エントリー

2013年09月の記事は以下のとおりです。

あまちゃん?半沢直樹??

ファイル 704-1.jpgあまちゃんが最終回なんですかぁ?スタート当時は見てましたが途中から見るのを止めた。薬師丸ひろ子と何か関係あるの?何がなんだか判りません。それと半沢直樹って??先日、土下座シーンを見ましたがその時の半沢の顔は、とどめの一撃で倒したときのブルースリーのオタケビ(アチャー!!~~)の顔と似ていましたね。時代劇では悪役は誰だか直ぐに判りますが土下座のシーンは半沢直樹が悪役に見えましたよ。

PCネタ、ASIO4ALL 2.11 Beta2

ファイル 703-1.jpgPC(WindowsをOSとしたPCを前提)内臓スピーカでは電話の音よりはマシですがせいぜいFMラジオ程度の音質でしょうかね。これに外部スピーカを接続すれば可也マシな音質になります。その外部スピーカにも良し悪しがありますからお好きな物を選ぶ事になります。更にですが、Windows オーディオデバイスの一部をASIO4ALLというソフトで代替する事で更なる音質の向上が期待出来ます。これは知っている人は知っている裏技になるのでしょうね、私も使っていますが特に高音のモジャモジャ感が消えてリアルになります。Winampには専用プラグインもインストールが必要ですね。インターネットには使い方が説明されていますが判らないならコメント下さいませ。

LOVELY君が山登りデビュー!!

ファイル 702-1.jpgファイル 702-2.jpgファイル 702-3.jpgファイル 702-4.jpgファイル 702-5.jpg
最近も温度は30℃超えですが湿度が低下気味なので、アノ纏わり付く蒸し暑さは可也軽減されています。山登りでは相変わらず汗ビショビショになりますが幾分冷えるのが早いですね。夕立のような雨を心配する事が減ってきて山登りには適した天気になっていますね。さて今日はLOVELY君(勝手に男呼びです)が山登りデビューです。可也大きいのでバッグに入れるとカサバリますがファスナーは閉まるので良い事にします。今までの写真では植物、花、風景ばかりでしたが今日はLOVELY君の登場で写真撮影スタイルが増えた感じがします。これはこれで良いと思っています。

年甲斐も無くLOVELYを買った!

ファイル 701-1.jpgファイル 701-2.jpg中秋節の連休、昨日は宝安へ行ってきました。恵州のバス駅は利用客でごった返しています。それに普段55元の運賃も突然+5元UP、60元になっていました。これだけ利用客でごった返している最中、+5元UPすれば1日相当な利益となるのは明白ですね。商魂たくましい!!それで夕食の後の散歩、最近開店したハイヤーデパート周辺には夜間多くの客が集まります。またそれを当てにしてヤミの露店が出没します、それも沢山!!歩道は人の波ですね。その露店のひとつ、例のLOVELYを見つけました。これ貯金箱ですね。という事で衝動買いしてしまいました。もちろん本物と期待して買った訳ですが部屋に戻ってよくよくチェックすると、やはり偽物だとハッキリ判ります。捨てるのも勿体無いので何か使い道を考えています。

ネタ古いけど・・・深セン市街で迷子

ファイル 700-1.jpg9月13日の金曜日、この日は正にその通りの出来事が有りました。まずトラブル対応で深センへ車移動、出発時間に運転手が朝寝坊で30分遅れ、予定した午前中に到着出来ず、午後は相手の時間がとれず3時間待ち、そして極めつけは運転手が道を知らず深セン市内で迷子、それが何故か塩田へ向かってしまい遠回り、これで恵州へ5時間の長旅となってしまいました。私は深セン市街は概ね了解しているのでソコを左!と言っても運転手が見栄張って私のアドバイスを無視、私的にはもうアノ運転手は不要!だと思っています。

ネタ古いけど・・・・東江河岸歩き

中秋節、中国では4連休の会社が多いかと思います。時間がとれたので15日(日)の散歩記録をUPします。

ファイル 699-1.jpgファイル 699-2.jpgファイル 699-3.jpgファイル 699-4.jpg
毎度の事、週末の散歩或いは登山ですが、今回は写真の通り約10キロの市街地を歩いてきました。河岸はズーっと道路が有る訳ではなく市街地を抜けると行き止り、どうやら軍施設の様なので仕方なく進路変更です。なるべく公園や川沿いの緑地を歩くように計画しましたが、やはり写真は少なめです。それに途中から雨、また雨が止んでも曇っていたので写真もくらめです。ま、次はベストショットを目指します。

蘭州ラーメン:涼面はおいしい

ファイル 698-1.jpgいつも行く蘭州ラーメン。そしていつも注文する涼面。その店は家族経営。息子さんが面を打ってゆでて、お母さんが平皿に盛り付け味付けして私のテーブルへ置いた後お箸を手渡しくてくれる。そしてお父さんは(ラーメンの)スープを持ってくる。何度も通うと役割分担されている事に気づきます。私に対して息子さんやお父さんは普通の対応、でもお母さんは愛嬌があって私が店に来ると(また来たの?という意味で)ニカっと笑顔をくれます。彼らはキツイ方言があって完璧に理解不能、というか中国も広いので私のことを少数民族としか思っていないはずです。ここに来る客は主に近くの工場で働く員工(単能工)と見えます。涼面はその場で手打ちした面をゆでた後冷水で冷やして沸騰するお湯で短時間で煮た野菜、ニンジンの千切り、少々の牛肉、秘伝の味付け、でしょうかね。この味付けですが、同じ蘭州ラーメンでも若干違っています。家庭の味という事でしょうかね。真夏の暑い時期でもアツアツのラーメンは食べますが涼面は面が冷えてスープが無いので食べやすいです。この店は私にとって無くてはならないです。

合江楼と日没で締めくくり

ファイル 697-1.jpgファイル 697-2.jpgファイル 697-3.jpgファイル 697-4.jpgファイル 697-5.jpg
今日も昼飯食ってからの開始、約12キロを約5時間掛けて歩き通しました。帰りの方向に向かって濱江東路という川沿いの道を西:合江楼方向へ歩いていると丁度夕日が見えました。もしかして合江楼と太陽が重なるかも?というヒラメキが有って、夕日の撮影で良さそうな場所を探しながら完全に日没するまで眺めていました。こうゆうのって狙って撮影しないと撮れないものですね。待った甲斐あって今日散歩の締めくくりの写真が撮れました!

東江へ出た、サスガ大河!

ファイル 696-1.jpg先ほど歩いて来た河は支流というか溜池なので流れはユックリですが、東江はやはり川幅が広く流れがハッキリ見えます。運搬船もアチコチに見えます。やはりここでも堤防脇や河川の空き地には菜園というか畑で埋まっています。写真ですが自然に育った?バナナにはタワワにバナナの実が実っています。アレって誰が食べてもOK?それとも誰か所有者が居るのか?まったく予測が出来ません。
ファイル 696-2.jpgファイル 696-3.jpg陽が傾き始めて船上で調理している人々が見えます。船上生活ってどうなんでしょうね?私そうゆう経験が無いもので興味は有ります。今日はアッチ、明日はコッチ、自由に移動して生活してみたいですね。日本は無理でも中国ならそうゆう生活が出来るのでは?と思ったりです。

やはり水際の生き物がイッパイ

ファイル 695-1.jpgファイル 695-2.jpgファイル 695-3.jpgファイル 695-4.jpgファイル 695-5.jpg
河川内はトンボの乱舞です、周りが水ですから環境としては最高ですね。本当は空中を飛んでいるトンボを撮影したのですがソレは至難の業です。今まで偶然で撮れた事はあっても狙って撮った事は皆無です。今日の写真は日光の関係で輝いて見えてとてもキレイでした。

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ