エントリー

2015年12月の記事は以下のとおりです。

今年の初日の出はこうでした

ファイル 1064-1.jpgファイル 1064-2.jpg
さて、今年の元旦を振り返ってみました、今、私は広州市番禺区に居ます、ここは日本の小学生でも知っている??珠江デルタ地帯、その一つの中州です。周辺にはこれといった高い山は無く見渡す限りの平地、でもバスで30分程東へ向うと連花山という観光地がありまして、そこは周囲7キロほどの巨大な岩山とイメージしてください。古代から石切り場が有って石切跡が奇岩となって残っています。空気は悪いので地平線からでは無くソノ上のガス層からの日の出となりましたが、初日の出には変わりなく今年1年のお願いをして来たわけです。2016年の初日の出は拝めるのでしょうか?どうでしょうね。宝安で年越すのはきまったけど、初日の出を何処で拝むか?未だ思案中の状態、まだまだ時間もあるので熟慮しましょ!

年越しの過ごし方が見えてきた

ファイル 1063-1.jpg31日から3日までの休みをどの様に過ごそうか?、既に何人かの友達に年越しの都合を聞けたので、それら情報を組み立て、大晦日→年越し→元日(夜)までの過ごし方は一応見えてきました。残るは元旦、つまり初日の出を見るか見ないか?です。こちらの天気予報は余り当てにはしていませんが一応参考に見ると初日の出は拝めそうなので、大晦日までに場所を決めようと思っています。ちなみに今年の年越しは深セン宝安(バオアン)に決めましたので、出来ればちょっとした山、或いは何処かのビルの屋上に決めたいと思っています。

また、やられてしまった!

日本人のノーベル賞受賞のニュースは嬉しくなりますよね、だって日本の技術が世界に認められた最高峰の証ですからね、今日はその話題です。夕方、私のスマホに勝手に送られてくるニュース、その一つを見て「また、やられてしまった!」と直感しました、その記事とは光電子増倍管の浜松ホトニクスの独占状態を打破する目的で2.7億元を投じるとのニュース。ちょっと古い話ですが、今年2月23日私は、日本国政府に対して一つのメールを発信しました、先ずはこの内容をご覧下さい。

ファイル 1062-1.jpg

このメールで日本国政府に対して私が言いたかったのは、当時の記事では軍事利用も視野に入っている事が明記されていたので、共同研究とかいう名目で日本の秘中の秘をさらけ出してしまって良いのか!という事なのです、そして今日のニュースを見て「また、やられてしまった!」と直感した訳です。「また」と書いたのには「新幹線技術」があるからです。あれだって言われるがまま技術を提供するから、今の様になったと私は考えています。日本国政府はチャント仕事しているのでしょうかね?

深セン土砂崩れ

ファイル 1061-1.jpg昨晩のクリスマスは、私の古巣である深セン:宝安(バオアン)で遊んで来ました、遊んだといっても夕方移動を開始しホテルに着いたのはもう9時、そこから食事しながらビール、場所を換えてから再びビール、たわいも無い会話、それにサイコロゲームで負けたら1杯、またジャンケンで負けたら1杯といった感じです。それに近くに住んでる20代の彼(友達の友達)も途中から参加して来て、いろんな話のなか深セン土砂崩れの話題が「知ってるか?」と彼が聞いて来たので、私の携帯電話を開いて日本yahooニュースの現場写真を見せてあげたら、結構興味深くその写真を眺めていました。実はココ、そういったニュースが制限されているのです。私は彼に「このニュースなら日本国民の方が詳しく知っていると思うよ、だって日本じゃコレTOPニュースだがらね!」と教えてあげた。その問題の場所ですが、高鉄つまり深セン北駅から北進する高速鉄道の高架に近い、また高速道路にも近い、つまり高速鉄道や高速道路のトンネル現場から出た残土が搬入されたのでしょう。これまでの大事故報道では死者35人というのが上限という噂がありますが、私も村に住んでいたから判りますが、深センの村の人口密度は結構高いです、1部屋に4人も5人も寄り合って生活していますから・・・・。だから今回の不明者の報道はチョット少な過ぎだと思っています。とに角、一人でも多くの方が救出される事を願っています。

パスポートが予定より早く

ファイル 1060-1.jpgパスポートに貼る、許留証が大切ですね、1年に1回ですが私の場合年末に申請を行う必要が有って、最初8営業日と言われた更新期間は割りと短い期間で帰ってきました。でも高鉄(新幹線)の桂林行きチケットは買えず、この年末年始の予定はスッカリ変わってしまいました。今日はクリスマスイブ、仕事帰りアパートへ戻ってから着替えて近くの日本料理店へ出かけて食事、先ほど戻ってきました。いいちこ「黄金の芋」というボトルを1本買うとモウ1本(中国語で"マイイーソンイー")を買って今日の所は1本の半分飲んで返って来ました、明日明後日と仕事なので・・・・。もう師走も師走、これ日本人ならではの考え方、巷ではクリスマスデコレーションは大きなホテルで行っていますが他は、年末の気分なんてあり得ませんね。ここの年末は2月からですから。といううか外国人にとってはクリスマスイブ>元旦>春節と続く長いお祭り騒ぎは良い雰囲気だと思いますね、日本人なら忘年会を2回(つまり西暦の忘年会と春節の忘年会)出来るというメリットは有ります、確かに!

ずっと不思議に思っている事

ファイル 1059-1.jpgファイル 1059-2.jpgファイル 1059-3.jpg
週末散歩の出発は気ままなモノです、朝起きたら天気を見て、快晴だったら即出発、曇りがちでもOK、サスガに雨降りは成り行きを見極めての出発となります。さて本題ですが何処に散歩に出ても見掛けるのが写真の様な事、つまり自分の後姿を撮って貰う人が圧倒的に多いこと、こればっかりは自撮りは出来ませんから一緒に来た友達に撮ってもらったら今度は友達も同じ後姿を撮ってあげるのです。何人かでポーズを決めるのは何となく判りますが、1人だけの後ろ姿を撮ってもらうのは何が目的なんでしょ。背中まで伸ばした髪を綺麗に撮ってもらうのか?後姿なら自信が有るからか?赤の他人に問いかけるのも出来ませんから眺めているだけです。誰か理由をご存知ですか?

ひとえにスタッフ以下全員協力の賜物

ファイル 1058-1.jpg11月にT○○○○A監査、そして12月はM○○○A監査とたて続きに重要顧客の監査が受けましたが大きな指摘も無く無事終える事が出来ました。これはひとえにスタッフ以下全員協力の賜物と深く感じています。今年もあと僅かとなりましたが気を抜かずに頑張りたいと思います。さて、今年のクリスマス>お正月>春節をココ中国でどうやって過ごそうかと思案している最中です。トホホ・・・

金を積まれてもやりたくない

ファイル 1057-1.jpg自分の住んでいる場所は広州と目と鼻の先という位置関係だからかも知りませんがコスプレーヤーを頻繁に見掛けます、地下鉄の中でも公園でも・・・、特に多いのが海珠湿地公園、2パターンあって、①チャーターしてきたモデルさんとカメラマンのご一行様、モデルさんにコスプレさせて好きなポーズで撮るというパターン、これ一般的ですよね。綺麗なお嬢さんだと私も飛び入り参加したい位です。ハイ!もう一つ、②プロのカメラマンを雇ってきて、自分のコスプレを撮ってもらというパターン。これも綺麗な女性のコスプレならOKです。で、昨日見掛けたのは後者、それもナント!男の女装コスプレ!!でした、あノ~~趣味もココまで来ると言葉が無くなりますよね、それで写真を紹介しますが中央に立っている彼、そう!彼がコスプレーヤーなんです!私なら金を積まれてもやりたくないですね。皆さんはどう思われますか?

海珠湿地公園でバードウォッチング

ファイル 1056-1.jpgファイル 1056-2.jpgファイル 1056-3.jpg
今日は雲が多く時々薄陽がさし最高気温は20℃程度とマアマアの天気、午後から海珠湿地公園へ行きブラブラとゆっくり歩きで公園を2周してきました。日曜日という事もあって相変わらずの混雑、特に家族ずれが多かった。ソノ中に小学生ら約十名を先生らが引率して何やら屋外学習の様です、見ると皆さんは双眼鏡で眺めながらメモをとっています、バードウォッチングらしい。この公園は周囲約3キロの湖を歩くコース、確かに人の手が入った湿地帯ではありますが、大都市に近く野鳥の生態を身近に見る事が出来る良い場所だと思います。という事で今日は野鳥に着目して写真を撮ってきました。大型の鳥なら望遠を使えば可也遠方からも撮影は可能ですが、獲物を狙っているとか食事に夢中とか野鳥がソッチに気を取られている時ならチャンス有りですが、ただ枝にとまって居る小鳥なんかは周囲が良く見えているので私の気配を察して飛び去ってしまします、こうゆう時こそ超望遠が欲しくなります。写真ですが名前は判りませんがウグイスの様な鳥でした紹介します。

えぇ~!、彼女が自殺!!??

ファイル 1055-1.jpgストリーミングラジオを聴き始めてはや10年以上、SHOUTcastサーバから提供され、かの有名なWINAMPというソフトが言わばラジオ受信機、今やアンドロイド携帯でも寝ながら聞く事が出来ます、ホント便利になりました。ここ最近は"~しながら聞く"スタイルばかりでして、特にグレゴリオ聖歌(Gregorian chant)はお気に入りです、これをある程度の音量で流していると自然と落ち着くというか心が癒される訳ですよ。で、ある日の事、これまで聞いていた聖歌とは違った味のある歌を聴いて、すぐさまソノ曲名からインターネットで検索すると判った事、歌手はシネイド・オコナー(オフィシャルサイトはココ)、彼女の代表曲はNothing Compares 2U、なぁ~んだ彼女か!だった訳で、でもなぜ聖歌?そこで彼女の経歴を調べたら独立カトリック教会の「女性司祭」になったとの事。彼女にもいろいろ有ったんだなぁ~というのが感想。そして今日再び彼女の音楽を聞こうとESOTERICA.FMのGREGORIAチャンネルを開いても、幾ら待っても彼女の歌声が聞こえない。どうしちゃったの??と思いながら彼女の情報収集しようと検索開始、すると!衝撃的な事件が起きていた、彼女が自殺未遂!!(詳しい事はココ)。なってこったぁ!!!詳しい事情は知る由も有りませんがね。なにか深刻な悩みがあったのでしょうかね、やはく回復して欲しいと願っています。

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ