エントリー

2014年10月の記事は以下のとおりです。

蓮花山埠頭付近を歩く

ファイル 892-1.jpgファイル 892-2.jpgファイル 892-3.jpgファイル 892-4.jpgファイル 892-5.jpg
大夫山森林公園は毎週行っているので、今日午後からは場所を変えて蓮花山埠頭付近を約3時間ほど歩いてきました。ところで蓮花山公園ですが周辺は平地なのにどうしてココに山が有るか今日歩いてきて判りました。この蓮花山公園は大きな岩盤の山、その山の東側は河の侵食で約50メートルの断崖が数キロにわたって聳え立っています。どうなるとコノ様な断崖になるのか判りませんが、この巨大な岩山だけが太古からの侵食を受けながらも平野の真ん中にポツンと残っているという事ですかね。蓮花山の東側には大河の支流があって小さな漁港町がありソコも歩いて来ました。川?海魚?の水揚げあって、また干物が軒先に放置されています、盗まれる事はないノドカな田舎漁港とう印象でした。

うまく撮れない!!

ファイル 891-1.jpgファイル 891-2.jpgファイル 891-3.jpgファイル 891-4.jpgファイル 891-5.jpg
蓮の花。岸に近ければ良いですが、それでも至近距離には咲かない。水面から数十センチの高さのところに咲くので、岸の高い所からズームしてもバックと識別が旨く行きません。それに周辺には蓮の葉しかなくコントラストというか色の変化が得られません。でも蓮の花は非常に綺麗ですね、これまで何度もトライしていますが未だ満足出来ません。どうしたら旨く撮れるのでしょうね?永遠の課題のようです。

ご飯を黄色くするヤツ

ファイル 890-1.jpg今日も大夫山森林公園を約7時間、何キロ歩いたのでしょうね?たぶん15キロから20キロの間だと思いますが。今日もウェディングトレスに着飾ったアベックの撮影を何組も見ました。そのなかに男性が一人、カメラスタッフを連れて記念撮影していましたね、タキシードじゃなくて普段着、見合い写真??理解不能です。写真ですが遊歩道を歩いて偶然見つけました。名前は判りませんが、九州の故郷でコノ実の中身をお米と一緒に炊くと黄色いご飯が出来ます。ただそれだけの記憶です。

広州→江西省新余市まで新幹線で行く

ファイル 889-2.jpgファイル 889-3.jpgこの木曜、金曜の2日間で行ってきました。往復ともCRH(中国の新幹線)で、広州南駅から目的地まで約5時間、CRH乗車時間は約4時間、結果飛行機に比べ移動時間はトントンですが費用は安い模様。今回も自由時間は無かったものの確かに行ってきました写真は残しています。平均時速300キロ、発車からの加速もスムーズ、300キロ走行中の振動や騒音もマアマア、最高速350キロの車両でしょうね。それにしても広州南駅のデカイ!こと、特にビル入場→チケット売り場→待合室までビル内をアチコチ移動しなけらばならず、人の動線を全く無視した設計?老人などの弱者には非常にキツイです。路線は上り下りの2本なのに駅のプラットホームが20以上?混雑時では無いにしても駅の稼働率は一体幾つ?殆どが遊んでいるように見えます。今後もこの駅を利用する事になる・・・かもです。

聯通のSIM、500MB/30元パックを追加

ファイル 888-1.jpg日本のインターネット環境とは別物なので今から書くことに驚かないでください。> 部屋のインターネットは20MBPS、年間2,000元を一括払い。これより安くも、高くも、選択肢はゼロ。しかも、このビルは27階、1階に6部屋、つまり162部屋でシェアーする事になるのかも。光線だと言っていますが、こちらは銅線は盗まれる可能性が高いので皆さん光線と言う癖がついてしまって、本当にソレが「光」なのか非常に怪しい。なので3G携帯電話の契約パックは300MB、こてに30元を払ってプラス500MBを追加し合計800MB/月という事で当面は旨く使ってみようと思います。

越南、河内へ行ってきた。

ファイル 887-1.jpg中国語でベトナムは越南、ハノイは河内と書くらしい、このベトナムは初めての土地です。先週の木曜にフライト、金曜に用事を済ませて、また土曜に帰ってきました。時間がなくて写真すら残っていませんが、グーグルで調べた宿泊ホテルの位置ならスクリーンショットが残っています。先ず感じた事、中国と同じ社会主義といいながらソレを感じさせない。抗日番組は無いしグレートファイヤーウォールも無い。グーグルの閲覧が非常に快適、これには思わず感動でした!ホンとです。街中はゴチャゴチャ、いまだモーターバイク全盛、この混雑振りには驚きです。これが自動車に乗り換えたら一体どうなるのか?他人事ながら興味が有ります。これから時々行くことになるのか・・・です。そうそうハノイ空港で中国元を両替しようとしらナント!出来ないとの事、今中国とは仲が悪いからなんでしょうか?

横入り出来るかな??

ファイル 886-1.jpg広大な大夫山森林公園には標高200メートルほどの小山が幾つか、その谷間に大小幾つもの湖や堤があります。この週末に3回コノ公園を歩き回りましたが、確認出来た範囲では3箇所で泉が湧いていました。何処もですが近くの住民、オバちゃんオジちゃんらが空の容器を持参して泉の水を満タンにして帰ります。そのうち1箇所の泉を飲んでみましたが土臭くなくてすんなり飲めました。写真ですが今日見つけた泉、すでに幾つもの容器が並んでいて順番待ちです。←の人、手に小さなペットボトルを持っていますが順番待ちしていたら何時になるやら、横はいり出来るのでしょうかね??

今日も公園は大混雑

ファイル 885-1.jpgファイル 885-2.jpgファイル 885-3.jpgファイル 885-4.jpgファイル 885-5.jpg
この土日、非常に良い天気で30℃を超えて?非常に暑かった。今日も午後から夕方まで大夫山森林公園を歩いてきて、アパートに帰って冷えたビールは旨い!今日も公園は人人・・・・相変わらずの混雑、陽が傾き始めると公園のアチコチでウェディングドレスを着たアベックの撮影、プロのカメラマンが体の向き、上半身から顔の向き、顔の表情など事細かな指示を与えていました。プロの人たちは夕日の角度やバックの景色などからベストポジジョンを心得ているのでしょうね。私の写真撮影も何処に行っても、コノ様なアングル、ポジションというのが有りますね。

インターネット未開通

ファイル 884-1.jpgファイル 884-2.jpgファイル 884-3.jpgファイル 884-4.jpgファイル 884-5.jpg
新しいアパート、もう2週間過ぎましたが未だインターネットが未開通のまま、しかたなく3GケータイのデザリングにてUPしてます。今日も大夫山森林公園で一日歩いてきました。平日の土曜日。広い公園ですが恐らくですが数千人どころがソレ以上の人出と見てます。とにかく人人・・・・とりあえず写真、UPします。

広州、番禺、大夫山森林公園

ファイル 883-1.jpgファイル 883-2.jpgファイル 883-3.jpgファイル 883-4.jpgファイル 883-5.jpg
番禺(パンユウ)の生活が1週間過ぎました。先週の週末、さっそく衛星地図を見ながら公園や山が無いか捜し見つて行って来ました。番禺市街の西方、バス移動で行ける大夫山森林公園。公園の中ほどには人工?の湖があり自転車コースが整備されています。また周辺の山々にもコンクリと階段が整備され歩きやすいです。かなり広大なので一日歩き回る事が出来そうです。この地域は珠江デルタの支流が沢山あってイワユル水郷地帯、主に平地ですが数百メートルの山も有ります。今後もいろいろなところに行ってみたいです。

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ