エントリー

2013年07月の記事は以下のとおりです。

宝安から荷物を引き上げた

ファイル 674-1.jpgファイル 674-2.jpgファイル 674-3.jpgファイル 674-4.jpgファイル 674-5.jpg
今週は雨ばかりでしたが週末は良い天気、という事で昨日から宝安へ行って部屋の荷物の整理を始めて、今日午前中までかかって不要なものを廃棄してきました。もう古くて着なくなった衣類や小物の雑物を中心に思い切って捨てちゃいました。それも人手では持てない荷物が3個になったので数年前に使っていた白タクへ久々に連絡し価格交渉、バンを550元でチャータし、午後から荷物と一緒に恵州へ戻ってきました。恵州の部屋に荷物を上げても手付かずで放置しています必要になった時に荷物を開けようと思います。写真は今日の夕方から日没にかけて西の空を撮りました。雲って輪郭がハッキリしなくて撮影が難しいですが、何枚か程度の良さそうな物を紹介します。

HSBCインターネットバンキング!

ファイル 673-1.jpg一時ログイン不能が続いていたHSBCインターネットバンキングがやっと利用出来るようになりました。その理由はログインに必要なSecurity Deviceが郵送される筈が香港の住所へ届かなかった為です。この問題、数ヶ月前のHSBCで口座を開いた時から始まり、カスタマーサービスセンターへ電話しても自動応答システムの迷路で迷子になり、また繋がったとしてもオペレータは日本語が判らず私は英語と中国語を織り交ぜた会話だったので時間ばかり経って苦労しましたが、なんとか自力で解決する事が出来ました。早々にログインしアクティベーションを済ませお陰さまで利用可能です。これで何をするか?ですが①中国大陸へ振り込み②日本へ振り込み、直近の目標はこの二つですね。ちなみに大陸の銀行でHSBCカードで現金を引き出す際のHKD→RMBレートは巷の両替に対して断然有利ですが、問題は銀行手数料!(私の経験では)金額に関係なく1利用につきHSBCが20HKDも取ります!つまり財布代わりの小出しは止めて一括ドンと下ろすのが有利だという事ですね。

こうゆう事もよくある事

ファイル 672-1.jpgちょっと古いネタですがローカルバス移動の出来事。道路拡幅工事の架橋を架ける工事のため大きく迂回する土を盛ったガタガタ道、通行量は割りと多く、あいにく通り雨が降った後だったので迂回路には大きく深い水溜りが出来ています。そこに私はバスに乗って通り掛った訳です。トラブル発生!1台のセダンの逆行です。つまり私たちが乗ったバスが通るべき迂回路に、対向車線を通る車が逆行して進入してきました。この状況お判りになりますか?そもそも対向車線へ逆行して進入する事自体が有り得ないですよね。それに1台しか抜けられない迂回路で、逆行したセダンと私たちが乗ったバスのにらみ合いが始まりました、1分、2分経過、なんと!セダンの運転手(男)と奥さん?らは車から降りて夫々携帯電話で電話を始めました。明らかな故意ですね。一方バスの運転手も一歩も譲りません。というかバスには後続車があってバックなど出来ません。これは長期戦の様相です、3分、4分・・・もうセダンの車とバスの我慢合戦になってきました。すると!バスの後続車たちが、今度は対向車線の迂回路へ侵入して行きました。これも又有り得ない事ですよね。上下両方の迂回路はお互いに譲らないのでグチャグチャな状況になって来ました。サスガにバスの乗客らが騒ぎ始めて「お前が下がれ」とバスの運転手に対して罵声を浴びせ始めました。バスの運転手も後方確認しながら仕方なく下がって、そのセダンの粘り勝ちとなりました。写真はその車のフロントです。こうゆう事もよくある事ですね。

量販カラオケで見ず知らず

ファイル 671-1.jpgそろそろ引っ越ししようと思って、部屋に残した荷物の整理など兼ねて、久々の宝安でした。こちらの子と夜何して遊ぶ?という話になりカラオケに行こう!という事に。それ中華カラオケ?と聞くと量販カラオケという話し、つまり部屋に入って1時間幾らで計算して飲み物やオツマミはソノ都度注文ってゆう方法、(日本でも何度しか行っていないので判りませんが)日本のカラオケボックスと一緒のイメージですかね。日本の歌も沢山有るよ!それにソノ子の友達の友達(つまりは他人?)が勤めている店ならサービスが有るかも?という言葉に乗せられて勢い行ってきました。50元/時間、飲み物の一例では350mlのカンビール12本で160元、これなら3時間程度歌えば日カラと同程度料金ですね。写真で部屋の雰囲気はつかめますかね?高精細大画面液晶TVとカラオケシステムはエコーがギンギンに利いています(個人的にはエコー利き過ぎは好きでない)が音質はハイレベルですね。で肝心の日本の歌ですが、ハッキリ言って少ない!!仕方なく歌っていると、ソコ子のお姉さんと数名の男が部屋へ入って来ました?え、誰この余計な二人は?お姉さんに聞くと、お姉さんの男友達だという事。へェ~友達なんだぁ~~何か釈然としない中で時は流れて行きます。彼らが来たお陰でビールの諸費量がイッキに上がって彼らは彼らで盛り上がっていますが、私はイマイチ。。。話を整理すると、一緒にカラオケしようと話した子と二人でソノ子の友達の友達が勤めているカラオケに入って、後からお姉さんと見ず知らずの男友達2人が加わって5名で飲んで歌ったという事です。判りますかぁ?この状況・・・長年中国に居ると、こうゆう事になった事も或いは、自分が押し掛けた事も有りますね。これが中国式友達の付き合い方なんだと思っています。

東江橋(R)、恵州特産、客家黄酒

ファイル 670-1.jpgアパート近く何時も利用するローカル百貨店があります。今日はプラムの量り売りを買って店内をフラフラ、そこで目に止まったお酒、東江橋(R)、恵州特産、各家黄酒 というラベル、アルコール度数≧12%、他に「梅酒」もありましたが今日は「客家黄酒」に決めました。早速飲んでいますが味は紹興酒っぽいケド少し味が違います。ま、簡単に酔いたい時にグビッ!とやりたいです。

2個の”初めて”、1個の”2回目”

ファイル 669-1.jpg藪の中で何気なく撮ったトンボですが現像して見てビックリ!このトンボやけに触角が長いです。今まで色々なトンボを見ましたが触角がこんなに長いのは初めてみました。補足:ツノトンボと言います。ココココココココココを見て下さい。
ファイル 669-2.jpg薄暗い山道でしたが一輪の花を見つけたので撮ってきました。写真では見た事がありますが、現物を見たのはコレが初めてです。
ファイル 669-3.jpg高榜山の挂榜閣と送電線タワーを重ねて撮りました。実はこの登山道は送電線タワー直下を通ります、つまりこの登山道は送電線タワー工事する為に開いた道という事ですね。
ファイル 669-4.jpg登山道に入る時に鉄道を横切りました。写真中央の先には踏み切りが有り、有人の遮断機が有ります。中国に来て踏み切りを渡ったのはコレで2回目です。

仕切り直し!今日は旨く峠越え

ファイル 668-1.jpg昨日は峠越えの山道が荒れて止む無く引き返し、再度衛星地図を見直して今日は少し違った道から峠越えに再チャレンジしました。先ず登山口が有る辺りに来ると工場の塀が邪魔しています。その工場入り口の守衛に「この辺りから山に登りたいが、何処から登れるか?」聞くと「アソコ」と指差す。見ると工場の塀が途切れた脇に鍵が掛かった門が有ります。鍵が掛かってどうしようか思案していたら、守衛が「ソノ先の崖から登れる」とアドバイス。今日の登山は崖登りから始まりました。

ファイル 668-2.jpg今日は登山口を変えて違う峰から登ります。写真は、昨日途中まで行って引き返した山です。ちょっとの違いですが道を誤ると峠越え出来ません。
ファイル 668-3.jpg無事に峠を越える事が出来ました。眼下に紅花湖公園のサイクリングコースの売店が見えています。昨日はダメだったので、これで一安心。
ファイル 668-4.jpg100メートル程歩きコースを外れ再び山登り開始です。この山登りが一番辛かった!傾斜30度を超える急坂を樹木に捉りながら登りました。頂上についても写真のような藪です。
ファイル 668-5.jpg今日の山登りも終盤です、写真の中央、遠くに見える峰を越えてココまで歩いて来ました。マルチビタミンとQPコーワゴールドの錠剤を呑んで挑みましたが、もうバテバテです。

登る前から疲労困憊

ファイル 667-1.jpg今日も暑かった!今日は紅花湖公園の南側から入山すべく、初めてのバスに乗って初めての土地に降りました。何時も衛星地図:SOGOU地図で下調べし頭の中に地図を記憶してから行きますが、現実は地図と違っていました。地図上は「半山名苑」という別荘地の脇道から登山道が見えていますが既に敷地と周囲を隔てる鉄条網で覆われており、ガードマンが監視しているので敷地内へ入る事が出来ません。何処かに脇道が無いものか?ウロウロ歩き探しましたが炎天下のもと既にバテバテ状態です。一人のガードマンに登山道を知っているか尋ねると「有る」との事、アドバイスの通りソノ先の交差点を左に曲がって歩くと・・・衛星地図に無い公園の工事現場、その奥に登山道があるのを見つけ入山。しかし既に登る前から疲労困憊、登山道の坂がキツイ!心臓バクバクです。登山中も携帯電話から衛星地図を眺めて峠越えできる道がハッキリ見えるのに実際は草茫茫、身の丈ほどの雑草が生い茂って思うように歩けません。衛星地図が古くブルドーザで開いた道は荒れ果ててしまっています。サスガにもう先に行けないと判断し引き返す事にしました。後で自分の歩いた道を計ってみると約10キロ、やはり山登りが有る道だと10キロが限界のようです。水風呂にはいって身体を冷やしドリンクを大量に飲んでから1時間程度睡眠をとりやっと復活してきました。

黄金に輝く蓮の花はキレイだぁ

ファイル 666-1.jpgファイル 666-2.jpgファイル 666-3.jpgファイル 666-4.jpgファイル 666-5.jpg
紅花湖公園の一角に蓮の花が咲く池があります、以前に見つけて気になっていました。今日もソコへ行くと再び蓮の花に遭遇。今日は幾つかのアングルから撮ってきました。うーーん美しい!!

えっ!行き止まりなのぉ~~?

ファイル 665-1.jpgファイル 665-2.jpgファイル 665-3.jpgファイル 665-4.jpgファイル 665-5.jpg
右腕のギブスを外したのは良いけど未だ未だリハビリが必要。で今日は朝からギラギラ夏の天気!!炎天下ですがカメラ持って散歩に行きたい気分なので行って気ました。今日は紅花湖公園の北側にある恵州森林公園の山歩きです。衛星地図で調べると約9キロ、最初は舗装道路の坂登り>峰伝いに森の中>湖畔サイクリングコース>再び山登り>高榜山>下山、今日のコースはUP-DOWNが有りました。しかも!下山のため初めて通ったルートは麓まで降りた所でコノ先はマンション敷地で立ち入り禁止。えっ!行き止まりなのぉ~~?仕方ありませんね。また頂上まで登って別の下山コースを降りる事にします。急な登り坂で心臓バクバク!もうスタミナ切れです。やっと頂上まで登って再び急な階段が続きますがフラフラになって麓まで降りてきました。近くにあった便利店でコーラと運動飲料のPETボトルを飲み干してしまいました。今日は早く風呂はいって寝ます。

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ