エントリー

淘宝:タオバオで買物体験

中国で商売するとき商品の受渡と代金の回収問題が絶えず付き纏います。一般にデパートで家電品などの値がハル商品を購入する時は最寄の「収銀台」まで代金を持って行くと領収書に赤印を押して返してくれます。その書類を売り場まで持ち帰り店員へ手渡すことで商品を引き渡してくれるのです。また小額はレジで清算します。売り場で商品を手にとって選んで代金を支払うのなら全く問題は有りませがインターネットとなると大きな不安が発生します。ココ中国では淘宝:タオバオという方法があり今の所この方法なら安心して買い物が出来ると思っています。実は私も欲しい商品があって今回初めて利用した訳ですが問題が発生。。。私は銀行に銀行カードを持っています。アリペイという方法でインターネット上で決済しようと銀行の情報を入力しましたが「ID:中国人の1個人ごとの識別番号」を入力する欄が有って私は外国人なのでパスポート番号を入力したのですが桁不足で入力出来ません。仕方ないので中国郵政貯蓄銀行から代金を振込む方法にしました。最寄の中国郵政貯蓄銀行へ行ったところソノような振込み用紙が見付かりません。警備員へ尋ねたところ客戸服務:カスタマサービスの経理さんの部屋(VIP室)へ通されソノ彼女が言うには振込みという方法は現在久しく行っていない。淘宝:タオバオで買い物するのならアリペイとう方法を使いなさいと信じられない返事が返ってきました。日本だったら郵便局の人が信用カードを使いなさいと薦めるのと同じ事ですよ。でも私は外国人なので決済が出来ないと説明したところ「じゃぁ」という事で彼女の淘宝:タオバオIDを使って代わりに買い物して私のところへ届けるから今現金を頂だいとの事。誰が買い物しようと同じ事ですからマアOKという事にしました。それに相手は中国郵政貯蓄銀行のVIP室の経理さんなので信用出来ると思います。彼女は仕事用パソコンから手際よく買い物して注文の内容を私にも見せてくれました。これで注文は済みました。

関連エントリー

  • 関連エントリーはありません。

ページ移動

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ