エントリー

2009年05月の記事は以下のとおりです。

めいどのみやげのめいどって?

めいどのみやげのめいどってどんな意味なんですか?→質問者の方へ、オイオイ安易に納得しないでヨ。お嬢さんのメイドじゃ無くて冥土ですからね。メイドさんが(へ)土産を買ってどうするのヨ?

マスクを購入して帰国準備

来週の1週間は日本に出張するので何かと準備を始めています。その中でもマスクは必須アイテムだと思っています。先日香港事務所へ行ったついでに昼時間を使ってコンビニでマスクを買いました。「有没有マスク?」と身振りを手振りを加えながら尋ねると店員が商品棚まで案内してくれました。そこには50pcs入りの小箱が床から山済みされていました。なにしろ香港では先月から感染騒ぎが有りマスクは品薄かな?と思っていましたが全くその様な事は有りませんね。一方日本では兵庫・大阪それに東京でも感染者が見つかって今日横浜に状況を聞いてみたらもうマスクが完売して入手困難な状況との事。こちらで購入しておいて良かったです。

「ふるさとの風」へのジャミング

日本時間:23時30分~24時00分、11.825MHzで日本政府が提供している北挑戦の拉致被害者に向けた日本語放送「ふるさとの風」はココ深センでもS3~S7で受信する事が出来ました。しかしソレに負けじと強力なジャミングが掛かってますね。次に時間は変わって24時00分、13.725MHzのハングル語放送「日本の風」にも弱いですが同様なジャミングが掛かっています。どれも同じトーンのジャミングですから発信元は同じという事ですよ。聞いた話ですが北挑戦ではラジオ放送を聴取する事は酷く制限されていて仮に聴取出来ても同調ツマミは勝手に回せない様にシッカリ固定されているらしいです。そこで私思うのですが非常に多くの国際放送でごった返した周波数帯は北挑戦の人々のラジオでは受信出来ないと思います。だって何かの間違で聞こえてしまうじゃありませんか?恐らくですが国際的に孤立している国ですからちょっとの間違いでも海外のラジオ放送が受信出来ない様に周辺国が使わない空きの周波数帯で放送し、ラジオ自体もソノ周波数しか受信出来ない構造になっている筈です。例えば3MHz帯なんかそうです。3.250MHz~3.325MHzでは夜間になると北挑戦のラジオ放送が連日聞こえます。この上下の周波数帯には他国の放送が無く間違っても聞く事は出来ません。いっそのこと「ふるさとの風」の放送をこの北朝鮮の周波数の少し上と下で行ってはどうですか?旧式の選択度の良くないラジオなら北挑戦の放送にカブって「ふるさとの風」が聞こえると思いますよ。こちらの方が絶大な効果が有ると思いますよ。全く同じ周波数に電波を出すのはジャミングですが、放送周波数に近い周波数が聞こえてくるのは只のラジオの性能の問題ですからコレは仕方ない事です。

魚腥草はドクダミだった!

魚腥草は臭いが有ってダメでした先日の湖南省のとある番組の中で魚腥草という野菜?の根っ子を生産している農家が出荷で繁盛している様子を伝えていましたが私はこの魚腥草が何なのか全く判りませんでした。そして先日アパート近くの家楽福:カルフ-ルの生鮮売り場でこの魚腥草がパックで売られていたので自分で調理しようと買ってきました。調理の方法は友人から教えてもらい今日の夕食のオカズにしようと思った迄は良かったのですがパックからラップを剥がすと独特の臭みです。もしかしてコレ、、、と不信に感じなも気を取り直して調理継続。フライパンに油で炒めて醤油を多め塩を少し加え出来上がりです。さっそく味見ですが炒めたお陰で臭みは無くなりましたが口に入れて噛だとたん今度は口の中でアノ臭みが一杯になりました。この時になってコレがドクダミだと確信した次第です。それでも折角調理したので御飯と一緒に食べてみましたがモウ我慢出来なくなり少し食べて残りは捨てました。それで判った事ですが歯応え独特で良いですしかし炒め方が十分でない個所は独特の臭みが残ります。長時間煮込むとか何か香辛料を入れるとかすれば臭いが消せて美味しく食べれるかもしれません。私はもう試す気はありませんけど。

SIMカードのクローンが可能!

昨日、何気なく見ていた広東省のローカル放送で、GSM方式SIMカードのクローン化実験を放送していました。なんせ広東省の地方放送局なので興味本位の放送だと思っています。放送局の記者はとある販売店へ向かいました。映像からして何処にでも有るような個人経営の電話店です。店員が出してきた商品はPCのUSBに接続するタイプでまるでSDメモリカードリーダの様です。専用IC化させているのでしょう。それを早々にスタジオに持ち帰り実験開始。新品でSIMカードを用意しコノ情報をクローンする訳です。新品のSIMカードを作成器に入れて専用ソフトをPCにインスト-ル。どうやらパスワードが有るらしく解読に数時間掛かっていました。解読が終われば今度はコピーしたいSIMカードをセットして書き込み開始です。パスワード解除に時間は掛かった事以外は簡単な操作でした。完成したSIMカードを携帯電話へ入れて電源ON、通話,SMS,着信,通話,発信どれも全く問題有りませんでした。実験は見事成功していました。つまり可能だという事です。残りの実験では、正のSIMカードをA携帯電話、クローンSIMカードをB携帯電話、夫々ONする事は出来ても使用出来るのは必ず一方だけの様です。中国移動はこの件に関して声明を出しているようです。GSM組織の技術を使っているのでクローン化は非常に難しいと言っていますが実際は簡単な様です。GSMは全世界で使われている方式なので将来大きな問題になる可能性が有ります。

USBワイヤレスLANの改造

USBワイヤレスLANアダプタを改造しましたこっちで購入したUSBポートに挿入して使えるワイヤレスLANアダプタを使ってますが感度がイマイチなのでジャンクの無線ルータから取り外したアンテナ部品を強引に取り付けました。この改造のお陰で信号が切れる様な事が無くなりました。さらに欲を出して3メートル長のUSB延長ケーブルを使って部屋の高い所に吊り下げようと目論んだまでは良かったのですが何故か動作しない。色々と調べたところUSB延長ケーブルによる電圧降下が原因の様です。調べたところPC直ぐ後ろで5.04V→USB延長ケーブルの末端で4.94Vつまり約0.1Vの電圧降下です。たったコノ程度なのか?疑問が残りますがコノUSBアダプタは通常はPCのUSBポートへ直接続して使う事を想定されているのでケーブルドロップを考慮していないと思います。対策を考える必要が有ります。

もう発射して1ヶ月経ちます

北朝鮮「人工衛星は正常に運行、ただし妨害電波受けた」』『北朝鮮「光明星2号、衛星観測・管制試験を正常進行」』→妨害も受けたけど正常だったのですね。それで姿勢制御や通信実験も正常だった訳ですね。そりゃ良かったですね。騙されてあげましょうよ皆さん。御めでたい事ですから。『北朝鮮「衛星なら“歌”聞かせてほしい」―中国軍少将』→ダメですよそんな事言ったら。まるで疑っている様じゃありませんか。

心境をお察し申し上げます

【中国ブログ】日本人が中国を見下す理由は「経済格差だ!」』→この人も海外で生活したお陰で客観的に中国を見る事が出来て戸惑いを述べているのでしょう。日本で報道されているのは中国の有りのままの状況ソレに様々な矛盾や問題点だと思います。日本人はソノ深刻な様子を見てソレが日本国内での出来事では無いので直接的な「怒り」や「不満」は発生しないでしょう。只「中国は相当に遅れているなぁ~」とか「日本でも過去に同様な事が有ったなぁ~」とかソノ程度だと思いますよ。それに「日本人が中国を見下しているか?」ソノ真偽はどうでも良くて実は彼自身も含めた中国の人々は「日本人は中国を見下しているのではないか?という不安や妄想を多く持っている」だけだと思っています。だって中国内で普段は余り報道されていないこれら問題が実は日本では割と多く報道されているのでもしかして中国人よりも日本人の方が中国の多くの事を知っているかも知れないのですから。その現実に気付いた時のショックは相当なモノだと思いますよ。私は以前から言っていますが「中国は世界の縮図」なのです。これを十把一からげするのは至難の業だと思っています。

久々に羅湖のイミグレを通過

バスの乗り継ぎが便利なので香港への入国ルートは最近もっぱら皇崗(ホンガン)口岸を利用していましたが今日は羅湖(ローフー)口岸から香港へ行ってきました。なにしろ新型インフルの影響で大変混雑しているのでは?と心配でしたが私が通過した夕方4時頃は比較的空いていました。勿論のことですが香港への入国時と中国への入国時には問診票を必ず提出する必要があり連絡先住所と電話番号は必須項目です。従来のイミグレでは体温を自動で測定するスキャナが天井に吊るしてあります。そこでは数分間必ず止まって待つ場所なので体温測定にはうってつけだと思うし新インフル問題があるのだからコノ測定器が更に重要に成ると思うのですが今日見ると何故かソレが撤去されています。どうして???

いろいろなニュースへの意見

日本の携帯は世界の二流!中国市場での成功は難しい―地元評論家』→この人の発言はオカシイ。「・・・コピー携帯などの低価格ブランドとの競争は厳しいものになる」とか言っているけど「コピー携帯」って殆どが違法ですよね。え、国内でしか販売しないから違法じゃ無いって!?それは嘘。輸出してガッポリ儲けてるくせに。それに違法にコピーした携帯を製造して販売している事を「何流」と呼んで良いのか是非教えてくださいよ。『<新型インフル>感染者がトランジット利用、同乗客の医学観察など対策強化―上海市』→香港で新インフル感染が確認されたメキシコ人は上海空港で一旦国内線へ乗り換えています。彼が飛行機のタラップから降りて来た時に係員へ提出した問診票には「異常無し」と書いていた事をテレビが報道してました。乗り換えた上海空港だって最終的に降りた香港空港だって幾つも体温計が有って監視していただろうにソコで見つからないのが不思議です。香港空港から使ったタクシーの運転手も"白"の確認が取れた様です。こちらの報道では台湾へ行った人が数十名いるとの事ですがソノ結果はどうなったのかな?また昨晩の地元テレビ局で香港と内地とのイミグレがある羅湖口岸(ローフーコーガン)で中国側へ入国する全員に対して問診票の記入が義務付けされ一人づつ係員と面談する様子が報道されていました。もう大変な混雑の中で返っていろんな感染を受ける心配が有ります。どのこ口岸も同様だと思われるので不要不急な香港への移動は控えた方がよさそうです。来週以降からは日本からのお客さんが予定されていますがどの様な対応すべきか頭が痛いです。①『「メキシコ人差別」と中国批判=新型インフルで外交摩擦も』、②『<新型インフル>発生源は中国?!海外の「捏造」報道にネットユーザー激怒―中国紙』→この2件に新インフルに関するニュースを見てコノ世の中には想像力たくましい人が居るものだなぁと思っています。①の件、このニュースこのニュースこのニュースやその他の報道を総合すると、メキシコ人の彼はAM098便でメキシコから上海浦東(プートン)空港へフライト。当然ながらメキシコ側で搭乗前の体温チェックを受けOK、30日午前6時に上海浦東空港へ到着しタラップから降りて来た時に提出した問診票には「異常なし」と記入、国内線へ乗り換える時にT1ターミナルからT2ターミナルへ徒歩で移動し、30日10時37分出発の上海→香港行きMU505便の搭乗の際にも体温チェックを受けた筈、更に12時50分に香港空港へ到着した後も体温チェックを受けた筈、彼は空港からタクシーを使って移動し午後2時にホテルへチェックインし外出しなかったが香港の友人と会って、午後8時頃に体調を崩し病院へ行き感染が確認された。という事です。この過程の中で「根拠の無い差別」というのが有ったのでしゅうか?余談ですがコレがもし内地で確認された場合どの様な対応に成ったのか心配な点は有りますが。②の件、私は医療に詳しく有りませんが感染の伝播ルートや検体を精密に分析するとDNAの何かの違いで感染の順番が判るんじゃ有りません?以前何かの映画でやってましたが。誰(何処の豚)が感染源なのかルーツを辿る事も必要だと思います。問題提起する時に根拠も同時に提示してくれると無用な論争も回避出来ると思います。

ユーティリティ

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ