エントリー

2012年08月19日の記事は以下のとおりです。

深セン湾の海浜生態公園を歩いた

ファイル 456-1.jpgファイル 456-2.jpgファイル 456-3.jpgファイル 456-4.jpgファイル 456-5.jpg
今日は深セン湾の海浜生態公園を歩いて来ました。私の場合は地下鉄:羅宝線:僑城東駅「C1出口」から徒歩でこのルートで公園まで行きましたが公園は浜海大道の隣りですからバスの方が便利かも。今日は週末という事もあり非常に大勢の人々が来ていて混雑状態。海岸はマングローブ林再製の為に杭を打ち土嚢を積んで干潟が出来易いようにして若苗を差してありますが丁度引き潮だったもので小魚やカニ等をとる家族たちが干潟にはいっていました。マングローブ育成のために立ち入り禁止の看板はありますが。どうやら深セン湾は遠浅のようですね潮が引くと広大な干潟が表れます。その干潟には可也の沖まで人々がなにやら漁業?を行っています。何を獲っているのか?まるで九州有明海の干潟の風景に瓜二つですね。それに干潟の生物を目当てに多くの野鳥が集まっています。獲物を狙っている時は夢中になって回りの事が判らなくなるのでしょうか?可也近くまで寄る事が出来ます。

  • 1

ユーティリティ

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ