エントリー

佛山、祖庙で見た獅子舞!!

20170203120620.jpg20170203120621.jpg20170203120622.jpg20170203120623.jpg20170203120624.jpg

珠海で櫻花を見たのでバスに乗って帰路に付いたところで、WECHATで佛山(フゥサン)の日本料理が営業を始めたとのモーメンツを見つけて急に行きたくなった!!という事で思いつきでバス移動開始、、、、ちょっと遅くなったケド、夜9時半過ぎに入店し宴会を開始!結局、深夜2時ころまで飲んでました。、、、さて、翌日ですがこのまま中山に帰るのも勿体無いので、近くにある祖庙というお寺を散歩する事にしました。そこでは春節という事もあって参拝客もゾクゾクと繰り出して、また境内も色々な催しが開催されていました。中でも獅子舞は良かった!獅子は縁起が良いという事で、観客の皆さんは手を出して触りまくっていましたね。またお布施を出した人は、演技が終わった獅子を触ったり、獅子の口に入れる素振りをした生野菜を持ち帰る事が出来るようです。これ食べるのかな??

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

やっぱりキレイだぁ~~

20170203012945.jpg20170203012946.jpg20170203012947.jpg20170203012948.jpg20170203012949.jpg

この日は天気も最高で、まるで初夏を思わせる暑さでした。それに、たとえば広州とか 同じ日、同じ時間で比べても、珠海は数℃高いと思います、そんななか既に櫻は開花して来週辺りが満開となるでしょう。もし時間があれば再び訪れたいと思います。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

2017珠海一裸樹愛情庄園櫻花節

インターネットで"珠海+櫻花節+2017"で検索したら”珠海一裸樹愛情庄園”という長い名前の公園?遊園地?を偶然見つけ、桜は未だ満開では無いとは思いますが、どんな所が見て来ました。珠海(ジュハイ)の拱北(ゴンベイ)イミグレからだと、近くのバス停から207号バスで行けます。

20170203005823.jpg

敷地は広大ですが、櫻花節とうたっている会場の一つをパノラマ撮影しました。ご覧のとおり、ここの櫻の木は大半が鉢植えです。察するに、何処かの農園で鉢植えされた苗を、この公園へ移動した来ただけでのようです。また幹の直径は約20センチ程度の苗ばかりで一応開花するのでしょうがね。首届(第1回開催)という事では有りますが、少し手抜きでは?と感じます。

20170203005824.jpg20170203005825.jpg20170203005826.jpg20170203005827.jpg

櫻の幹に名前札が付いていますが、ここの櫻の大部分は”広州櫻”という品種ですが、開花と同時に新芽も芽吹いてしまっています。そして会場の一角にステージを設けてお嬢さんが中国琴の生演奏を披露していますが、このステージの前だけにソメイヨシノと思われる鉢植えが10株ほど置かれていますが、ここの櫻が写真撮影には一番人気でした。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

世界遺産:大三巴牌坊の裏側を見てきた、、、

20170131013417.jpg20170131013418.jpg

大三巴牌坊は観光写真では全て正面からしか撮影されておらず、先日初めてこの遺跡を見た時、裏側は何もなく何故ぽツンと建っているか??不思議に思っていました、今日は、その疑問を確認したく門をくぐって裏側に入ってシッカリ確認して来ました、写真をごらん下さい、裏側の部分に三角屋根の形跡が残っています。ちなみにWIKIで調べたら名称は、聖ポール天主堂跡(サン・パウロ天主堂跡)という事、つまり”三巴(san ba)”とサン・パウロと発音が似ていますよね、当て字だと思います。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

少しも恐れていない、、、

20170131005544.jpg20170131005545.jpg20170131005546.jpg20170131005547.jpg20170131005548.jpg

人の流れに付いていって狭い路地を通過すると広場に出たり、大きな通りなら可也遠回りするところがソノ脇道を通ればスグに行ける、そんな路地が多いです。ある公園をブラブラ歩いていると広場の中央付近で可愛い小鳥を見つけました、飼い主が籠から出るように促すとチョンチョンと出てきて、飼い主が真珠の玉の様な物を転がすと小鳥が反応して、また見ている周りの人の足元まで来ます、全く恐れを知らない、飼い慣らされています。私がしゃがんでカメラを向けていたら足元に来たりて、、、可愛い!!です。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

初三のマカオを歩いてきた。

20170131002320.jpg 20170131002321.jpg 20170131002322.jpg 20170131002323.jpg 20170131002324.jpg

今日は旧暦の初三、つまり元日から3日目、という事で今日はマカオの春節の雰囲気がどんなものか?見に行ってきました。拱北(ゴンベイ)イミグレを正午に通過しましたがイミグレビル外での入場制限が行われていましたが、それ以外は普段との変わりませんね、またマカオ側に入るとイミグレに接する商店街の大半は閉まっていますね、シャッターの貼紙には初四(明日)から営業との事。イミグレを通過してからケータイのGPSナビエーション機能を使って前回行った遺跡:大三巴牌坊への最短ルートをセット、到着までの間、また到着してからソノ周辺の細かい路地まて入ってきましたが、(地図を見ても判りますが)狭い路地が複雑につながっていて判りにくいですね。ま、小さな島なので何度か通っているうちに段々と判ってくるでしょうがね。写真ですが主に遺跡や庙(神社)とか路地とか、なにげなく撮ってきました。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

アメリカンヒーロー!

20170129220105.jpg 20170129220106.jpg 20170129220107.jpg 20170129220108.jpg 20170129220109.jpg

キター!、この公園にもヒーローが勢ぞろいしていました。ところでバットマンですがゴルゴ13風の顔つくりになっています。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

桜は未だ開なぁ~、、、、

20170129213254.jpg20170129213255.jpg20170129213256.jpg20170129213257.jpg

昨日の元日から天気は下り坂となって、今日は朝から夕方まで雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。しかし桜の開花は始まっている筈なので、雨天決行!公園へ行ってきました。この泉林上庄、インターネット検索で偶然見つけました、なにしろ地方都市なので大きな催しではありませんが、一応桜祭りのような催しが開催されています。さて、写真のとおりです既に開花していました。このぶんだと来週末辺りが満開かな?休みの間に再度訪れたいと思っています。今年は満開の桜を見る事ができそうです、、、、

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

あれって?桜?既に満開です。

元日午後は友達(の友達)宅へ訪問する予定があって、その時間調整のために連花山公園を散歩して来ました。昨年11月にココには訪れているから2回目ですかね。

20170129010547.jpg 20170129010548.jpg

さて公園に入ると目立ったのがコノ満開の木、遠めに見ると満開の桜に見えたので、近くによって更に観察、写真に撮りましたのでご確認ください、桜じゃ有りませんよね!ラッパのような小さな花弁、近くから確認しなければ正に満開の桜です。そういえば今年の桜はどうなんでしょう、毎年の事ですが桜の花を求めてアチコチ行っています、そろそろ開花の時期なので注意していたいです。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

春節元日はリゾート気分、、、

実は友達と春節休暇中に旅行を考えていましたが取止めました、その替わりというか26日(大晦日)からシンセンの友達宅で2泊して来た訳です。で27日:元日は何処行こうか?という話しになり急遽、大梅沙(ダーメイサ)海岸ときまりました。ここは深圳(シンセン)に一番ちかい海水浴場になります、大梅沙の東隣が小梅沙で、つまり大と小が隣り合っています。その東方にも黄金海岸(以前行った事)が有りますが、そこまで行く人は少ないと思います。

20170129001216.jpg

さて、大梅沙海岸のパノラマ写真です。思うに10年ほど前より海岸線や海水の質が可也改善されているようです、海水浴シーズンでは無いオフシーズンという事かも知れませんが、いつもこんなところなら、わざわざ遠方の海に行かなくても気軽にリゾート気分を味わえる場所として良いかも知れません。

20170129001613.jpg20170129001614.jpg20170129001615.jpg20170129001616.jpg

海岸の東側、西側には岩場が連なっています。西方の岩場にはキチンとした遊歩道が整備されていています、これも以前は有りませんでした。私たちは途中で引き返して来ましたが、家族連れなら、特に子供さんは波打ち際や磯(岩場)で遊ぶ事も出来るので、ホテルに宿泊して数日はこの海岸一帯で遊ぶには良いかも知れませんね。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

ユーティリティ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ