エントリー

2012年04月の記事は以下のとおりです。

Windows2000を今だに使っています

ファイル 391-1.jpgもう過去の物となってしまったWindows2000は今はどれ程の方が使われているのでしょうか?経験的にXPで動いていたパソコンでも2Kなら可也快適に動くので私は型の古いパソコンを今でも使い続けています。それに壊れて無くて使える物を捨てるのは私的には好きでは有りませんので。。でも最近はサポート終了のソフトが増えて来て段段と使いつらくなって来ました。ついコノ前からFirefoxで写真のメッセージが起動の度に表示されるのでカナリうっとうしいですね。「もう判ったよ!」と心の中で叫んでいます。警告の通り確かにマルウェアなどが心配も有りますがパソコンに個人情報を置かずWifiブリッジWinampで音楽を鳴らしたり機能を絞った使い方をしています。そうすれば後は壊れる迄使えると思います

山賽ケータイ組立て現場潜入レポート

題目が少々大袈裟でしたかね?というのも昨日私は華強北(ファージャンベイ)を1日掛けて物色してきました。もうご存知の通りココは山賽モノでは世界に誇れる!?場所です。地下鉄:華強路駅近くの携帯ショップだけが集まったビルが有りますが今回は友人に誘われてビルの奥へ入り、1階、2階、3階とビルの売り場全体を見廻ってみる事にしました。中に入ると店員と客人らがゴッタ返していて又通路には物が置かれソコを避けながら又当たりながら進みます。そしてショップに陳列されたモノはマサシク?山賽ケータイの部品です。タッチパネル(液晶パネル)、ケース、PCB、マイク、スピーカ、etc・・・ココには全ての部品が揃っていますよ。それら形状からして林檎や黒苺やK国の部品も沢山見れますね。そしてアル店はケースのバリ取り,シール貼り,PCB組込み,箱詰めとそれぞれの店が分業しているようです。内部を歩いて見て判ったのはこのビル全体が山賽ケータイの組立て現場だという事です。まさかこんな所で山賽ケータイが組み立てられているとは思いもしませんでした。もし私が華強北に住んで毎日通っていればコノ業界のディープな所も判って来ると思います。

コノ程度を大騒ぎして批判したら

カメラは狙った場面を一瞬にして記録する非常に都合の良い道具ですね。私の散歩しながらの撮影も気に入った草花や風景を見つけたらカメラをソノ方向へ向け今度はLCD画面上の映りを確認しシャッターを押します。もし気に入らなければ一歩前とか一歩左とか移動しながらシャッターを押します。それに撮影後でもRAW画像を見ながら必要に応じてトリミングを行います。そして最後まで気に入らなければそのファイルを削除します。そうやって現像した画像は私のお気に入りです。それでコノ記事の写真ですが実は私が行く近くの公園も似たり寄ったりですね。この程度のネタがニュースになるのなら私が今住んでいる村の周辺をひと廻りするだけで更に多くのビックリ映像を提供できますよ。コノ程度を大騒ぎして批判したらココには住み続けられないし友達も出来ませんよ。私は「只読者の興味を煽るような記事を掲載したり言いたい放題のコメント機能を放置しているのは如何なものか?」という趣旨のメールをYahoo!JAPANへ繰り返し送っていますが果たして解消されたのでしょうか?

霊芝(れいし)公園を散歩してきた

ファイル 388-1.jpgファイル 388-2.jpgファイル 388-3.jpgファイル 388-4.jpgファイル 388-5.jpg
今週は連日の雷雨でしたがコノ週末は快晴になってくれて本当に良かったです。さすがに部屋にこもっているのは勿体無いのでデジカメを持って近くの霊芝(れいし)公園を散歩して来ました。ずっと長雨が続いた後の快晴なので公園内は多くの人が訪れていましたね、多くは家族ずれですがアベックもアチコチで見れます。人目を全く気にせず抱き合ってキスしたり椅子に座ってイチャイチャしたりでサスガに開放的ですね。

アンチウィルスソフト:360は何故無い!?

コモド社のインターネットセキュリティー無料版で自分のパソコンを全スキャンしてみると mainie.exe という実行ファイルがトロイの木馬だと教えてくれました。それで mainie.exeとは何なのかWEB検索を行うと VirSCAN.orgには各社セキュリティソフトの検出結果が一覧で出ています。ページの一番下には赤字で「・・・信用しないで下さい」と書いていますが英語表記に比べたら日本語表記は余りにもイイ加減ですね。更にソノ下に「京ICP?11007・・・・号-11」の表示が有りますがコレは中国の許可を受けたサイトだと判ります。ところでコノ一覧の中に中国で非常に有名な 360というソフトが見つかりません。もしかして360はアンチウィルスソフトでは無いという事でしょうかね??

Windows live mail はランダムな実行ファイルを作る

今のところ私はコモド社インターネットセキュリティーの無料版を使っています。全てのソフトを調べた訳ではありませんが詳細なセキュリティ設定が可能で使い込むと段段と良さが判ってきました。私は今はセキュリティレベルをネットワーク遮断の一つ前に設定しディフェンスは全てのイベントはダイアログを表示する設定にしています。それで判った事としてWindows Live Mailの不信な挙動です。マイクロソフトのサポートでもユーザが指摘していますが結局ハッキリせず。何故かWindows live mailを最新版へ入れ替えたところ今のところ再発はありませんね。

Windows live mail
バージョン > Version 2011 (Build 15.4.3538.0513)
↓コレを以下へUPしたら直りました。
バージョン > Version 2011 (Build 15.4.3555.0308)

デジカメを持って公園を散歩した

ファイル 385-1.jpgファイル 385-2.jpgファイル 385-3.jpgファイル 385-4.jpg
やはり今日は最高:30℃前後の暑い一日になりました。あんまり天気が良いので一日じゅう部屋にこもるのも勿体無いし又運動不足解消も気になっていたのでデジカメを持って近くの公園を1時間半ほど掛けて散歩してきました。公園のあちこちで既に草木の新芽が出たもの、今ちょうど開花しているもの、未だツボミのもの様々ですが撮影する為に色々な方向から眺めると太陽の光と影の具合でとても綺麗です。写真撮影は大好きな趣味という訳ではありませんがデジカメも買ったし自然の植物もキレイだし今後もデジカメを持って散歩しようと思います。

突然の雷雨だった夏が来た!

ファイル 384-1.jpg今日は今朝からどんよりとした空で蒸し暑くもう室内では冷房を入れていますね。そして夕方になって強風が吹き始めたかと思うと突然の雷雨。バケツをヒックリ返した様な・・という表現がピッタリですね。ここでは今日の様な突然の雷雨が来るともう夏という事ですね。通り雨なので直に雨は止み雲は段々に晴れますが降り始めが夕方だったので降り止んだ時は外はすっかり日が沈んでしまいました。その時の夜景が綺麗だったので撮影してみました。この写真はRAW画像で撮影してからパソコンへコピーして専用ソフトで現像しました。現像時に 色修正、トリミング、リサイズ、シャープなどを行っています。中央に見える山は蛇口(ジャコウ)の南山です。

これが私の原点=TK80、VIC-1001

コモドール創業者が死去というニュースを見て1980年前後の私を思い出しました。その頃大ヒットしたVIC-1001ですが私は先輩から譲り受けて使っていましたよ。このパソコンの優れた所はパソコン後面にプラグインで簡単に拡張出来る事。私は拡張ユニットを付けて幾つかのメモリやI/Oを追加して遊んでいました。それはファミリーコンピュータROMカセットと瓜二つでしたね。というか発売時期からみるとファミリーコンピュータが遅いのでプラグイン方式はファミリーコンピュータがオリジナルでは無いですね。更に4年程前に遡るとNEC:TK80というボードコンピュータが発売されました。当時は咽喉から手が出る程欲しかったですが学生だったので仕方なく電子雑誌に紹介された原寸写真の折込ページを丁寧に切り離して机上に置いてガラス板越しに操作したフリをして満足していました。アノ頃私は青かったなぁ~。

宝安ネタじゃないけど・・・・

このブログは最近は宝安ネタでは無くなってしまいましたね、悪しからず。今日も朝からインターネットでセキュリティ・ネタを探していますよ。最初に目に付いたのは55万台のMac OS Xにトロイの木馬が感染という記事、Windowsと比較してMacOSはそんなにメジャーでは無いので比較的安心というのが一般でしたがね。次に目に付いたのはGoogleChromeの脆弱性という記事、ChromeもIEの代替として使えると思っていましが心配は同じですね。次はFirefoxのJavaプラグインの脆弱性という記事、Firefoxって独自のJavaエンジンが「売り」だと思っていたのが違うのかな?コレも狙われたという事ですかね。そしてコノ記事に辿り着きましたよ。記事に依ると最近は ①Java Runtime Environment(JRE)、②Adobe Flash、③Adobe Acrobat/Reader、④Internet Explorer、⑤Apple QuickTime この5種類に攻撃の対象が移って来ているとの事。

---以下記事より引用
「悪用が日常茶飯事になったアプリケーションからそれほど普及していない代替製品に切り替えれば、ある程度の攻撃は防げるだろうとブラード氏は言う。ただし誰もが一斉に同じことを考えれば、今度はその代替アプリケーションが標的になり、メリットは薄れるだろうともくぎを刺した。」
---引用終わり。

もう「イタチゴッコ」ですね。上記を見て私の理解としては、(1)IE(含むTridentエンジン)は使わない。(2)WEBページを開いた時に画面表示が不完全でも映像や音楽が出なくても我慢する。(3)信頼出来ないソフトやアプリは極力使わない。(4)止むを得ず信頼出来ないソフトやアプリを使う時はパソコンを別ける或いは大切なデータを置かない。(5)ソフトのアップデートにつとめる。という事ですね。

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ