エントリー

2015年02月の記事は以下のとおりです。

広州、花城広場の桜は終わった

ファイル 931-1.jpgファイル 931-2.jpgファイル 931-3.jpgファイル 931-4.jpgファイル 931-5.jpg
昨晩は福永の安宿で1泊して朝から番禺へ戻ってきました。朝から曇っていましたが何処かに行こう!という事で再び広州花城広場へ移動。先日は桜が満開だと言いましたが桜の写真は1枚も紹介ぜず、題名と内容が不一致でした、という事で今日の桜を紹介します。今日の広州市内は曇り空、しかも雨が降り出して写真撮影には良くありませんでした。広州花城広場の桜は何という種類なのでしょうかね?日本のソメイヨシノとは全然違っていますが、桜には違いありません!皆さんご勘弁ください。

深セン福永(フーヨン)、鳳凰山のぼり

ファイル 930-1.jpgファイル 930-2.jpgファイル 930-3.jpgファイル 930-4.jpgファイル 930-5.jpg
21日は福永の友人を尋ねてきました。彼も暇をもてあましているようなので鳳凰山を登りましょう!と私から誘った訳です。昼前に友人宅へ到着し昼飯を食べてから出発の予定、焼酎の水割りやビールが入って昼間から盛り上がり更にもう一人の日本人にも声をかけて来てもらい更に昼飯が盛り上がりました。約2時間の酒盛りが終わって、じゃ鳳凰山へ行こう!という事で出発。今日の鳳凰山は写真の通りの混雑ぶり、普段より可也多いようです。迷子も出たようで案内も出てたりして。久々の顔合わせが出来てよかったです。

広州花城広場で満開の桜を発見

ファイル 929-1.jpgファイル 929-2.jpgファイル 929-3.jpgファイル 929-4.jpgファイル 929-5.jpg
深センから帰ってきて部屋でブラブラ、でもこのまま1日が終わるのはチョット物足りない。何気なくテレビを見ていたら広州市内は何やら色々な催しがあるらしい→だったら広州タワー周辺も絶対何かイベントが有るだろう!⇒お正月なのに何も無い筈が無い!!と勝手に決め込んで夕方から行ってきました。今日行って来たのは花城広場という所、広州タワーの川向うの公園です。やはり的中です!!音楽に同期して広州タワーが様々な色とレーザー光線?のような物が光ってキレイ!また公園の照明は控えめですが周辺の高層ビルの照明が際立ちます。公園の一角に桜を見つけました。趣味の悪い赤LEDで照らされて桜の花の美しさはありません、日を改めて日中に見たいと思います。

友達の友達の友達と飲んだ!酔った!!

ファイル 928-1.jpgこうゆう飲み方って日本にいた頃には無かった経験ですね、それも夕方から突然のお誘いが来て急遽決定。どうやら友達の友達の友達、つまり赤の他人と一緒に飲もうという事です。月曜日に彼らと飲んだ時は彼が白酒に酔い潰れてホテルに送りたくても場所が判らない、仕方なく先に帰宅した友達の友達に電話して(その友達の)宿泊先を聞き出してタクシーに一人乗せてバイバイ~!!。そして大晦日の昨日は、友達、その友達の友達と、その彼のお婆さん(68歳)の家で大晦日の夕食を一緒にしてきました。お婆さんは北京語が喋れず広東語だけ。広東語→北京語へ翻訳してもたったりして何とかコミュニケーション成立。それにしても手作りの家庭料理(鶏肉、羊肉、魚、野菜)は美味しくご馳走様でした。食後はお婆さんにはバイバイして友達と外へ出てバーに行ってカクテル飲んで、、、こうやって初対面でも何度と無く食事すると言葉は通じにくい点はありますが、遠慮せず話すことが出来ますね。そうそう!彼のお婆さんからナント!!!紅包(お年玉)を貰っちゃいまして。この年でお年玉なんて有り得ない事です、感謝・感激!です。

50元の入場料を払った価値が有った!!

ファイル 927-1.jpgファイル 927-2.jpgファイル 927-3.jpgファイル 927-4.jpgファイル 927-5.jpg
1月元旦、初日の出を拝んだ場所:蓮花山公園へ再び行ってきました。午前中は厚い雲が掛かって晴れる予感なし、でもバス移動開始すると晴れ始め現地到着時は快晴、普段の長袖では汗が出てほんとに暑かった!!私は有料の所には入らない主義ですが、何か感じるものがあったのでしょうかね、公園内は明日が春節の大晦日という事もあって、明日のための花々がキレイに整備され、毎日散水など整備されたのでしょう、今正に満開の状況でした。最高の天気と最高の手入れが重なって公園のいたるところが花園でした。数百枚撮りましたがマアマア満足、自己満足ですが。

春節の旅行、桂林をドタキャン

ファイル 926-1.jpgファイル 926-2.jpgファイル 926-3.jpgファイル 926-4.jpgファイル 926-5.jpg
ちょっと前から計画していた桂林旅行は出発当日にドタキャンしちゃいました。一人旅だし思い付きだったし桂林は次の機会のお楽しみです。という事でこの春節休みは広州周辺をトコトン歩いて登って来ようと思います。ついでに櫻の見所を探しながら・・・・。今日は午後3時かころ急に思い立って日没まで海珠湖を歩いてきましたが、見るからに老木の鉢植え、つまり盆栽の名品を湖畔の歩道上に並べて置いてお披露目されていました。金賞、銀賞、銅賞と品評されていて、私、盆栽の事は良くわかりませんが、何となく審査員の見方が判ってきます。それにガードマンが集中配置され盗難を見張っています、それだけ高価なものも有るという事ですね。

アルコールを抜く!!

ファイル 925-1.jpgファイル 925-2.jpgファイル 925-3.jpgファイル 925-4.jpgファイル 925-5.jpg
先週、今週とお客さんが有ってソノ都度の接待。これで商談が成立すとか見返りはありませんし、私的な接待なので自腹です。ある人はこんな接待おかしいと思うかもしれませんね。という事でアルコールが体内に残っているのは自覚しているので、ここでなんとか運動ぜねば!と大夫山森林公園を半日あるいてきました。曇っていて風が吹いて写真撮影はダメですが、とにかく汗をかいてきました。

これって、何と言う漁法?

ファイル 924-1.jpgファイル 924-2.jpg遠方には巨大なタンカーが、また比較的近距離には漁船が往来しています、珠江を遡るには必ずココを通過するのでしょうね。正に海上交通の要所です。ところで海岸から100メートル離れた海上に何やらホッタテ小屋が見えます。そして時々、沈めた網を引き上げて獲物が掛かったか確認しています。そのホッタテ小屋には人が見張っているのです。写真で説明しますと一枚目が全体写真、左にホッタテ小屋、右が網です。二枚目のホッタテ小屋から縄を引いて網を上げ下げしているのです。滑車を使って網の四隅へ張った縄を引っ張る仕組みです。暫く見ていましたが獲物は全くありません。これを一日続けているのでしょうか?のんびりしています。

南沙区、南角山海濱公園を歩く

ファイル 923-1.jpgファイル 923-2.jpgファイル 923-3.jpgファイル 923-4.jpgファイル 923-5.jpg
今週末は日曜だけ休み、という事で午後から散歩開始です。今日は南沙(ナンサ)という所へ行きました。ここも初めての土地です。珠江(ジュジャン)にかかる巨大な大橋:虎門橋が目と鼻の先に見えます。又ここのフェリー埠頭から香港へも出国できます。珠江の河口なので川幅もざっと計ると3キロ以上はあります、正に大河です。衛星地図で調べると南角山海濱公園という公園があるらしい。番禺から南沙行きバス、更にバスに乗り継いで約1時間半で到着。ここは一応公園として整備されていますが、猫の額ほどの砂浜があって、マングローブ林が僅かで、ほとんどが埋立て地なのでしょうね、防波堤をひたすら歩くだけで一寸物足りない感じです。日差しが無く雲っていたので写真のほうも全くダメでしたが、雰囲気が判るかな?という写真をUPします。

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ