エントリー

2013年12月の記事は以下のとおりです。

東江(ドンジャン)中流、のどかな川辺の風景

ファイル 752-1.jpgファイル 752-2.jpgファイル 752-3.jpgファイル 752-4.jpgファイル 752-5.jpg
出発が午後だったもので、20キロを越える距離を歩き切るにはノンビリは出来ません。普段より速足で歩きながら周りをキョロキョロ、気になる場所があると足を止めたり又歩いたり、そしてカメラでパチリ、ほんとに慌しい。この時期の太陽は日中でも傾斜して夕方になると更に傾斜して写真撮影には丁度良い感じです。そんななか傾斜し始めた太陽と川面の関係が非常に良いスポットを見付けました。そこではシバシの休憩タイム。また数キロ歩くと遠方に恵州市街の高層ビル群が見えてきました。川辺には輸送船が停泊、船上生活の人が夕ご飯の支度が見えます。犬を飼っていたり川で釣った獲物を天日干ししたり、生活感が溢れています。

約25キロ!博羅から恵州まで東江沿いに歩いた

昨日は西湖周辺を約5キロ歩き調子が良かったので、今日はバスに乗って博羅(ボーロー)という隣町で降りてからの散歩です。午後からの出発だったので日没しても歩いていました。久々の長距離散歩です。

ファイル 751-1.jpg食事してバス駅から真南に歩き東江(ドンジャン)の川岸まで出て、そこから川沿いの道を上流に向かって歩きました。今回も生まれて初めての土地ですが、何時ものとおり衛星地図で事前に歩くルートを頭に入れてから出発するので道に迷う事は有りません。
ファイル 751-2.jpg河岸にはサイクリング道路が整備されています。案内板によると「緑道5号」というサイクリング道路は西方に数十キロ整備されているようで全く知りませんでした。大河なのでサイクリング道路も長距離なんですね。私は東江を上流に上る方向なので次回の楽しみにします。
ファイル 751-3.jpgファイル 751-4.jpg河岸から写真撮影です、左が上流、右が下流方向。川幅は広く流れも緩やかです。河岸に大量の砂が堆積しています。河砂は建築資材になるので土砂運搬船が行き交い、荷積み降ろしのための埠頭がアチコチに点在してます。

ppt:パワーポイントを開くと何故!百度へアクセスする??

未だ原因は判りません調査中です。同僚がくれたppt:パワーポイントで作成した全20頁の資料ですが、私のPCで開くとダンマリになるので、試しに 1~10頁、11~20頁に2分割すると 11~20頁がダンマリ、更に 11、12、13・・・・17、18、19、20と分割すると、18、19、20 の3頁だけがダンマリになる。何じゃコリャ?当然ですが他の全ての資料では今迄問題は有りませんでした。

ファイル 750-1.gifで、もしかしてファイヤーウォールの影響かも?という事で管理画面を開くと何かの通信をブロックしています。
ファイル 750-2.gif更にブロック一覧を開くとパワーポイントが 83.60.131.117 へのアクセスをブロックしている事が判りました。

更に、WHOISでコノIPアドレスを調べるとナント!そのIPアドレスは百度でした。いったい何故、百度へアクセスするのだろう??フト思い出したのがコノ記事、でもダンマリが発生するのは同僚が作成したpptファイルを開いた時だけです。もしかして同僚のPCの入力システムが百度で、それで作成したppt資料に何か細工が有るのでは?という推定が立ちます。なにしろ更に調査中です。

追記>> 83.60.131.117の所在は何処か?ココで調べました。日本の百度はデータの送信先は日本国内のサーバと報道していますが、私の場合は中国 広州市内のようです。

追記>> 同僚のPCは、狙いの通り百度輸入法を使っていました。ちなみにアンチウィイルスソフトは360度、通信ログ機能が無く過去のサーバと通信した確証は取れません、念のため百度輸入法は使わない様依頼しました。

きっと君は来ない♪~~ひとりきりのクリスマスイブ♪~~

ファイル 749-1.jpg私のクリスマスイブは歌の通り、というか外出もせず只自分の部屋に居るだけなんですがね。さっき風呂から出てきて温まった体で酒を飲みながらツマミを食べています。もう11時になろうとしていますが、たまには良いカモ。恵州特産の「糯米酒」は養命酒を薄めて甘くした感じの味です。南北特というツマミは小豆筋という名前から豆腐を練って棒状に固めた物だと思っています。可也辛いですが酒と合います。夕方、市内の日本料理店のママから100元で食べ飲み放題というメールが来てかなり心が動いたのですがグッとこらえて部屋に戻ってきました。この酒を食らって寝る事にします。

今も尚開発が進んでいる江北を歩いた

ファイル 748-1.jpgファイル 748-2.jpgファイル 748-3.jpgファイル 748-4.jpgファイル 748-5.jpg
東江(ドンジャン)を渡った北側が江北(ジャンベイ)といって急速に開発が進んでいる地域、バブルが弾けるのでは?という心配をヨソに今もなお幾つもの高層ビルが建築され市街地化が進んでいます。しかしバスで30分も走るとソコは昔ながらの農村、バス通りのはずが舗装工事中の酷いガタガタ道です。恐らく以前は川岸ギリギリまで農家や耕作地があったと思います。先祖代々、川沿いに家を建てて生計を立ててきた村も開発に伴って立ち退きされ今の景色になったと思われます。堤防を歩いていると今もなお人が住んでいる数十軒の集落が有って一部取り壊しが箇所が有ります。土地の強制収用にはなにかと問題が付き物、この地域の住民も立ち退きを拒んでいるのでしょう。直ぐ隣には高層ビル、かたや狭い路地の古民家、この落差が印象的ですね。堤防から川岸までは誰のものとも知れない畑が延々と続いています。それに広東省特産の小振りのバナナがタワワに成っています。明らかに自生なので採っても問題無いと思います。

クリスマスと言えばクリスマスイブ

ファイル 747-1.jpgマイク持ったら離さない!カラオケ大好きオジサンにとって山下達郎のクリスマスイブは18番とまではいかないが好きな曲の一つです、この歌、年間通して歌っていますが今の時期がマッチしていますよね。それ以外、安全地帯=ワインレッドの心、SAY YES、恋の予感、夏の終わりのハーモニーなど、鈴木雅之=ガラス越しに消えた夏、恋人、スピッツ=チェリー、ロビンソン、郷ひろみ=言えないよ、中西保志=最後の雨、山根康広=get along together、など自信ありです。恵州の日本カラオケも一時期は全店制覇だぁ!!と意気込んでいましたが途中から疲れ始めて最近は殆ど行かなくなりました。でもやっぱり歌いたい!今度のクリスマスイブは、他に行き場が無くてカラオケなのでしょうかね?トホホ。。

ココまで成るとは夢にも思いませんでした。

ファイル 746-1.jpgファイル 746-2.jpgラジヲ少年だった私は近所の壊れて捨ててあった真空管式テレビやラジヲを拾ってきては使えそうな部品を外してガラクタのラジヲを作ったりしてました、自分の好きな事に夢中になれたアノ頃がとても懐かしい。そして現代、最近インターネットでスゴイ情報を見付け、早速、深センの華強北へ行きソレを買ってきました。店員が言うには「コレは非常に入手が難しい」といってインターネット価格で70元程度の商品を160元と吹っかけて来ましたが、欲しさの余りナント!2個も買って来ました。コレ正しく衝動買いっていうやつです。で、紹介しますが、元々は商品名:ワンセグチューナといってPCのUSBへ差すとワンセグTVが見れる普通のもの、ところがコレ!特別なソフトを使うとスペクトラムアナライザに変身するんです!!スペクトラム○×・・・・なんだか判らない人は気にしないで。もしチャントした測定器を購入するとウン百万円する代物、それが!たったの数千円で(性能は落ちるが)同じようなつかい方が出来るのですから(この意味が判るかたなら)とてもスゴイ!!事なんです。これまでの常識を覆すトンでもない代物です。いわゆるDSP技術を使っていますが、まさかココまで成るとは夢にも思いませんでした。写真左はパッケージ、写真右は実際の画面です。写真は航空無線バンドです。近くには深セン空港や香港空港があるので飛行中の航空機や基地局の無線がクリアに聞こえます。

ハゼの木の紅葉が非常に目立つ

ファイル 745-1.jpgファイル 745-2.jpgファイル 745-3.jpgファイル 745-4.jpgファイル 745-5.jpg
今の時期、山道ではハゼの木の紅葉が非常に目立ちます。公園みたいに整備された訳じゃなくココは只の山道なので、たぶん自生だと思います。日本だと楓(カエデ)などが紅葉の代表でしょうが、これまで山道を何度も歩いてカエデは一度も見た事が無いので、付近の公園で見かけるカエデは北方から持って来たかもしれませね。そういえば公園のカエデは身の丈ほどの小振りで発色もイマイチ、やはり日本の気候で紅葉したカエデの方が綺麗ですね。

あんな重装備で、真冬のファッション

ファイル 744-1.jpgファイル 744-2.jpgファイル 744-3.jpgファイル 744-4.jpgファイル 744-5.jpg
ここは毎日カラカラ天気が続いています。気温は日中で22℃程度なので軽い服装で過ごせますが、外を歩く人を見ると、ここぞとばかり真冬のファッションで決めている女性が多いです。あんな重装備で暑くないのか??と余計なお世話しています。また未だに半袖・短パンの人も居たりして、単純にお金が無いから衣服が買えないのかも?とにかく真冬の服装の人、まだ夏の服装の人、まちまちです。今日は紅花湖公園の南側山を歩いてきました。衛星地図で約7キロ、実際はUP-DOWNが有るので約8キロでしょうか。もう何度も歩いて来ているので道脇の景色の変化に気付きます。道には落ち葉で敷き詰まってハゼの木の紅葉が目立ちます。

防空識別圏について調べた

主に二国間で炎上している、いわゆる民間航空機が飛行計画を提出する・しないの話題です。先ず日本が設定した防空識別圏はというとココで判ります、抜粋ですが「有視界飛行方式により国外から防空識別圏を経て日本国の領域に至る飛行を行う場合、飛行計画を航空管制機関に提出...中略...あくまで要請であって法的義務ではない」との事ですが実際はスクランブルもアリという事、これGHQが最初に制定したのですね。知りませんでした。次に飛行機管制の面では周辺の上空には情報区(FIR)が設定されており、ココで見れます。日本の防空識別圏と日本担当のFIRを比較すると微妙に違いますね。つまり飛行機は絶えず何れかのFIRを飛行する訳ですが、それに日本の防空識別圏が重なり、更に中国が防空識別圏を新たに設定したので、それらが重なった空域では二国間以外の飛行機は日本と中国に両方へ飛行計画を提出する必要があるという事だと思います。そもそも防空識別圏はその国の事情(特にセンカク問題が絡ん)で決めたのだから角が立つのは当たり前。高度な政治的駆け引きかも知らないが国民からみると所詮面子と意地の張り合いにしか見えませんね。

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ