BIGPADDY in BAOAN

珠江デルタ地帯から、四捨五入60歳オジサンの独り言!!

> ゴッヤゴチャになりながらブラフラ

エントリー

ゴッヤゴチャになりながらブラフラ

  • 2015/10/04 13:49

黄埔は、昔し港を中心として栄えた村、当時は長崎の出島の様なところだったろうから、海外からの持ち込まれた特産物や、中国のアチコチから持ち寄られた特産物、そういった物を売る店が軒先を並べていたのでしょうね。私が訪れた時はちょうど国慶節休みという事も有って路地という路地には露店が並び、またそれを目当てに来た観光客でイッパイでした。周りの建物は古い造りで街並みが保存されているので、もしかして当時もこんな状況だったのか?と思っています。

ファイル 1024-1.jpg比較的人通りの少ない路地を歩く事に、ちょうどリヤカーを引きながらオジサンが野菜を売っています。私は彼の後ろに付いて荷物を眺めると、ホウレン草?や空芯菜?そういった物が2元(RMB)でひと束で売っています…のどかですね。これは人通りの少ない方でした身動きが出来ない路地はこの先です。

ファイル 1024-2.jpg港の方へ行くと対岸との渡し場近くで、数名の人が囲んでいたので覗きこむと、カニです。日本の小川にいるカニと大きさも特徴も一緒で食用なのか判りません、数十センチの竹棒に数十センチの糸、カニを結んでいます。何が目的?これをどうするの?オバチャンが何やら説明しています。どうやらカニ歩きを見て楽しむ、只それだけの様ですが、良いじゃありませんか、楽しければ。

ファイル 1024-3.jpg写真の様な飾り?をつけたファッション??最初に発見したのは8月でしたっけ?そして、昨日はカナリの確率で発見します。特に若者に多く、それは色々な種類が有ってグルグルや花だったり様々ですね。若い女の子なら許せますが、とっくに30過ぎた男が付けていると違和感いっぱいです。

ファイル 1024-4.jpgファイル 1024-5.jpg最も衝撃を受けたモノ、それは糖画マシン!糖画といえば伝統工芸、ココを見ると四川省が発祥の地らしい。私が知っている限り思い通りに絵を描くには熟練が必要なのに、このマシンを使えば簡単に出来てしまします。暫く眺めてみました!上面にはX-Y制御の2軸アクチュエータ、もしかして3軸かも知れませんね。それと飴を溶かすヒータ箱、解けた飴がノズルから出てくる仕組みでしょうね。X-Yコントローラと温度制御は必須ですね。写真はドラえもんですが十二支やその他あるので、CPUにデータが登録され、お客の注文でプログラムNo.を入力してダウンロードするのでしょう。

ページ移動

コメント

半杭正幸

こんにちわ
その昔、私もちょくちょく行きましたが、現在も余り変わりない日常の様ですね。懐かしく読ませて頂きました。糖画マシン成るものは、如何にも中国人らしい発想ですね。

  • 2015/10/04 17:04:00

bigpaddy

こんばんわ
そうですか、ここをご存じのようで。番禺の周辺には古い町並みが残っていますが、ココが一番整備されて綺麗な町になっています。番禺から少し離れていますが、時々は訪れたいと思っています。

  • 2015/10/04 20:39:00

コメント登録

登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ