エントリー

この疲労感は、良いかも!?( ´∀`)

20171030221522.jpg20171030221523.jpg20171030221524.jpg20171030221525.jpg20171030221526.jpg

昨日の五桂山の登山サイクリングしたので足が筋肉痛ですね、若い頃は長距離してたから筋肉痛なんて常時でしたが、最近は筋肉痛になることって少なくなりましたね、それにケータイのQQや微信に万歩計が見れますが、週末は1.5万歩以上になるのに平日は極端に少なくて、このムラも気になりますね。食事の量も気になるし、運動不足も気になるし、もう少し生活を考えなくてはなりません。(_ _。)・・・シュン。写真は五桂山頂上付近の空き地、ありふれた雑草ですが夕日の傾き加減によっては輝いて非常に良い!!!でも旨く撮れていなかった、残念です。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

五桂山!!山登りサイクリング(;´ρ`) グッタリ

20171029203506.jpg20171029203507.jpg20171029203508.jpg20171029203509.jpg

1年は経っていないはず、久々の五桂山サイクリングでした!国道から脇道へ入り登山道に入りますがズーーーっと急坂、登りが緩やかになる所はあっても平地はありません、自動車とバイク進入禁止の看板が立っていますがお構いなし!ドンドン!入ってきます、只ですら苦しい登りなのに自動車やバイクが入ってくるから苦しさが倍増!殆どの坂で我慢できずに自転車から降りて手押し(;´ρ`) グッタリ。ところが若い連中はスイスイと抜いて行って、体力の差、イヤ!年齢の差を思い切り見せつけられてしまいました。( ̄▽ ̄;)!!ガーン。でもどォ~にも出来ませんからね、それに急坂の自転車の手押しってコレまたシンドイ!、途中で自転車を放棄して登ろうと思ったりして、、、仕方ありません。我慢我慢の末やっと頂上到着と同時に、先ほど抜き去った若者達は休憩を終えて今度は下り、こちらはやっと到着、これまた年齢の差を見せつけられてしまいました。景色が良くて空気も良くて何度も訪れたい場所ですが、毎週はちょっと辛いかも、、、、(;´ρ`) グッタリ

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

さぁ!出発!!(・∀・)イイ!!

20171028090339.jpg20171028090340.jpg20171028090341.jpg20171028090342.jpg20171028090343.jpg20171028090344.jpg

この所は外で酒を飲む機会が増えて、いわゆる接待っていうヤツ、接待する側だからお断りは出来ず、アルコール摂取量が増えて、かといって排出量は増えていないから、絶えず残っている感じがして気持ちもはれません。( ̄ー ̄; ヒヤリ、コノ週末も山登りして1週間分のアルコールを出して来たいです。\(⌒∇⌒)/

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

見えた!\(⌒∇⌒)/

20171022183015.jpg20171022183016.jpg20171022183017.jpg20171022183018.jpg

珠江(ジュウジャン)の河口をはさんで、珠海の向こう側はシンセンや香港になります。向こう側にはフェリーだと1時間で着きますが、普段に肉眼では見えない距離ですね。10月3日、この日は快晴でした!珠海(ジュハイ)の板樟山森林公园を登った時、夕日が傾き始めたタイミングで東方向を探ったところ、低くなって太陽の日差しが効いて、宝安と南山が肉眼でも見る事が出来ました。\(⌒∇⌒)/左の写真、目印は3本の煙突!、これは南山の小南山公園の麓に立っています。その右の写真にはシンセン市街も見えていました、地図で調べると直線距離:40キロ以上ですね、こうやって肉眼で見えるのは年間何回でしょうね?ある意味ではラッキーだったと思います。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

V~P~Nが使えない(`Д´) ムキー!

20171018000642.jpg

皆さん既にご存知ですよね、筑波大学のOpenV〜P〜Nもダメ、FirefoxのV〜P〜Nもダメ、ケータイのOpenV〜P〜Nもだめ、ココに来てシャットアウトを喰らっています。このまま続くのか?わかりませんが、成り行きを見守るしかありません。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ。台風一過、こちら広東省では台風一過なんてありませんね、1週間くらいは愚つついた天気が続いてジワジワと回復する感じ、でも10月も中旬を過ぎてくると気温の低下は気に成ります、やはりジリジリ太陽、大汗かいて運動するのが大好きな私にとっては、残念な日が続いています。「(ーヘー;)え~と...

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

4年前のデータを現像してみた。

20171016232804.jpg20171016232805.jpg20171016232806.jpg20171016232807.jpg20171016232808.jpg

過去に遡って、当時のデータを今のパラメータで再現像しています(^O^)、この写真は2013年、国慶節休みに貴州省の友達の故郷に行った時の写真です。先ず、スゴイ所だと思いませんか?断層が剥き出し、平地は何処にも無くて、商店すらありません、路線バスやタクシーとか無くて、バイクに乗せて貰うか、軽バンにギュウギュウになって乗り込んで、深い谷のクネクネ道路、すれ違うのも難しい、ある時は谷に落ちる事件も起こる、これだけ並べればもう十分ですよね( ̄Д ̄;;。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

2年前のデータを現像してみた。

20171016005415.jpg20171016005416.jpg20171016005417.jpg

昨日、ここ広東省の南方を強い台風が通過するニュースを聞いて、今日、日曜は確かに黄色警報が発せられ大風と大雨になった。本来の青空の下の散歩が出来ず残念でした、代わりにというか以前の同僚2名と中山市内で、昼は日本食、午後はデパート内の散歩??、夕は毛家で食事をとって、これも又楽しい一日を過ごす事が出来ました。今日は何も写真を撮ってこなかったので2年前のデータを今日見直したパラメータで再現像してみました、よくよく考えてみたら1枚ごとに微調整が必要だという事が判ってきました( ̄ー ̄; ヒヤリ。でも、微調整してもキレイに見えなかったら意味ありませんから、最後の味付けは自分の感性になってくるのかなぁ~「(ーヘー;)え~と...

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

あの日に帰りたい(;´ρ`) グッタリ

20171014160847.jpg20171014160848.jpg20171014160849.jpg

カメラを買い換えてから、写真のようなイメージが再現出来なくて困っています。以前のより可也上位機種、プロのサブ機として使えるとかカタログに書いてあったけど、それが使いこなせていません。原因はカメラなのか?現像ソフトなのか?それとも腕が落ちた!?( ̄▽ ̄;)!!ガーン。参考に以前のカメラは現存しているから、撮り比べるとかしたいです、それにこんなキレイなシチュエーションも無くなった。広州市周辺には公園が整備されて良かった、中山に南下して来ましたが、水があってキレイな花が咲いている公園って未だ見付かっていません。(_ _。)・・・シュン、ま、地道に探す事にします。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

何かと何かを一緒に写す、(^O^)

という事で阳朔の報告ですが、普通は携帯電話のカメラで撮影していますが手軽にパノラマ撮影が出来るので大抵はコレで満足しています、ただアノ場所だけをもっと大きく撮影したい、、、とか思ったらズームが必要ですね、今回はメインのカメラ(100~300ミリ)はお留守番、サブのカメラ(15~45ミリ)を持参してきましたが、そして今回のテーマは”何かと何かを一緒に写す”という事、これ出発する時から決めていた事でして( ̄Д ̄;;。ちょっと大げさでしたね。さて、そのテーマに沿った撮影した中からマアマア良さそうという物を紹介します。

 20171008233842.jpg

水牛と阳朔の山 ⇒遇龙河の川岸に沿ってサイクリング道を走っていると、休耕地に水牛の放し飼い、暫くすると縄を引っ張って移動開始。スカサズ撮影してみました、すると縄を引いている叔父さんが”撮影するなら10元”と言うから、”ちょっと待ってよォ~”と言ってお金は払いませんでした。( ̄Д ̄;;

 20171008233843.jpg

竹筏と阳朔の山 ⇒遇龙河は漓江の支流です、私個人的には漓江よりもこの遇龙河の方がお気に入りですね(^ー^)、何故かって?それは川幅が狭く流れは緩やか、光の加減では水面が鏡面のように反射し、阳朔の逆さ山が本当に綺麗です。\(⌒∇⌒)/特に竹筏で川下りしている最中の逆さ山が一番ですね\(⌒∇⌒)/。

 20171008233844.jpg

蝶々君と阳朔の山 ⇒本当はコスモスの花を期待していましたが\(⌒∇⌒)/、そもそもコノ時期、コノ場所にコスモスが咲くのか??大きな間違いでしたね。( ̄ー ̄; ヒヤリ、コスモスじゃ無いけれど、そこに蝶々君が居てくれたから撮りました。光の加減とか課題はありますが、ソコソコだと思います。

 20171008233845.jpg

ほおずきと阳朔の山 ⇒川岸のサイクリング道路を走りましたが、ここだけに見られましたね\(⌒∇⌒)/、種が上流から流れて来てココで根付いたのでしょうか?来年も同じ場所に咲くのでしょうかね??来年も行く予定だから探してみますね\(⌒∇⌒)/

 20171008233846.jpg

稲わらと阳朔の山 ⇒遇龙河の流域はかんがい用水が整備され、そのお陰で水田が多くを占めています、ある所の田んぼでは稲尾が色づいて垂れ始めています、また有る田んぼでは写真のような稲わらを束ねて田んぼに放置してあります。この風景、どこか日本の古さとのイメージに近いです。近くに村上春樹珈琲店という名前の珈琲店が有って、村上春樹にちなんだ場所のようです。まだ一度も入ってませんが( ̄Д ̄;;。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

漓江(リージャン)の渡し( ´∀`)

20171007170022.jpg20171007170023.jpg20171007170024.jpg20171007170025.jpg20171007170026.jpg

漓江(リージャン)観光といえば、桂林から観光船で川を下って、阳朔(ヤンスウ)の港から上陸し西街(シージェ)を観光する、これ定番なでしょうかね?私は乗った事はないですけど( ̄ー ̄; ヒヤリ。これ観光の場合ですが、漓江沿岸には道路が開通していない村がアチコチに点在して今でも対岸との交通手段として竹筏や小船をつかっていますね。今回は、渡头村の渡し場から小船で、福利鎮という古鎮へ渡ってきました。過去1度渡っていているから要領は判っていますが、地元の人は1元、そして私は5元!、ちょっと納得いきませんね(`Д´) ムキー!、ちなみに竹筏による川くだりは120元だったかな?これ高いと思いませんか?( ̄Д ̄;) ガーン、これも観光地価格っていうやつですね。お金を使って観光するか?私みたいに15元/日の貸し自転車でアチコチ見て周るのが良いか?それは価値観の違いかなぁ~(-_-;ウーン。

よかったらクリックお願いします。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マカオ情報へ

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ