エントリー

回転寿司でオモテナシ。

20170423232805.jpg

友達のお父さんとお母さんが深センに遊びに来たので食事を共にしました、7年位前に1週間ほどホームステイさせて貰ったときから顔見知りなので、お久しぶりという事です。彼らは数日前から深センに来て小梅沙(深センの定番海水浴場)や深セン湾を歩いて来たとの事ですが、ナ!何と!!お父さんは海を見るのが生まれて初めてだった!との事。中国も広いから、ありえる事ですよね。で、イキナリですが回転寿司に挑戦して貰いました!!それがビックリ!素直に美味しいとの事、私図に乗って、タコワサを食べて!と薦めたら、これも食べてくれた。スゴイ!!深センで楽しい思い出を作って故郷へ帰って欲しいですねヾ(´∇`)ノ゙

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

深セン湾公園のパノラマ

20170423225813.jpg

向こうに見えるのは香港島です。深セン湾は深センと香港島を分ける湾(入り江)の事です。左(東)~中央(香港島)~右(西)とパノラマしています、写真はちょうど満潮ですが干潮の時は遠浅の干潟が見えます、改革前、恐らく50年以上前は小さな漁村だったとの事、それが世界を代表する都市に変わったわけです。右の方に南山(ナンサン)地区の高層ビル群が見えます、一番のノッポビルは今最高部の工事中です、今後も発展を続けるのでしょうね。ヾ(´∇`)ノ゙

20170423230633.jpg

オマケですが、お嬢さんが海を向いて後ろ姿でイエーヾ(´∇`)ノ゙やっています。どうして後ろ姿なのか?よく見かけるのですが判りません。ま、私にとってはど~でも良い事です。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

なんとかせねば(^ー^)

20170417211225.jpg20170417211226.jpg20170417211227.jpg20170417211228.jpg20170417211229.jpg

という事で、これまで数度カメラを持ち歩いて、キレイと感じたシーンを記録して来ました、家に戻ってから、その撮影したイメージを思い出しながら現像パラメータを調整していますが、やはりイマイチだと感じる事があります、それが標準レンズが原因なのか?PCの現像ソフトのパラメータなのか?もう少し時間を掛けて調べています。この5枚の写真ですが、思いの通りではありませんが、とりあえず公開します。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

深セン湾公園を歩く(~ー~)

20170417004657.jpg20170417004658.jpg20170417004659.jpg20170417004700.jpg20170417004701.jpg

この週末もフェリーで深センへ来て、昼、友達と食事する予定があって、午前中と友達と食事して別れた後も深セン湾公園を散歩してきました。天気予報では雨!だったのが見事外れてラッキー(=^▽^)σ、新カメラ片手にブラブラ散歩、そしてパチリ!という事です。午前はそうではありませんが、午後からは人・人・・・、自転車と人がごちゃごちゃになってちょっと危険、な雰囲気。という事で公園の雰囲気がどんな感じか写真をみて頂ければ判ると思います。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

普段と違ったアングルから撮る、、、

”大三巴牌坊”つまり”聖ポール天主堂跡”の事ですが、旅行会社のパンフレットや一般的な写真では真っ正面からの撮影が一般的かと思います、が、今回は、場所変え、アングル変えで撮影を試みました。

20170410215146.jpg

先ずコレ、お隣のマカオ博物館の敷地からの撮影です、このマカオ博物館も小高い丘になっていて聖ポール天主堂跡を見下ろす事が出来ます、少し離れていますので標準レンズでの撮影はこの程度ですね。

20170410215844.jpg

次に、マカオ博物館からエスカレータに乗って聖ポール天主堂跡の方へ歩いて行くと、聖ポール天主堂跡の側面を見る事が出来ます。前にも言いましたが、天主堂のアーチ部分だけが現存していて母屋のほうは全て壊れてしまっています。

20170410215741.jpg

そして、聖ポール天主堂跡脇の石畳の車道を100メートル程降りてから、振り向き撮影しました。ここは唯一車の通行が可能で、タクシーや一般車が通過してゆきます。ココまで来ると観光客が多いですね。人ごみは好きじゃないので、早々に退散しましたが、ヾ(´∇`)ノ゙

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

マカオ、松山公園を歩くヾ(´∇`)ノ゙

先日もマカオ散歩でした。思うに生まれて初めてマカオを歩いたときから、バスやタクシーを使わずに基本的に散歩だけで、ブラブラ、アチコチの路地に入っては又戻ったりして、マカオの雰囲気を楽しんでいます。

20170410211934.jpg

さて、松山公園というところですが、私が思うにマカオ半島の中でキレイに整備された唯一の公園だと思います。地図をごらんになれば判りますが、幾つか公園はありますが、敷地の広さからしてもイチバンなのは判るでしょうヾ(´∇`)ノ゙そして写真は、頂上にあるのが圣母雪地殿教堂です、ここは日中に開放されていて昨日は初めて教堂内を見学できました。

20170410223748.jpg

そして、圣母雪地殿教堂から見ると、グランドリスボアが可也の近距離で見る事が出来ます。この圣母雪地殿教堂ですが標高100メートル程度なので周りのビルが非常によく見渡せます。写真ですが、南~西~北にむかってパノラマ撮影を行いました。マカオ半島は小さいので遠方の山は珠海になります。マカオの雰囲気は判って頂けると思います。(^ー^)

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

いまだに馬が現役です(=^▽^)σ

20170409093454.jpg

頂上に近くなったところで、お馬さんの一行とすれ違いました。もう陽が傾いていてきたから、彼らは山仕事を終えてからの帰路という事でしょうね、先頭にはバイクに乗ったオジサン、彼が馬主っていう事でしょうね。この先頂上付近で工事しているところがあったので、彼らは麓から建築資材を搬送して、急坂だし荷物は無いし足取りは早いです。それにしてもコノ坂がキツイですね、チャリを押しての登りです。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

強輻射区禁止進入!

20170409092220.jpg

頂上付近にテレビ塔や通信施設がありますが、詰め所とゲートが有って、番犬も放し飼いされているので、敷地に立ち入る事が出来ず引き返しです。だいたいこういった施設は軍が管理しているので、うっかりでも写真撮影するとスパイ容疑をかけられるので注意が必要ですね。私の散歩ではカメラを常に携帯しているので、特に注意するようにしています。(~ー~)。写真ですが、ココから先という事でしょうが”強輻射区禁止進入”という看板があって、カメラも有ります。でも!頂上付近には詰め所や宿舎が有るんですが~~。言っている事とやっている事が一致していませんね。(=^▽^)σ

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

テレビ塔頂上からパノラマ

20170409000719.jpg

このところ、朝ベランダに立って軽く息をしただけでスモッグだと判る臭いがします、この現象は無風にちかい晴れた朝はいつも同じで、。ようは中国は何処でも同じスモッグ問題を抱えているという事ですね(~ー~)。さて、今日の五桂山のテレビ塔頂上まで登ったとき、珠海方向のパノラマ写真を撮りました。実はこれまで自分の住んでいる地域を高い所から見渡したのはこれが初めてなのです(^O^)」。この写真から視界は15キロ程度ですね、晴れた日でこんなに視界が良いのは余り無い事?、先日雨が降ったお陰かも??

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

思いっきり逆光で撮る(=^▽^)σ

20170408230530.jpg

4月になって南方(海)からの風が吹くようになり気候が一変しました。特に蒸し暑さを感じるようになって運動するとスグに汗が吹き出てくる、これぞ私が待ちに待った季節です。\(⌒∇⌒)/、さて、今日午後から近くの五桂山のテレビ塔へサイクリング(坂登り)してきて、お陰で気持ちよい汗をかく事が出来ました。\(⌒∇⌒)/衛星地図によると距離は約25キロ、でも頂上までは急坂が大半で感覚的には約30キロ相当だと思っています。

20170408231010.jpg20170408231011.jpg20170408231012.jpg20170408231013.jpg

午後から出かけて日没まで頂上付近にいて、今日の撮影はあえて逆光にこだわってみました。先日説明しましたが標準レンズの癖というか、逆光だと全体が白っぽくなる現象を逆手にとって、夕日の情景らしく仕上げています、どうですか?夕日のイメージになってますか?

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ