BIGPADDY in BAOAN

珠江デルタ地帯から、四捨五入60歳オジサンの独り言!!

エントリー

水庫から下流へ歩く(^○^)

  • 2019/06/23 18:48

昨日は、深セン・宝安区の铁岗(ティェガン)水庫(ダム)の放水路の上流~中流まで歩いてきました(^○^)、ところで深センには幾つか水庫が有りますね、その一部は香港にも送られているのでしょう。(羅湖イミグレからKCRに乗ると鉄道脇に巨大なパイプが見えます)

20190623192021.jpg

実は、水庫の近くの遊歩道(写真の赤い線)を散歩する予定だったのが、付近で行われている工事のため遊歩道が閉鎖されていた!工事といっても散歩は出来ると思っていましたが、警備員がダメ!!押しされたので仕方ありません。(´;ω;`)

20190623193559.jpg

20190623193350.jpg20190623193351.jpg20190623193352.jpg

急遽、よていを変更して放水路を下流へ向かって歩きます、写真のとおり普段は水流は無く、いわゆる大雨で溢れたら放流する、のイメージです。深センは年間とおして数回豪雨があるので、その時はココは濁流となるのでしょうかね??(´;ω;`)

↑写真の様子から、上流域は歩道が整備され、またキレイな水の流れなので、子供さん連れの方々が多くて、良いイメージなんですが、みると河岸のアチコチから生活排水が流入していますね、キレイな排水なら良いのですが、チト心配になります。

20190623193353.jpg20190623193354.jpg20190623193355.jpg

↑写真は、中流あたりになります。10センチ程度の魚が多く見れるので釣りする人が居ます。この魚を食べる??え!?私はちょっと遠慮したいですがね(´;ω;`) レジャー目的なら良いですが、、、(´;ω;`)

私が覚えているのは、(十年前??)過去のこの辺りはドブ川でしたね、それが今では魚が住む河になったのだから可也の改善ですね、今でもアチコチで建築ラッシュですが、今後も整備が進んで更にきれいな河になるのでしょう!期待しています(^○^)。

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

アジサイじゃない~(´;ω;`)

  • 2019/06/21 22:32

20190621224308.jpg

これは昨年の2月、春節前の花市で撮ってきた蘭の花です、即席のテントと陳列棚、そこに丹精こめて造られた逸品が並んでいます、なんせ栽培のプロたちが造った鉢うえですから、持ち帰って今季は良いとしても、

来年の春に同じキレイな花が見られるか?それは大いに疑問だと思っています。内の田舎の叔父さんが蘭を栽培していましたから判ります、それはそれは大切に栽培していました、そのイメージが有るのです。

棚にならんだ蘭の花と、そこへの光の差し方が良くて、(もっとシャープさが有るとベストと思うのですが)良いあじわいが出ています(^○^)  アジサイの花のが無いもので代替になっています。m(_ _)m

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

春節のアジサイ・・・(´;ω;`)

  • 2019/06/21 21:39

20190621220348.jpg

20190621220349.jpg

ここ広東省は南国だから、自生の ツヅジ・桃・桜 などの花は2月前後に開花してしまいますね f(^_^;)、それに2月はチョウド春節(シュンセツ・つまり旧暦のお正月)だから、この時期には1週間くらい前から始まって、

大晦日の前日で閉じる花市が毎年開催されます。私は毎年この花市に出かけては商品は買わず(全て値切りだから買えない)に、綺麗な花だけを撮って来るのですが、今年の春節も2月3日に行ってきました\(^o^)/

どれもこれも、キレイな花ばかりなので撮影には最高なんです!!\(^o^)/。、、、さて今、日本ではアジサイの花が満開ですね、多くのブロガーさんの写真を拝見して、この時期に日本に居れない事が残念で仕方ありません(´;ω;`)

しかたないので当時の記録を眺めていたら、なんと!!\(^o^)/アジサイの花を撮ってました\(^o^)/、これ日本のアジサイと比べたら物足りませんが、今私が皆さんへ紹介できるアジサイはこれだけですかね・・・仕方ありません。(´;ω;`)

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

次の日も差不多??\(^o^)/

  • 2019/06/19 20:59

20190619211625.jpg

差不多(ツァ~ブトウ)って中国語です、”大差無い~”、”だいたいそんな程度~”、といった意味で使いますね。が、もし中国の人から差不多って言って来たら、それは裏を返すと、真剣に考えたくない~、どうでも良い~ という心が見え隠れしています(´;ω;`) オマケですが、

马上(マーシャン)っていう言葉も、都合よく解釈できますね。”直ぐに~対応します!!”、”直ぐに~到着します!!”ていう使い方らしいのですが、私達は経験的に马上は、3分~5分間~とかではなく、30分の単位で考えるようにしています。(´;ω;`)

さて! ストロベリー・ムーンですが当日は厚い雲が、そこで衛星の雲の動きをみたら殆ど停止~その晩は諦めました(´;ω;`)、が、今朝 4時ごろにトイレに起きたら、外がやけに明るい??ベランダへ出て目を擦り擦り見ると、完璧な満月でした!\(^o^)/

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

公園にて\(^o^)/

  • 2019/06/18 23:41

20190618235331.jpg

20190618235332.jpg

私の古巣である深セン宝安区、そのとある公園を散歩してたら見掛けました、此方の人って独身だって写真館に頼んで記念写真って良く撮りますね、ウェディングドレスが主ですが、海に近ければ海岸で、公園に近ければ公園で、

写真館からは数名のスタッフがいくつかの機材を持って、出張サービスしてくれて、指定の場所、指定のポーズで、恐らく写真館のほうは、ここで撮るとこう成るって予め判っていて、そのお決まりの場所へお客さんを連れてゆくみたいです。

天気が曇りだろうが何だろうが仕上がりは同じ、フォトショップが定番らしいですが、ソフトを駆使して加工して、綺麗に現像する。さすがプロですね。撮られている側としては、事前にこうゆう風に仕上がりますって説明を受けているのです。

こんなの有り!!って思える不自然な加工してても、それがお客が気に入れば商売が成り立つのだから、割り切りって事ですね\(^o^)/、私なんか有りのママ再現するだけなので写真屋には向いていない??(´;ω;`)

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

いよいよ完成!!\(^o^)/

  • 2019/06/18 21:57

20190618220700.jpg20190618220701.jpg

友達が買ったマンション、私が代わりになって週末になると私が出かけて部屋の完成度をチェックしています。ケータイでビデオとって写真とって、微信から友達へ発信する訳です、これで友達はココへ来なくても様子は判るって事です。

こちらのマンションって買った時は、コンクリ打っぱなし、電気・水なし、壁・床・トイレ・台所これらは全てマッサラの状態です。大家さんは住む段になってから別途業者を雇って内装工事を始めるのです。これ日本とは全く違いますよね。

で、数ヶ月前から業者選びを始めて、見積もりとって、設計図を描いてもらって、契約GO!! お金もその都度の分割払い、工事の進捗をみながらそれに見合ったお金を渡す、もし金が足らなくても工事は進めてくれたり、業者の都合で止めたり、そりゃアバウトですよね。

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

微信の変わった使い方\(^o^)/

  • 2019/06/18 21:16

20190618213918.jpg

私もそうなんですが、今や現金は持ち歩かない日々が続いています。その中でヤハリ現金が必要となるケースも有ります。コノ前、珠海(ジュハイ)フェリー港からアパートへ戻るバスの中、香港人だと思える二人のやり取りが面白かった・・・・

ところで私が住んでる地域には、アパートのデベロッパーが運営するバス路線があります。公共バスとはチョッと違っていて、この地域の大家さん、或いはこの地域で賃貸している住人向けのバス路線なんです。

そして、珠海フェリー港(香港・香港飛行場・深センへ直行)、それに拱北(マカオへ行ける)の2箇所と、内のアパートの近くまでミニバスが運行していますが、このバス路線は何故か微信決済が出来ない??

いつも15RMBの現金を用意する必要があるのですが、写真の2人のお嬢さん、前の子は現金を持ち合わせていない模様、そこで後の子にお金を借りようとしています、その方法なんですが、

  ①ケータイの微信で互いに友達になる。(ラインと同じ意味)

  ②友達になれたら、前の子→後の子へ電子マネーで15RMBを送る、

  ③後の子、受取確認したら、財布の中の15RMBを前の子へ手渡す。

  ④前の子、その現金;15RMBでバス代を支払う、、、こんな流れです。

他の公共交通と同じで、このローカルバスも微信決済が出来ればOKなんですが、結果こんな手間な事になってしまう訳です。でも、このケースは非常にまれで、日常生活のほぼ全てが微信決済~1本で済んでいます。\(^o^)/

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

南山マック地下~\(^o^)/

  • 2019/06/16 22:35

20190616225148.jpg

20190616225149.jpg

20190616225150.jpg

20190616225151.jpg

前回につづきPARTⅡ!!南山駅近く、マクドナルド地下1階のスタジオで開催されたMUSIC JUNKY LIVE PERTⅡへ行ってきました!\(^o^)/、開催前から酔っ払っているメンバー、でも腕前は流石でした!\(^o^)/

代表から撮影を頼まれていて、かといって義務ではなく、私流~の撮りかたでした!!\(^o^)/、今回は缶ビールを飲みながら、途中からウィスキー、しまいにはブランデー!とエスカレート\(^o^)/

メモリ一杯になるまで撮ってきましたが、これを1枚ずづチェックして、失敗作はゴミ箱へ、良さそうなのは粗現像、そのなかから雰囲気が良いのは更に調整します。

狭い空間のなか100~300倍ズームでは多少無理が有るのですが、これが私のポリシー!!この撮影スタイルを通そうと思っています。\(^o^)/ これらはまだ調整中の一部です!!

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

低頭族f(^_^;)

  • 2019/06/16 21:42

20190616215102.jpg

頭が低い族、つまり地下鉄のホーム、エスカレータや車両内でケータイに集中して周りの事を気にしなくなる、これ絶対に良くない事なのですが最近では、これを”低頭族”って揶揄っていますね。

以前なんか車両を見渡すと過半数、あるときはほぼ100%の人が低頭族でしが、ここ数ヶ月のあいだ地下鉄を利用していて、ケータイに集中している人は気のせいか減ったように思えます、その1つに、

地下鉄ホームでは4G信号は消えて、2Gしか利用出来なくなっています。これは特定駅なのかそれとも全てかは判りません。これが影響しているのかも??でも車両内では4G信号バリバリですが。。。

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

出稼ぎの必須アイテム\(^o^)/

  • 2019/06/16 20:53

農民工という方々は、農民戸籍が一生付きまといます、これら方々は春節(2月前後)が過ぎてから深センなどの大都会へ出稼ぎに出て、1年後の春節には故郷へ戻って家族水いらずでお正月を過ごす訳です、

この前初めて知った事ですが、中国が公表している失業率にコノ農民工の失業率が反映されない!という事です、ちなみにある記事によると深センは1200万人が流動人口、800万人が固定人口という驚きの数値です。

20190616212132.jpg20190616212133.jpg

さて写真ですが、昨日長距離バス駅で深センへ向かった時に見掛けました、先日説明したポリバケツの話です。ご覧の通り、これ荷物をいれるバックです。これ以外にも、水汲み、水溜、洗濯 etc...用途は様々です。

これさえ有れば!!\(^o^)/ テレビショッピングじゃないですが非常~に重宝するアイテム、田舎から出稼ぎには出る息子の為に、お母さんが必ず渡す優れモノなんです!!\(^o^)/

よかったらクリックお願いします。↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へリンクリックブログランキング

ユーティリティ

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ