エントリー

2016年01月の記事は以下のとおりです。

サテ、春節の休みをどう過ごすか?

ファイル 1078-1.jpg先日もB○DとL○○○Lの監査を受けたばかり、思うに昨年暮れか今まで監査がたてつづけでした、どのお客様からも良い評価を頂く事が出来て本当に嬉しい限りです。今の体制なら恐らく何処のお客が来られても良い状態になっていると感じています。これも一重にスタッフ以下全員の協力の賜物ですね。さてスグに迫ってきた春節休みですが未だにスケジュールが決まりません、どうしましょうかね。中国国内は何処にいっても大混雑、ちなみに桂林行きの高鉄(新幹線)チケット、やっと見つけた1枚でも、今度は帰りのチケットが完売状態です。じゃ海外では?例えばベトナム?ハノイなら一人旅OK,じゃタイは?MERSが発生したし、一人旅出来る程現地を知らないし、じゃミャンマー?ここも治安が心配だし、色々思案中です。ゼロから始める休みの計画ですから楽しみですが、そろそろ決めなければと焦っています。

窓席でも良い事が

ファイル 1077-1.jpgチケットカウンターでは何時もアイルシートを指定しますが、昨日の上海虹橋空港までのチケットは何も指定しなかったので案の定窓席に、上海までは約2時間なので、ま、イイかという事です。そして地上ではどんよりとした厚い雲が覆っていますが、きっと上空はキレイな青空が見える筈と見込んでいたので期待しながら乗り込みました。広州から上海方面への飛行は、私の感覚では、最初は東方向(たぶん江西省上空)へ、その後進路を真北へ変え上海を目指します。地上を見下ろすと分厚い雲が覆って地上は全く見えずです。ちょうど夕方だったので北上している飛行機の左側が太陽、右側がその影になるかたちです、今日のフライトでは偶然にも丸い虹を見る事が出来ました。地上では半円でしょうが、上空では(当然かも)○ですね。写真では旨く撮れていませんが、肉眼ではハッキリと確認できました、これは窓席でなければ見れないラッキーな現象だとおもっています。

わたがしも良さそう

ファイル 1076-1.jpgファイル 1076-2.jpg黄埔村の散歩で見付けたもうひとつ、わたがしです。そういえば子供の頃にお盆や初詣の時とかで親にねだって買ってもらった事、半世紀以上前のことですがボンヤリ覚えています、誰だって子供の思いでは同じだったと思いますよ。さて、この黄埔村の路地では、先ほどのフライ屋さん、わたがし屋さん等をよく見かけます、国は違ってはいますが中国の古い街並みにも、そういったお店は全く違和感がありませんね、非常に良いと思います。とはいっても私は既に50歳の後半になったオジサンなので、食べてみたいとは思いますが一人では躊躇してしまいます。だれか私と一緒にココに来て散歩してコレらを食べませんか?

食べてみようか?

黄埔村の散歩ですが、ある公園の脇の同じ場所で何時も作っているポテトフライが美味しそうです。小さなテーブルの小さな露店ですが何時も数名のお客さんが順番待ちをしています。その作り方を写真で説明します。

ファイル 1075-1.jpgアイスメーカーみたいなコノ赤い円筒がどの様な構造しているのか不明ですが、皮をむいたジャガイモを上からグイグイ押し込んで、蓋を閉じて押さえながらハンドルをグルグルと数十回転し終わったら、後は手を突っ込んで取り出します。
ファイル 1075-2.jpgご覧のとおり30センチ程度の竹串を手元から差込ながら指先部分の握りを緩めると、スパイラル状態につながったジャガイモが串刺しになります。これ慣れた手つきでテキパキ作業していますが、けっこう力加減が難しすそうですね。
ファイル 1075-3.jpg次はコロモを付けです、この工程はカラ揚げと同じと思いますが、底の浅い容器に入れてコロモをスプーンですくって上から垂らしていました。水分が多くダラダラですが、これも何かの意味があるのでしょうかね?もっと深い方が効率がよいと思うのですが。
ファイル 1075-4.jpg次はいよいよカラ揚げです、私は未だ食べてはいませんが、パリパリ感を出すのでしょうかね?結構長い時間揚げていました。それに油面に小さな泡が立っていますから高めの温度設定になっていると思います。写真はバナナです、これは丸ごと揚げるみたいです。
ファイル 1075-5.jpg完成です、赤だからトマトケチャップでしょうか?それにカラシもトッピングしています。ある人は「そんなに沢山つけないでよ、辛くなるから」と注文を付けていましたね。なにも言わないと店の人が適当に塗っていますね。

やっと晴れた!

ファイル 1074-1.jpgファイル 1074-2.jpgファイル 1074-3.jpgファイル 1074-4.jpgファイル 1074-5.jpg
この週は強い雨が続いてまた北風も吹いてイッキに冬の気候になってしまいました、もっともこれが本来の冬なんでしょうがね。このまま週末が終わってしまうかと思いきや、日曜は晴れ!それも長雨で空気が澄んで日中は目が眩むほどの眩さでした。こんな綺麗な青空は年間通して数える程ですね。という事で午後から日没まで歩いてきました、行き先は海珠区の黄埔村、古い街並みが残っている所、もう大体何処に何がある・・・という感覚になってきました、普段歩かない路地に入ったり、何度もグルグルとまわって写真を撮ってきました。写真ですが天気が良いのでイイ感じで撮れています。

ベトナム

ファイル 1073-1.jpgファイル 1073-2.jpg昨日ベトナムのハノイへ、いつものフライトです。いつも泊まるホテルなので、いつもの公園を散歩してきました。ハノイの最低賃金は中国のソレの半分以下、しかし毎年の上昇率は10%前後、この賃金格差が魅力で多くの企業がベトナムへ移転(というか中国から離脱)する企業が増えている様です。昨日の夜は何時もの公園を散歩してきました、日中27℃との事でエルニィーニョ現象なのは間違いありませんね。

絵馬では無く、投げて引っ掛ける

ファイル 1072-1.jpgファイル 1072-2.jpgファイル 1072-3.jpgファイル 1072-4.jpgファイル 1072-5.jpg
先日行った鳳凰山森林公園の廟(びょう)では絵馬に願い事を書いて吊り下げていましたが、昨日行った蓮花山の廟(びょう)では違っています、許願樹(Blessing Tree)という樹木に願い事を書いた赤帯(重りを付けて)を投げ上げて引っ掛かける方法でした、というか私が知る限り後者が一般的で、絵馬の方が珍しいと思います。写真をご覧になれば判りますが、重しは古銭を真似たり、チュッパチャプス(のような物)とか何でも良さそうですね。

2015年→2016年、年越し計画が完了

ファイル 1071-1.jpgファイル 1071-2.jpgファイル 1071-3.jpgファイル 1071-4.jpgファイル 1071-5.jpg
30日から始まった年越し計画、深セン2泊(30日と31日)、福永1泊(1日)、そして番禺へ戻ってからも2日間はアチコチ散歩したりして、今日も階段の上がり下がりで軽い筋肉痛があります。初日の出も見れたし、これで年越し計画が完了です。さて3日は蓮花山公園へ行ってきました、2015年の初日の出を拝んだ場所でして、ここにも廟(びょう)があるので参拝客の様子見でした。蓮と睡蓮の花は完全にオフシーズンで僅かに咲いているだけでした、曇り時々霧雨という状況で旨く撮れていませんが一応紹介します。

広州タワーが見える公園で!

昨日は福永から戻ってきて部屋でブラブラ、昨日までの疲れも有りますが、それでも散歩したくなって海珠湖湿地公園へ行ってきました。一日雲が厚く陽射しは望めませんが、夜景なら?広州タワーの夜景を撮ろう!!と急に思い立った次第です。

ファイル 1070-1.jpgここ数日はPM2.5の数値が高く、ガスが無ければ夕日が射して綺麗な筈??、公園内には広大な敷地に油菜が植えられていますが未だ未だ小さい、早く綺麗な花を咲かせて欲しいですね、期待しています。
ファイル 1070-2.jpg公園を歩きながらタワーが見える場所を探します、見付けました!両脇にダイオウヤシそして、中央に広州タワーが旨くはいります。広州タワー直下ではこのような全景を撮る事は出来ません、やはりコレくらいの距離からが良いのかも?
ファイル 1070-3.jpgここから撮ろうと決めていた場所へ到着。夜になると照明がついて又違った趣ですね。写真では両脇に背の低いビルが見えますが、実際あのビルは広州タワーよりづっと後方にあって、このポイント以外ではあのビルを両側にキチンと並べて撮る事は出来ません。つまりこの場所がベストポイントなんです!もうスッカリ暗くなっていますが、その薄明りの中、湖畔にはアベックが点々と・・・、まるで距離を計ったかの様に間を開けています。お邪魔しましたぁ~~私も早々に退散します。

へえ~こんな事が出来るんだぁ~~

ファイル 1069-1.jpgファイル 1069-2.jpg31日大晦日。深セン地下鉄5号線の臨海駅での出来事。説明しますとコノ駅の地上部分は未開発、ただの空き地なんです。前海湾へ行くときココから地上に出るのが一番近いです。利用可能な出口は「A」と「B1」だけ、「B2」は完成していますが閉鎖されています、なのですが何かデコレーションしています、見ると駅職員も参加しているので許可を得ているのでしょうが、誰かへの愛の告白?"イヤ違います、WE"?複数形ですね、という事は会社・団体??暫く眺めていましたが主催元が何か判らずじまい。利用されていない出口とはいっても、こんな事が出来るんですね。

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ