エントリー

2008年12月の記事は以下のとおりです。

日本料理屯(タムロ)にて食事

今日は大晦日なので食事がてらHNK紅白でも見ようかと思って屯へ入りましたが残念ながらココでは見れない模様。私の隣で食事していた方もNHK紅白を見たくて来たらしく残念がっていました。気付いた事ですが、こちら駐在の日本人はコノ時期は帰国されているらしく店内は普段より少なく思えます。その代わりに地元の人の忘年会なのか個室に何人か入っています。それに学生ずれの家族も2組ほど食事しています。これは日本食が普及して来た事と、お金に余裕が有る人が増えたという事でしょう。恐らく家族4名で日本食を食べると深セン地区の最低保証賃金の半分位になりますから。

結構内容が面白いと思います

今グーグルマップを使って中国の衛星発射基地を探しています。一つは内蒙古、ココは直ぐに見つかりました。確か四川省にも発射基地が有る筈ですが正確な位置が判らず見つける事が出来ません。Yahoo!JAPANを使って検索を掛けていたら、代わりに面白いサイトを見つけました。私は、いわゆる超自然現象とか以前から興味が有ったのでこのサイトの記事を順番に読んでいたら、一つ「目から鱗」の記事を見つけました。日本の調査捕鯨に関する裏事実です。ハイテク機器を多用するアメリカ軍に対して鯨の脳漿(のうしょう)がどれ程重要なのか?少し疑問も有りますが記事の観点が面白いです。物事というものは1点の方向だけから観てはいけないと思いました。

確かに日本製携帯電話は有る

この記事ですが、そう言えば私も見かけました。先日、地下鉄1号線の大劇院駅の地下モールのある店でシャープ製の携帯電話が3台が値札付き(約4000元)で置いてありました。また宝安の有名電気店でも確か3台を販売していました。どれも日本製で「中国では動作しない」と店員は言っています。私はボーダフォンの3G携帯を持っているのでソノSIMカードなら使えるかも知れませんが本当のところどうだか判りません。また日本製携帯電話の「SIMロック外し」は仕事仲間の話では香港に行けば可能な様です。日本では有り得ない事ですが携帯電話ショップ内には必ずと言って携帯電話の修理屋が有ります。ハイテクが詰まった携帯電話を、ICリワークツールとか簡単なツールだけで、どうすると修理出来るのか理解出来ませんが、仕事が有るのか割と忙しそうにしています。きっと、そういった修理屋に改造を依頼するのかも知れません。

「イタリア-カプリ島」を追加

数年前ですがイタリア旅行へ行った時の写真を[コンテンツ]-[イタリア-カプリ島]へ登録しました。旅程は確か、ヴェネツィアフィレンツェローマ→(ナポリ経由)カプリ島→ローマという順番だったと思います。今書いた何処についても世界一級の観光地なのは間違い有りませんが、ヴェネツィア,フィレンツェ,ローマは主に遺跡や史跡の観光が主となっています。確かにそれらも滅多に見れない物なので興味は湧きますが、やはり大自然を満喫出来るのはカプリ島だけです。このカプリ島には将来再び訪れたいと思っています。

「杭州-西湖を散策」を追加

確か去年の夏、上海出張の帰りに杭州に寄ったと記憶してます。その時の写真などが残っていたので「コンテンツ」-「グーグルマップ」に「杭州-西湖を散策」として追加しました。西湖を中心に多くの観光スポットが有ってソノ全てを見て周るのは出来ません。また今度という事にします。またいろんな方のWebサイトに多くの写真や解説が書かれていますので参考リンクを貼っています。詳しくはソチラを見て下さい。

スイス製腕時計の指輪

広西チワン族自治区防城港市上思県の遺跡でスイス製腕時計の指輪が発見された珍事件ですが、12月15日にYahoo!JAPANニュースで紹介されたユースは、こちら中国でも多くの新聞社や個人ブログで写真が転載され様々な議論が交わされているみたいですが、コノ情報を辿ってゆくと、どうやら南国早報網が情報源のようです。もっと情報を知りたかったのでコノ中国語の記事をエキサイト翻訳で翻訳してみました。おかしな翻訳が多々有りますが、言わんとしている事はなんとか判ります。記事の中で私が注目したいのは「里面清晰地刻有“瑞士”?个字」という個所です。つまり中国語(漢字)で"瑞士"と刻んで有る事です。 ココからはエキサイト翻訳の結果の一部を転載しています。『-(略)-突然たたきのかけらの底部から1つの物品に落下して、石にぶつかる時また金属の衝突の音を出しました。彼らは綿密に探して、落ち込んでいる地方は1枚の“指輪”を発見しました。-(略)-この“指輪”は銅質で、普通の指輪と同じに大きさ、-(略)-時計の針と分針は10時6分を指して、へりにも腕時計のぜんまいの同じボタンのようなことがあります。専門家は-(略)-中がはっきりしていて刻んで“スイス”の2つの字があって、これは明らかに1つの小型の“スイスの腕時計”です。“腕時計”の腕時計のバンドはとても長くて、普通のやめる指輪と違います。-(略)- 』ココ迄はエキサイト翻訳の結果の一部を転載しています。

浜崎あゆみ:For My Dear

浜崎あゆみの曲はインターネットラジオに依って好きな時間に幾らでも聞く事が出来ます。そのラジオ局では彼女の多くの曲が流れていますが、ソノ中でも特に歌詞に意味深いと思う物があります。それは「For My Dear」の歌詞での「 夢に見た幸せは つかむまでが一番いい 手に入れてしまえば 今度は失う怖さ襲うから 」という個所です。普段の忙しい時には感じる事は有りませんが、一人で物事を考える時間が増えた時、そこに彼女の歌が繰り返し聞こえてくると、心に何かグッとくるものを感じます。こちらでは日常が中国語だけの生活の中で、日本語での会話が仕事以外では極端に無い状況の中、彼女の歌が四六時中聞こえていると独特の感覚になってしまいます。コノ歳になってもコンナ事を考える事があるのです。

諸般の事情でBBSを再利用

もともとRusty Blueというお店の為に作成したBBSですが諸般の事情から使わなくなりました。しかし折角作ったので削除するのも勿体無いし面倒だし、また再びRusty BlueのBBSとして使って貰えるかも?知れないのでソックリそのままを私のBBSとして使う事にしました。これで皆さんとの良い交流が出来ればと願っています。どうか宜しくお願いします。

どぉって事ない事ですよ。

「他人の迷惑を気にしない人」というのは何処の国でも居るものです。この記事を読むと中国人だけが酷い様に書かれていますね。こういったある一点だけを取り上げて報道するのは、これもプロパダンダになりますね。だって、この地球の何処かには戦闘で今も殺し合っている異常事態を考慮した時、道端で痰を吐く事くらいはどぉって事ない事です。平和じゃありませんか?そりゃ気持ちの良い事じゃ無いですよ。でもあまりメクジラを立てない方が良いと思います。ところで今朝アパートの前で車を待っている時に僅か10分間程度の間ですが痰を吐いた人を2名見ました。意識してソレを探した事では無く私の目の前を歩きながら通りすがりの人々です。つまりコレが現状だという事ですよ。私は常々日本と中国の生活マナーには概ね45年以上(私が物心ついた当時と同じかそれ以上という意味)の差があると感じています。だってココは発展途上ですよ。それは見下した意味では無くてどうやって仲良くしてゆくかという事だと思いますよ。

まるでJesus Videoと同じだぁ!

なんと! 想像が膨らむ珍事件が発生しましたね。それは専門家「?」、考古学調査で「スイス製腕時計」出土―広西というYahoo! JAPANのニュースです。この記事を読んで私は、とある映画を思い出しました。題名は:サイン オブ ゴッド Jesus Videoです。この映画の設定と基本的に一緒じゃ有りませんか?どうゆう事でしょう。よく映画というのはSF映画を除けば、過去の歴史に基づいて作成される筈ですが、コノ場合は逆で映画と同じ様な出来事がホントに起こってしまった感じです。中国ではたびたびヤラセ報道が発生するので今回の報道を100%信用する事は出来ませんが成り行きに注目したいです。皆さんもサイン オブ ゴッド Jesus Videoを見て下さい。あっと驚く結末ですから、

ユーティリティ

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ