エントリー

2017年06月の記事は以下のとおりです。

南山の荷兰花卉小镇

20170627214656.jpg20170627214657.jpg20170627214659.jpg20170627214700.jpg20170627214658.jpg

この前の土曜は深セン福永(フーヨン)で夕食、宝安で1泊、日曜は南山にある荷兰花卉小镇という花をテーマにした小道へ、無料で誰でも入れるのでGOOD!それに以前訪れた印象が良かったので又今回も、、、アベックや子供連れが多いなか私は一人ブラブラ、カメラを持っているから一応形にはなっていますがね(・∀・)イイ!。最近の天気は時おりスコールが来て非常に蒸し暑いですし、傘は必須アイテムですね。沢山の写真を撮ってきましたが5枚を紹介します。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

フ~~ッ!

20170626235803.jpg20170626235804.jpg

太陽ギラギラの公園、この蒸し暑さですから普通の混み合い、そんな中、シャボンッ玉で遊んでいる人を撮ってみました、子供は精一杯吹いて、お嬢さんは普通に吹いて、シャボン玉の大きさも全く違いますね。(・∀・)イイ!!

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

珠海にも海女さんですヾ(´∇`)ノ゙

20170626234541.jpg

コノ前の台風が過ぎて1週間くらいは愚図ついた天気が続いて、ニュースでは沖縄の梅雨が明けたと時を同じして、ここも真夏の太陽が戻って着ました。衛星で見ると確かに日本の梅雨前線の南端は、大まかに言うとココ広東省辺りですから、沖縄あたり同じといえば同じですね。さてこの土日も深センと珠海を歩いてきました、ちょっと順番が逆ですが帰り道に行った珠海の海岸線を紹介します。ご覧のとおり引き潮時の岩場に海女さんの石造が立っています。珠海の観光地といえばコノ辺りだと思います、天気が良くてパノラマ写真がキレイに取れています。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

中国全土で使えるゾ!?

20170619221944.jpg

MOBIKEという乗り捨て自由の自転車をご存知ですか?私も最近コレを登録して使い始めています。この一番の利点は全国規模で利用可能、つまり旅行先や出張先で気軽に自由に乗れるという事だと思います、私自身で確認したところでは深セン、珠海、中山、それに桂林市内はOKでしたよ!!このぶんだと全国OKのはずです。アプリ上で自転車の在りかが判るので、最寄の自転車をすばやく見つける事が出来ます。利用には、先ず中国国内の銀行カードが必要で、外国人だとパスポートと一緒に写真を撮ってそれを送って、2~3日程度の審査を得てから、始めて使う事が出来ます。デポジットは299元、他社だともっと安いのがあるようですけどね。皆さんも利用されてみては??(・∀・)イイ!!

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

あの日に帰りたい(~ー~)

20170619215922.jpg

Firefoxというブラウザはアドオンという機能が有って、プロキシが多数揃っています。ので、Firefox上で機能する事いがいVPNと同じ振る舞いをしてくれて中国から海外のWEBサイトを自由に見る事が出来ます。私の場合、殆どがHTTPなのでコレで十分という事ですね。さて、この所の天気は又再び梅雨に戻ってしまいました、6月になって真夏のギラギラ太陽でしたが、先日台風が上陸してから台風一過とならず愚図ついた天気が続いています。早く写真の様なギラギラ太陽の日に戻って欲しいです。(・∀・)イイ!!この写真、6月11日の深セン湾公園です。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

真夏の草花たち。

20170612204531.jpg20170612204532.jpg20170612204533.jpg20170612204534.jpg20170612204535.jpg

朝鏡で自分の顔をみると日焼けがハッキリ、また両腕は日焼けしてカワが剥けて、ソノ上がまた日焼けして黒々しています、反面、半そでで隠れた部分は素肌なのでチョット恥ずかしいですが。(・∀・)イイ!!という事で、真夏の真昼間、キレイに咲いていた花々の写真。今度買った300ミリ望遠の性能を試して来ました、カメラと現像ソフトとのマッチングもマアマアのところですね。でも300ミリとなると、景色撮影には向かず、遠方のスポット狙いが向いています。ケータイで雰囲気を撮って、ズームでポイントを撮る、そんなやり方かと思います。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

灼熱の夏!(・∀・)イイ!!

今年は6月になってから本格的な夏となりました。たしか九州と西日本が梅雨に入ったとかニュースが流れていましたが、それと時期を同じにして此方は真夏が来た訳ですね。

20170611235541.jpg

さて今日は深セン湾公園を約12キロ歩いたあと、乗り捨て自転車で約3キロ走行し海上世界から地下鉄に乗って蛇口からフェリーで帰って来ました。それにしても暑かった!最高気温34℃との事ですが体感温度は40℃行ったんじゃないか?感じています。

20170612000235.jpg

午前10時頃から始めた散歩ですが今日は日曜という事も有って公園内は割りと人が多かった、ところが正午~午後2時頃になると誰も歩いていない、殆どの人は木陰で避暑、また有る人は写真のように木陰でダウン状態(=^▽^)σ

20170612000630.jpg

公園で見つけた犬君たちも、ご覧の通り、木陰の涼しいところで睡眠状態、さっきの木陰で寝ている人(人間)と状態は一緒っていう事ですね。(・∀・)イイ!!

20170612000952.jpg

公園には小鳥たちの囀りが聞けますが、ちなみに芝生に下りて餌を探している小鳥、望遠を最大にして撮ってみました、後で写真を見直して判りましたが口を大きく開けてます(鳴いているんじゃありませんね)、相当暑いのが見て判りますね。

とうの私ですが、深セン湾を東から西まで全てを歩く、予定でしたから芝生で寝てる暇はありません。暑かろうと歩きは止まりません、途中水補給や、アイスを食べたり、熱中症対策には注意しています。結局朝ごはん、昼ごはん抜きで歩きましたが、水(ジュース)さえ補給していれば何とかなるという事ですね。桂林で日焼けしてムケムケ状態ですが、今日も焼けてしまいました。\(⌒∇⌒)/

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

こうゆう事なんです。

20170610134103.jpg

筏(イカダ)に乗ってノンビリとした川下り、水流が穏やかなので、動力は船頭さん一人が約3メートル程の竹竿を川底へ立ててグイグイ、、、そうやって下ります。朝から上流の始発から下れば、途中で寄り道しながら下れば、夕方まで目イッパイ遊べます。ところで乗り捨てた筏はどうやって上流へ戻る??ご覧下さい写真のようにトラックに重ねて運ぶのです。(=^▽^)σ

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

必ず行く場所、

20170610130519.jpg20170610130520.jpg20170610130521.jpg20170610130522.jpg

陽朔(ヤンスウ)に来たら遇龍河のこの石橋を必ず訪れる事にしています。何故かって?遇龍河に架かっている古橋のなかで、この古橋が最も上流にあって、ソコから眺める景色がまたキレイだからです。それにサイクリングだと丁度ココが折り返し地点になりますね。以前の事ですが、筏(イカダ)の川下りの始発はココより下流にありますが、追加料金を出せば川の流れに逆らってココまで登って来てくれます、船頭さんは大変ですがね(=^▽^)σ

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

必ず有ります。

20170610122124.jpg20170610122125.jpg20170610122126.jpg20170610122127.jpg

桂林の山って独特の形していますよね、それは石灰質なので水によって浸透され、岩石の僅かな隙間に水の流れが出来て、最後は人が歩ける程の洞窟が出来て、、、、誰もが知っている知識でしょうが、桂林では至る所でジカに確認する事が出来、想像を絶する時の流れと、自然の壮大さを改めて実感出来ます。なので山の麓に行くと必ず!泉がみつかりますね、その泉がキレイな事!透明度がよいです!!人間が生活するうえで”水”って無くてはならないモノ、それが至る所から湧き出ているわけですから、贅沢さえしなければ生活するには最高の場所だと思います。ヾ(´∇`)ノ゙

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ