エントリー

2011年05月の記事は以下のとおりです。

谷垣さんよ!何が「勝負の時」だよ

コノ記事によると不信任案提出について谷垣さんは「勝負の時が近づいている。私に任せてほしい」とか言っていますがいったい誰の為にどの様な意味合い(含み)で述べているのでしょうか。単なる「管降ろし」なら福島原発事故の収束や震災復興がひとだんらくした後でやって欲しい。またこれに同調しているその他大勢も同類項ですよ。私の認識違いなら申し訳ありませんがこの福島原発事故や東電の呆れた危機管理体制は過去のアンタ達の原発政策と天下りと政治献金の「たまもの」じゃありませんかね?管さんは確かに根回しは滅茶苦茶ヘタだけと考え方はマトモです。管さんなら過去のシガラミに捕われずに判断してくれると思います。もし仮に管さんが降りると何が変わりどの様な改善が得られるのでしょうか?福島原発事故は早く収束するのでしょうか?管さんが掲げた原発政策の見直しは元の木阿弥でしょうか?東電の危機管理体制は改善されるのでしょうか?震災復興は自民さんなら旨く行くのでしょうか?谷垣さんは具体策を事前に国民に示し説明してから「勝負の時が近づいている。私に任せてほしい」と言うべきでしょう。

「ロードレイジ」理由が判る気がする

数年前からココで生活するようになって最近は行列を守る人が増えたと感じるようになりました。例えばATM/ケンタッキーやマクドの注文/エレベータなどでは。特にATMでは皆無になりました。何故かというとATMでは利用者の後ろ脇からコッソリ覗き見て暗証番号を盗む犯罪が多発しており行列を守らない者は不審者に見られるからです。つまりATMの行列は防犯意識の変化に依るものでしょう。一方で道路や歩道でのマナーは何ら改善していないと思います。何の事か判らないでしょうから一例を紹介します>>車:信号無視/対向車線逆走/ガソリンスタンド敷地を通り抜けて赤信号をショートカット/車線無視/歩行者無視/歩道駐車/ナンバープレート無し,自転車:エンジン付改造/電気自転車禁止は無法状態/違法タクシー/我が物顔で道路の真ん中を走行,歩道:信号無視/歩道上で子供大小便/違法露店/コジキスリ多数/店先花壇盗難。それで「ロードレイジ」の話題に辿り着きました。ココでは土地は全て国のモノで従ってマンションや家を購入するという意味は期限付きで国からその場所を借りたという事だと思います。それに対して自動車は私物で好き勝手が出来ます。それに今でも自動車購入=高額収入者という相関でしょうから,自動車オーナーになる事は相当なステータスだと思います。社会心理学で,お気に入りの車を自分の思い通りに操作出来て,大きくハイパワーな車体によって強者{有力者になり他を見下す}という「成り切り心理」がココでは強く出ていると思います。ちなみに私の経験です>私が横断歩道を「青」で渡っていたらアル車は吹かし気味で私の足に車のバンパーを故意に当ててきました。補足しますがココでは歩行者優先の意識は薄く交差点内は自動車の信号無視を監視するカメラが回っているので交差点から早く抜けようとする心理がドライバに働いて歩行者を煽るのだと思っています。老人などの弱者にはココは難儀な場所です。

原発のなんという危うさ!

首相の停止要請を受けて冷温停止作業を行っていた浜岡原発5号機で起こった復水器のトラブルは原発がこんなにも危ういという事を露呈した事件だと私は考えています。もしかして今回の首相の停止要請が無かったらこの原発はトラブルに気付かないまま稼動を続けていたのでしょうかね??そもそも、日常の運転や日々点検で異常に気付かなかったのでしょうかね??また最近の定期点検では予兆すら無かったのでしょうかね??点検や検査での項目には今回の復水器のトラブルを検出するために十分な項目が含まれていたのでしょうか??ありとあらゆる疑問が噴出してきて不安になります。報道では「法律に基づく公表基準にあたらない」と開き直りのような事を述べて呆れます。ならばトラブルを未然に発見し防止出来なかった事への責任はどうでしょう??責任元は原因と対策をキチンと説明するべきだと思います。このトラブルでメルトダウンにならなかったのが不幸中の幸いだと反省して今後の見直し対策に掛かるべきです。

「浜岡原発停止要請」に賛成!

昨晩は香港の友人と近くの日本料理店で食事。その彼が言うには香港の日本料理店は今窮地に立たされていて数十年続いた老舗日本料理店が倒産してしまったとの事。そんな話の最中に菅首相の浜岡原発停止を要請するニュースが店内に流れました。そして今改めてこの報道を読み返していますが自民が進めて来た原子力政策を全否定と迄は行かなくても可也の見直しを行うという強い決意が感じられます。これまで菅首相といえば過去から根回しが足らないという評判でしたが今回の要請はその「最たるもの」だと思います。しかし仮に事前に根回しても電力会社や原子力当時者は過去の政権時代からの既得権益やシガラミに依って(菅首相の発言の様に)「国民の安全と安心」を一番に据える事など出来ないでしょう。だから首相はその人達に対して「現政権の明確な意思表示」を行ったのでしょう。なにしろ一国の首相の要請です、電力会社や原子力当事者は真摯に受け止め大いに反省すべきです。菅首相の今回の判断に私は賛成です。

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ