エントリー

2017年10月03日の記事は以下のとおりです。

昨夕は幻想的だった(  ̄_ ̄)ボー

20171003173421.jpg20171003173422.jpg20171003173423.jpg20171003173424.jpg

そういえば1,999段の石段の話が抜けてました、板樟山森林公园には車道があって、一般車は途中の駐車場で駐車してから頂上を目指します。もうひとつは麓からの石段です、車道を楽して登るより、石段を選んだ私ですが、途中から息が上がって休み休みの登山でしたね。そうやってでも登り切れば達成感は有ります\(⌒∇⌒)/、シンセン南山公園の石段は確か1300段くらい、で、此方は1999段です。どちらがキツイかというど南山公園です!何故かって?、それは傾斜がキツイ事です、段数が少ないけど急斜面ですね。とはいえコノ板樟山森林公园だって中々しんどかった。これを繰り返せば、妊娠5ヶ月以上のお腹も凹んでくれるでしょうね!( ̄ー ̄; ヒヤリ。さて夕方まで頂上で過ごして、陽が傾き始めてから帰宅の道へと、途中の日没は綺麗だった!!!撮ったのでご覧下さい。\(^▽^)/

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

ここの1,999段もキツイ!( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

ホント!時間が有れば何処かの山で散歩したい気分ですね\(⌒∇⌒)/。天気が良ければサイコーです!!、昨日も午後から珠海(ジュハイ)の板樟山森林公园へ登ってきました、天気が良くて可也の遠方まで見れていましたね、イロイロな事を紹介したいですが明日から桂林へ行ってくるので、今のうちに紹介しときます\(⌒∇⌒)/。

20171003155824.jpg

先ずは頂上部の展望台からのパノラマです!左=東、右=西、中央がマカオ半島になりますね。ごらんの通り視界が良くてマカオより先の島々まで見る事が出来ます、風が涼しくて夏だけど秋めいた気候でしょうか、でも経験的には10月イッパイは半袖、短パンで過ごせると思います。

20171003160731.jpg20171003160732..jpg20171003160733.jpg20171003160734.jpg

珠海の垬北(ゴンベイ)口岸の正面の道路、これを真っ直ぐ来たへ向かって見える山、これが板樟山森林公园ですね、路線バスもありますが、私はモバイク(貸し自転車)で公園の入り口まで行き、そこに乗捨てます。乗捨て自転車はコレが良いです\(⌒∇⌒)/。先ず目立つのは樹木がバキバキに折れていること、例の台風から可也時間は経ちましたが、折れて落下した枝は片付けてありますが、立木はそのままだから当時の状況そのままです。( ̄Д ̄;;。ここで時間を潰して夕方まで居ました、時間はたっぷり有るし夕食までの時間調整でした。(^O^)

20171003160735.jpg

ちなみに、ここでも水のみ場を見つけました。山の中腹で岩ゴツゴツの窪みに有ります、ここは蛇口がついてます、確かに谷になっていますが水の流れは見えません、コンクリートで固めた所からパイプと蛇口だけ、コノ水何処からくるのか少し不安、でも多くの方がポリタンクを持参してきて満杯にして降りていかれます。ある人の水汲みを眺めていたら、話しかけられ”始めてきた”と答えたら、”以前は何処からでも水が出ていた”と教えてくれました、地元の方ですね。マカオの散歩も良いけど標高が無くて、直ぐに頂上です。でもここは住んでる所から近いし良いですね。\(^▽^)/

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

やはりサバイバルです!\(^▽^)/

20171003120747.jpg20171003120748.jpg20171003120749.jpg

私が山を散歩するときは、水は基本、現地調達にしています。だって500ミリリットルだったら500g、1リットルだったら1Kgのお荷物をかつぐわけで、辛い山登りの行程中、たえず水の重みがストレスとなって加わります、ま、大きな公園だと必ず売店があるから水補給は安心です。でも観光地でなかったり町から離れていたら売店が無いのが当然、山って本来そうゆう所ですから。そこで、私の場合まず水のみ場を探します、幸いな事に必ず何処かに1箇所はあるものでです\(⌒∇⌒)/。タイパ島の大潭山でも飲める所が有りますよ!!1枚目の写真、これは飲めません!!溜まり水ですから、そして2、3枚目は飲んじゃいました!ここは岩の間からチョロチョロ出てきて、冷たくて、、、、。飲みか飲まないか?PETボトルが有るなら飲みませんが、もし酷く乾いていたら飲んじゃいますね!\(⌒∇⌒)/自己責任ですからね、、、、

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

大潭山を歩く(=^▽^)σ

20171003011821.jpg

マカオ初の傾斜エレベータを見た後は、大潭山をグルリと歩きました、何時もだと反時計周り、何故か他の方々も反時計周りだから、、、で、今回は時計周り。先に山の北側を歩くのでマカオ半島が見えてきます、歩道は藪に隠れて見晴らしがイマイチ、以前からチョット見晴らしの良い岩場を見つけていましたが安全柵の向こう側、今回は柵をチョット乗り越えて写真を撮って来ました。天気も良く視界が良かったのでマカオ半島、それに珠海(大陸側)も見えています。やはり天気が良くて視界も良くなければダメですね。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

ドア開閉にチョット難がありました。( ̄Д ̄;;

20171003004219.jpg20171003004220.jpg20171003004221.jpg20171003004222.jpg20171003004223.jpg

Yaooニュースで紹介された《マカオ初の斜行エレベーター登場…タイパ島の大譚山展望台と龍環葡韻エリア結ぶ》という記事ですが、ここには、以前から何度も訪れていて、コノ巨大な設備は何時動くのだろう??と思っていましたよ、こちらで良くある途中まで作って放りっぱなし、という現象。てっきりソレだと思っていましたね(´ρ`)ぽか~ん。それで、このニュースを見て、先日行ってきました。位置的にはベネチアン・ホテルの北方向、徒歩で10分???の距離ですから、時間が有ったら行かれてみては???ニュースに説明があるので、コマゴマ説明はありませんが、下→上、上→下へと往復してきましたが、下→上の登り終えてドアが開かず!?、ちょっと開こうと動いたが又閉じてしまって少し焦りましたが、エレベータ会社の人がドア向こうに立っていてスカサズ対応してくれてドアは開きました。どうやら未だ調整段階のようです。ちなみに上海三菱って名前でしたっけ???当面はこの技術員の方が見守りって事です、お疲れ様です。

よかったらクリックお願いします。⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ

  • 1

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ