エントリー

2012年11月の記事は以下のとおりです。

運河→子犬に吠えられた→真っ直ぐな道

ファイル 559-1.jpgファイル 559-2.jpg今日はメインの大通り:中山西路を西へ向かい大橋を渡り運河:北郊河の西岸に下りてから、今度は北上し白臼漾湿地公園へ向かいました。途中「係留禁止」の看板脇で運搬船を1枚、またオジサンが貨物に水を掛けている様子を1枚です。今日も引っ切り無しに往来しています。この運河の別名は「京杭大運河」ですから北京に通じているのかな?
ファイル 559-3.jpg途中で可愛い小型犬がウロウロしているのを見掛けたのでカメラを向けたら、彼と目が合ってしまって彼はワンワン吠えながら私の後を付いてきました。でも彼は私との距離を保って追ってくるのでコレは威嚇ですね。思うにココは深センより沢山の犬を見掛けます。深センだと犬は食べられてしまうのかも?宝安で犬を捌くのを見てますので。
ファイル 559-4.jpg運河脇の未整備の空き地に足を踏み入れると、日当たりの良い場所には誰かが耕して菜園を作っています。特に運河沿いには菜園が集中しています。この様に週末になると畑イジリの人が目立ちます。盗まれる事はないのでしょうかね?ココは深センに比べて治安は良いみたいです。監視カメラも少ないし。
ファイル 559-5.jpg両側がフェンスと塀が有って白臼漾湿地の入り口が何処か判らなくなりました。開発のペースが速いので過去の衛星地図とは様子が違うみたいです。この細い道の先のT時路を右に曲がって角を今度は左に曲がって大通りに出たら又右に曲がって・・・結局入り口は数キロ先でした。疲れた・・・

嘉興市から見た日没と月

ファイル 558-1.jpgファイル 558-2.jpgファイル 558-3.jpgファイル 558-4.jpgファイル 558-5.jpg
私は14日に嘉興市に移動して来たので今日で10日が経ちました。そして先週の土・日と今日の3日でアチコチを散歩して来て撮った写真はもう何百枚になったでしょうかね?その沢山撮ったなかから、いつも定番となった日没と月を紹介します。嘉興市は緯度が鹿児島とだいたい同じで、地平線から太陽の位置は南方の深センと比べたら可也低いです、その低いぶんだけ建造物などと旨く重なるチャンスが上がります。遊び心というか何かと何かを重ねて撮るのは面白いです。

広大な白臼漾湿地はマダマダ歩ききれていない。

ファイル 557-1.jpgファイル 557-2.jpgファイル 557-3.jpgファイル 557-4.jpgファイル 557-5.jpg
今週は数日前からシトシト雨が続いていましたが普段の私の行いが良いからなのか?知りませんが今朝から快晴です。今週は特にストレスが溜まって週末は散歩などして発散したい気分だったので今朝から天気が回復してくれて本当に良かったです。ホント救われた感じがします。何故か早朝4時に目が覚めてしまってソノ後二度寝したので9時の遅い起床となってしまいました。朝昼同時の食事を済ませてからクリーニング店へ洗物を預けた後に銀行ATMへ行き、ホテルには戻らずそのまま白臼漾湿地へ散歩を始めることに。今日は先日の散歩で歩いていないコース(説明すると長くなるので割愛します)を含め範囲を広げて歩いて来ました。でも広大な敷地のため歩いていない所が未だ未だあります、明日も快晴なら再び行きたい気分です。今日も60枚以上撮ってきましたがソノ中でもお気に入りの5枚を紹介します。

この保健酒はバイアグラ程では無いけれど・・・

ファイル 556-1.jpg未だ浙江省嘉興市の格安ホテルでの節約生活が続いています。今週の嘉興は毎日シトシト雨が続いています。それにココでの用事は毎日が緊張の連続です。オマケに毎日の帰宅も遅いので、私の心の状態もシトシト雨で少々バテ気味です。今日の夕食はいつも通っている福建式食堂で12元の牛肉飯(ニィウローファン)を食べて、今日は週末だからという事で近くの便利店で写真のような酒を買い部屋に戻ってキャップ一杯をゴクッ・・・と。ところでコノ酒を皆さんご存知ですか?私は「酒」と言いましたが正しくは「保健酒」つまり養命酒のようなものです。コレ以前から飲んでいますが経験的に効果ありますよ。ちょっと下ネタで恐縮ですが、一番効果を実感できるのは「小弟弟」です。寝る前に飲むと次の朝にはいつもより元気になっています。なので私は事あるごとに「絶対効くから・・・」という事で友達にも薦めています。もっとも中国版バイアグラ(羅湖イミグレの便利店に売っていますが)程ではありませんがね。今24日午前4時です。いったんは寝ましたが何故か?目か覚めて眠れないので暇つぶしに書いてみました。

このキノコは何という名前なのだろうか?

ファイル 555-1.jpg白臼漾湿地の入り口が判らないので、入り口を探しながら草木が生い茂る土手の上を数百メートルほどさ迷い歩きました。すると奇妙な形をしたキノコを発見、早速記念撮影となりました。高さは20センチ程の大型でヒダが見えます。ちょっとマンガチックです。

白臼漾湿地の広大さといったら、、でも単なる湿地かぁ?

ファイル 554-1.jpgファイル 554-2.jpgファイル 554-3.jpgファイル 554-4.jpgファイル 554-5.jpg
北郊河で運搬船をひとしきり見た後、次に向かったのは白臼漾湿地です。この湿地を衛星地図でみると大きな水路が蛇行しながらあって串歯のような小さな水路が見えます、コレって明らかに意図的ですよね。実際公園内へ入ってみるとハッキリわかる程の水の流れが有ります。水は高い場所から低い場所に流れますが、コノ一帯はどこも平地で高低差があるように見えません。どうしてコンナ水流が有るのか不思議です。チョット離れた場所に給排水会社があるので、もしかして水質浄化を自然の力で実現するためにコンナ広大な沼地を作ったのかも知れません。だとしたらスゴイ事です。沼地が広大なために自然イッパイです。最後の写真がキジだと判りますが他は何という鳥かは判りません。昨日の散歩といい今日の湿地公園といい、散策に良し、運動に良し、写真撮影に良しで、飽きないです。

北郊河を行き交う運搬船の人々を撮った

ファイル 553-1.jpgファイル 553-2.jpgファイル 553-3.jpgファイル 553-4.jpgファイル 553-5.jpg
今日も寒いけど晴天の一日となりました。午前はゆっくり起床して午後から再び散歩を開始。先ず行った場所は昨日も行った北郊河です。見晴らしの良い土手から運河を行き交う運搬船をひたすら撮り続けました。そうやってハッキリしたのは皆さんは船上で生活していますね。大概の船にはエアコンの外置ユニットがあり、またある船には自転車が有り、洗濯の干し物があったり、植物の鉢が有ったり、そして写真の船には生活用品や魚の日干しまで見えます。もう生活感が溢れていますね。ある船は旦那と奥さんが甲板で前方の見張り、また女性が操舵している船もあります。船の構造にも寄りますが狭くて込み合った運河では夫婦の協力が必要なのでしょう。

北郊河を運搬船が行く、三つの塔=三塔公園の夕日

ファイル 552-1.jpgファイル 552-2.jpg今日運河沿いを歩いて判ったのは、どうやら船舶が通行しても良い運河とそうでない運河があるようです。理由は判りませんがフェンスや水門が要所要所に設置されています。そのうち嘉興の西側にある北郊河という運河は南北にはしっていて様々な荷物を乗せた運搬船がひっきりなしに通っています。それも自動車と同じように右側通行ですね。ここを通行する運搬船は過積載なのでしょうか甲板が水面スレスレで波を被る船を見ますが何事も無く通り過ぎます。船上では犬がウロウロしたり船尾に花が植わっていたりで生活感が有ります。やはり船上生活でしょかね?

ファイル 552-3.jpgファイル 552-4.jpg散歩の終わり近くに三塔公園がありました。そこは運河から数メートルしか無い脇に(文字通り)三つの塔が並んで立っています。見た目には可也古い建物の様ですが何の目的なのか?単なるモニュメントなのか?見当がつきませんね。コノ先にもう一つ公園まで行って来て再び引き返して来たら三塔公園付近でちょうど日没の時間になりました。私は何時も望遠レンズしか持ち歩かないので大きくなり過ぎて三塔の全景は撮る事が出来ません。仕方ないので頂上付近のみの撮影となります。また運河の方から太陽の陽が射すので三塔はシルエットです。

もう既に晩秋。運河,紅葉,銀杏,落ち葉ジュウタン

ファイル 551-1.jpgファイル 551-2.jpgファイル 551-3.jpgファイル 551-4.jpgファイル 551-5.jpg
昨日は夕方からシトシト雨が降って本当に寒かった。でも今朝はうって変わって太陽が顔を出して少々風が有るものの一日中良い天気でしたね。嘉興はもう晩秋です。運河と平行に整備された遊歩道には広葉樹が植えられていますが落葉が歩道を埋めています。途中にある公園に入るとモミジが真っ赤に色付き大半は落葉しています。また銀杏の枝葉は黄色に染まっています。深センでは決して見られない景色ですね。大満足です。

初めての街を、今日は約8時間タップリ散歩した

ファイル 550-1.jpg今、浙江省嘉興市という所へ来ています。嘉興:ジャーシンは蘇州から南へ約60キロ,杭州から北東へ約90キロ,上海から南西へ約90キロ。どれも観光地で知られた都市から遠く離れています。正確な位置はココを見て下さい。私は上海や蘇州の付近には何度も訪れて滞在した事がありますが嘉興は初めてです。地図を見て判るとおり周辺には運河が縦横に整備されているので雰囲気は蘇州周辺と何ら変わりませんね。今回は約2週間の滞在予定ですが、諸般の事情があって成り行き次第では今後ココに住む事になるかもしれません。14日に移動して来て今日で4日目でこの街の事は未だ未だ知らない事が多いですが、今日は休みという事もあり地図を頼りに散歩して来ました。勿論カメラ持参です。例の靴底の凸凹の問題も解決して私の左足は全く痛みも感じず体調は万全でしたね。携帯電話の天気情報では今日の嘉興の気温は最高で14℃,最低気温は4℃ですから深センより10℃以上低くセーターとコートで防寒しないと風邪引いてしまいます。左の地図には私が散歩した道を赤線で書いています。基本的に散歩道は運河沿いに整備され舗装されているので歩き易いです。朝9時に宿を出発し途中便利店でソーセージや菓子を買って昼飯にして夕方5時過ぎに戻ってきましたから8時間以上歩きました。

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ