでした。サスガに8時過ぎになると人通りも出て、一番近い友達と連絡がとれて、大家さんに来てもらって合鍵で入門という結末。トホホでした。

観光路→求水頂→石凹水庫→茜坑水庫

ファイル 817-1.jpgファイル 817-2.jpgファイル 817-3.jpgファイル 817-4.jpgファイル 817-5.jpg
昨日日曜は午後から、アップダウン含め約20キロ歩いてきました。曇り空ながら湿度は高く、今年になって久々の汗ビッショリ、大量の汗のお陰で体が少し軽く感じています。このコースは茜坑水庫のズット北側の山から登って道なき道を歩きサイクリングコースへ入り南下するというものです。アップダウンが有って歩き甲斐のあるコースです。

茜坑水庫で見かけた、補足説明

ファイル 816-1.jpgちょっと見では空中に浮いてますが、近くに寄って見ると蜘蛛の糸に引っ掛かって微妙にぶら下っていました。この花は付け根からポロリと、それが桜吹雪のようにわりと頻繁に落ちてきます。もしも可能ならソノ瞬間を撮りたかったのですが無理でした。
ファイル 816-2.jpgコレも全くの偶然に見かけました、微妙に引っ掛かっていますね。こういった現象は注意して見ていても、頻繁に起こるわけでは有りません。こうゆうのを撮るの私は好きですね。
ファイル 816-3.jpg散歩の途中、体調30cmほどのトカゲ君を何度も見かけました。この日は快晴でトカゲ君も活発のようです。
ファイル 816-4.jpgサイクリング道路の低い位置で2匹の蝶らが絡むように飛んでいます、同じ場所に留まって飛んでいるのでカメラを構えてチャンスを伺っていたらメス?が路面へ落下、全く動く気配が無く死んだ?のかと思っていたら、突然復活し何事も無かったかのように飛んで行きました。死んだフリ?どうして?判らないままです。
ファイル 816-5.jpg誰がやったか知りませんが、落ちた花弁を集めてサイクリング道路上にハートの形を作っています。自分ではコンナ事はしませんが、偶然見つけて面白そうなので撮りました。

満開!!広東油桐(かんとんあぶらぎり)

ファイル 815-1.jpgファイル 815-2.jpgファイル 815-3.jpgファイル 815-4.jpgファイル 815-5.jpg
茜坑水庫を歩いた時に見かけた山中にひときわ目立つ白い花。アチコチで満開で遠めに見ると桜の花の様です。なんだろうと近くから観察すると五枚の花弁で雄しべ?の根元が赤く太く長い、桜とは別物ですが、私は気に入りました。皆さんへ紹介するために名前を図鑑で調べたら、恐らく?広東油桐(かんとんあぶらぎり)では無いかと思います。白の花はカメラ撮影が難しいと感じていますがアエテ挑戦、マアマアの出来です。

再び、茜坑水庫を約5時間歩く

ファイル 814-1.jpgファイル 814-2.jpgファイル 814-3.jpgファイル 814-4.jpgファイル 814-5.jpg
昨日ネタです>歩いた距離は18キロ、先日は途中で引き返した道を更に先まで歩いてきました。アチコチ写真撮りながらなので5時間以上、それにしても今日は暑かった!なので今日の散歩では久々の汗ビッショリです。先ほどシャワー浴びてから近くの日本料理で生ビールをグビッ!!ヒャー最高の気分です。湿度は高いですが日差しが有るお陰で草木がキレイに撮れています。

観瀾の水瓶、茜坑水庫を初めて歩く

ファイル 813-1.jpg今日:7日は曇りがちですが傘持参で午後から散歩してきました。場所は茜坑水庫という人工湖、位置的にガンラン地区の水瓶になると思います。衛星地図でみると歩いた距離は約9キロです。
ファイル 813-2.jpgアパート最寄のバス停から乗って「竹村」というバス停で降りて散歩開始、衛星地図が古く最近とは違っている事もあるので、とにかく湖の堤防を目指して歩く事に、が、やはりというか鉄条網のバリケードです。
ファイル 813-3.jpgここは飲料用の湖なので住民が自由に出入りすると山林(水源)を破壊する事を恐れての事でしょう。私は只の散歩目的ですが、そんな言い訳を信じてくれる訳ないですよね。代わりに緑道(サイクリング道路)を見つけ歩いてきました。

清明節の休みは福永の鳳凰山へ参拝

ファイル 812-1.jpgファイル 812-2.jpgファイル 812-3.jpgファイル 812-4.jpg
ちまたは清明節(チンミンジェ)の3連休、清明節とは家族一緒にお墓参りする日、外国人の私には関係ない事ですが、友達から福永(フーヨン)の鳳凰山へ参りに行こう!と誘われ、お付き合いで行ってきました。朝9時頃から公園の麓の駐車場から山登りを始めましたが既にカナリの人出ですね。私達は午前中に参拝をすませ下山開始。しかし昼過ぎになっても参拝の人混みは増すばかりですね。友達の話では、午前中に参拝しないと願い事は叶わないと、言っています。更に道端に落ちている枯枝や枯葉を拾って持ち帰ると御利益が有るのだそうです。どういう因果関係なのか?私は理解出来ませんけど。ま、本人が満足しているのだから良いですけど。。。

ほんと久々の快晴、松元公園にて

ファイル 811-1.jpgファイル 811-2.jpgファイル 811-3.jpgファイル 811-4.jpgファイル 811-5.jpg

観瀾(ガンラン)に住んで1週間が過ぎました。バス停、銀行ATM、食事など、まだまだ判らない事が多いですが次第に慣れるでしょう。この1週間は雷雨つづきで近くの川が増水し上流から沢山のゴミが濁流となって流れてきてキレイでは有りません。さて連休初日:5日は朝から快晴になって近くの公園へ初散歩してきました。松元公園というバス駅と目と鼻の先の小さな公園、小高い丘という程度で坂や階段はあっても直ぐに頂上、私にとっては物足りない。衛星地図でみるとガンランには公園が少ない、近くにミションヒル?とかいうゴルフ場は広大な緑地ですが一般市民は入場出来ず、仕方有りません。この日は太陽の光がさして緑がきれいです。やはり晴れの日が写真撮影には良いですね。

  • 1

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ