エントリー

2016年06月の記事は以下のとおりです。

これも良い仕上がりです。

ファイル 1173-1.jpgファイル 1173-2.jpgファイル 1173-3.jpgファイル 1173-4.jpgファイル 1173-5.jpg
もう寝たいので手短に紹介します。スイレンにも様々な花弁がありますね、中には菊の花のようなもの、この公園に来ると様々なスイレンや蓮の花を見る事が出来ます。今日もカメラを持った方が非常に多かった、週末でもあるしスイレンが満開だし、狙って来られたと思います。今日はこのあたりにしときます。

スイレンが満開!!

ファイル 1172-1.jpgファイル 1172-2.jpgファイル 1172-3.jpgファイル 1172-4.jpgファイル 1172-5.jpg
今日も暑かった!34℃越えの猛暑でしたね。午後の約4時間、一番暑い時間帯の散歩でした。ドリンク飲み、アイス食べつつ暑さを凌ぎながらの撮影でした。この暑さですが公園は多くの人で混んでいましたね、何か催しが有ったらしく、その為でしょうね。カメラも私も限界でした、強烈な日差しは好きですね!私好みの写真になりますから、という事で5枚を紹介します。

素人のタクシーは100%ナビ頼り

ファイル 1171-1.jpgファイル 1171-2.jpg
最近は微信(Wecht)のウォレット機能を使ったタクシーが流行りですね。友達が便利だから・・・と言ってその素人のタクシーを安排してくれて宝安から南山まで移動しましたが、なんと!彼は100%カーナビ頼りですね。駄目とは言わないけど車のカーナビは渋滞情報とリンクしていないから単純に最短ルートで行こうとする。外国人の私ですが時間帯によって宝安の何処が渋滞していか位は知っていますよ!、だから車に乗り込んで最初に左へ向かうか?右へ向かうか?で、その瞬間で彼が道を知らないって事が判ってしまします。昨日の出来事ですが、距離的には僅かですが、メチャ渋滞する道を通るしオマケニ道を間違えるしで散々でした。

今日のテーマは向日葵です!

ファイル 1170-1.jpgファイル 1170-2.jpgファイル 1170-3.jpgファイル 1170-4.jpgファイル 1170-5.jpg
という事で今日の写真は向日葵(ヒマワリ)に絞って紹介しますね!ヒマワリといえば中国ではヒマワリの”種”が思い浮かびますが友達が言うには食べるヤツは、このヒマワリとは種類が違うとの事、じゃどんな?と言われても判りませんが、とに角違うという事です。最初私のイメージは直径30センチ以上する大輪の花を思っていましたが、この公園の花は大きくても20センチ程度、小さいものは5センチ程度しかなく不揃いでした、これが残念といえば残念です。といってもコレだけの広さにヒマワリですから色々なアングルで撮って来ました。子供の頃に見ただけで、こんなに接近して見たのは生まれて初めてかも知れませんね。蜜蜂が盛んに蜜を吸っていました、ヒマワリの蜜ってヒマワリの香りするのでしょうかね?気になります。

体感温度37℃!炎天下を歩く!!

ファイル 1169-1.jpg今日は朝から非常に良い天気でしたね、午後からはアチコチで入道雲が出現しましたが日没までスコールとはな成らず、ケータイの天気情報では最高気温は34℃、体感温度は37℃と記録しています。夏の暑さが大好きな私にとって今日は最高の散歩となりました。午前11時ころから炎天下を約5時間歩いたので露出している顔や肩あたりがヒリヒリ感があります。

ファイル 1169-2.jpg今日散歩に出たのは海珠湖公園、この公園の一帯では向日葵(ヒマワリ)が植わっていて、以前行った時の開花はマダマダの状況、それから数週間経ったので満開を期待しての散歩でした、先ずパノラマをご覧下さい、ほぼ満開の状況でしたね。中央に見えるのが広州タワーです。

私って変人!?

ファイル 1168-1.jpg今日の出来事、大家さんからの話が有りまして「あなたのアパートの電気代が少な過ぎます。冷蔵庫・クーラー・電子レンジ・テレビ等は普段使っていますか?」と尋ねられた、それで私は「それらは全てコンセントを抜いているから一度も使っていない。」と答えると「製品にとって良くないから使って下さい」と言われた。そんなの私の自由じゃないか!と言いたいですが実は家電類も大家さんの持ち物なので、そうゆう話になる訳です。今度は、その会話を聞いていた周りのスタッフから「どうしてエアコンを付けないの?」と言われ「扇風機で十分だから」と答えた。たわいも無い会話でしたが、私って変人でしょうか??

番禺区の東のはずれ、海鴎島を歩く

ファイル 1167-1.jpgここは初めての土地です、名前は海鴎島と言って1周:約30キロの小島です。私のアパート近くのバス駅から番148のバスに乗って4元(約60円)で終点まで行けます。終点から歩き始めて先ず最南端へ、ここから堤防沿いに北上を始めました。
ファイル 1167-2.jpg島の最南端から南方向のパノラマです。パノラマの幅が広いので遠方は何だか判らないかと思いますが説明しますと、中央部にアノ渋滞で有名な虎門大橋が見えます、この場所から10キロの距離です。ここは獅子洋といって対岸までは約2キロ、大橋が無い時はさぞかし不便だったと思います。
ファイル 1167-3.jpg右手に大河:獅子洋を見ながら1斜線アスファルト道路をひたすら北上するだけです。この道路ほとんど直線で時々カーブです、ココがもし日本だったら間違いなく暴走車両の格好のレース場となるでしょうね、実際は車の通行は少なく貸し自転車の方が多く見かけます。ただし周りに民家が無く炎天下や大雨の時に雨宿りする所が有りませんので要注意です。
ファイル 1167-4.jpgところどころに村(民家)が有ります、可也イメージは違いますがイタリアのベニスと同じで、軒先から小船に乗ったら堤防の門から出ると、そのまま獅子洋へ出る事が出来ます。これいい感じですね、もし可能なら私もココに住んでみたいですね、実際生活すると色々不便な事はあるとは思いますがね。。。
ファイル 1167-5.jpgとうとう最北端まで歩いてきました。既に10キロ以上歩いて来たので可也お疲れモード、帰りのバス駅を探して歩き始めました。貸自転車店がチラホラと、10キロ以上歩いても売店は数箇所、まだまだ観光地化されていない静かな場所です。緑や草花の公園と違って主にサイクリング目的でしょうね。

海浜生態公園⇒深セン湾公園

ファイル 1166-1.jpgファイル 1166-2.jpgファイル 1166-3.jpgファイル 1166-4.jpgファイル 1166-5.jpg

大雨の中、アチコチ寄り道しながらの散歩、海浜生態公園から深セン湾公園道までは道なりに歩くと約12キロですが実際は15キロ程度と思います。記録を探すと深セン湾へは2013年1月でして公園の一部は未だ整備中だと記憶しています、今回は既に整備が終わり公園としてキレイに整備されていました。また時々行ってみたいです。

大雨を承知で行く!

最近の天気は午後から雨、それも急に強くなって弱くなって、その繰り返し、だから最近の散歩は雨の前提で出発ですね。雨に濡れて困る物、例えばカメラやパスポートはビニル袋に入れて、折り畳み傘も持参です。

ファイル 1165-1.jpg昨日は福田まで高速バスで移動してから昼飯後、外に出ると既に大粒の雨ですが傘を差して最寄の公園:海浜生態公園に出て⇒深セン湾公園までの間を約15キロ歩いてきました。満潮でしたが引き潮の時は遠浅の干潟が現れて野鳥も多く見れる場所ですね。あまりキレイではありませんがね。
ファイル 1165-2.jpg写真は深セン湾公園から深セン市街方法のパノラマです、雨が降って雲が掛かって視界は駄目です。左(北))⇒中央(南)⇒右(西)となっています。今では南山地区も開発が進んで深セン市街と見劣りしないビル郡ですね。聞いた話では土地の最高値は南山地区との事です。
ファイル 1165-3.jpg次に深セン湾の大橋~南山(深セン湾イイミグレ)のパノラマです。このエリアは数年以内に整備されて大橋直下まで歩いたのは今回が初めてです。あいにくの大雨で仕方ありませんね。左(南)⇒右(西)となっています。

午後から下り坂、、、

ファイル 1164-1.jpgファイル 1164-2.jpg
午前中は快晴、午後から下り坂、しかも大雨、この天気のパターン以前にも頻繁にあって気をつけようと思っていたのに、今日の散歩にも見事にはまってしまいました。午前中は用事があって午後しか時間が無くて仕方ありませんがね、今日は大夫山森林公園でしたが大雨だというのに相変わらず混雑しています、皆さんも、どうせ通り雨だろうと見込んでの事でしょう、でも降り続いていましたけど。湖には蓮の花はチラホラ、しかも湖岸から数メートルには蓮は無く、ケータイカメラでは撮影は難しいですね。

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ