エントリー

2009年02月の記事は以下のとおりです。

なんか盛上がっていますね。

最近Yahoo!JAPANで採用されている次の記事について意見が有ります。①【今日のブログ】女子大生の「日本人と結婚する!」発言と反論(1)、②【今日のブログ】女子大生の「日本人と結婚する!」発言と反論(2)です。この論争の発端は女子大学生のブログ上での個人的な意見だった筈が何時の間にか②では中国人全体に飛躍しとうとう二国間の歴史問題にまで波及してしまいましたね。どちらかと言うと①の上半分の意見は私の考えと比較的近いですが、①の後半と②の意見ときたらもう感情丸出しで政治色が色濃いですね。この様に感情的になり過ぎては前向きな話し合いには成らない事を皆さんへ理解して貰いたいですね。それに中国の人達が日本に関連した事を議論しだすと決まり事の様に歴史問題の話へ発展してしまうのは何故でしょうかね? 実は私にもコレと同じ様な経験が有ります。つまり仕事以外の時に中国(人や習慣や考え方)と日本との比較話しでアル些細な意見の相違点から始まってソノ人はとうとう過去の歴史問題を引き合いに出して来てモウ話が発散してしまって会話が続かなくなりました。それだけ過去の歴史問題は中国の人々にとって感情的になりやすい問題だという事です。また①も②も自由な発言は結構な事ですが「そんな事を言ってしまって貴方は自分の発言に責任を持てるの?」と言いたいです。その具体例として②の「・・・なぜ我々が日本を恨んでいるのだろうか。それは決して中国政府のプロパガンダなどではない。中国政府が「日中友好」政策を打ち出し、訪中した日本人が「特権階級」のような待遇を受けていることを見てもそれが分かるだろう。中国政府が人民の日本に対する敵意を消そうと躍起になってもそれが打ち消すことが出来ないのは一体なぜなのか。」という個所について私は反論したいです。2008年のオリンピック期間中や過去何度から日本の政治家が中国を訪問した時にだってCCTVや地方放送局では「抗日番組」を休まず放送して居ましたよね?私も見てましたから覚えています。オリンピックでは世界各国から観光客が来たし又政治家達の訪中で(滞在時間が短いので中国のテレビを見る事は無いと思いますが)もしも「抗日番組」を見た時に気分を害しない様に期間中くらいは番組を自粛したって良かったんじゃないの?と言いたいです。こいった事もお客さんのモテナシ方だと思いますよ。ところで"鬼子"って日本人の事でしょ? それに極悪非道を行うのも日本人でしょ? 「番組の中の日本人」は確かに酷い事してますよ。「どうしてこんな酷い事をするのか?」と日本人の私ですら怒りを感じる事が有りますよ。それに私詳しくは知りませんが、こうゆう番組は何十年も前からず~っと放送して来たんですよね。仮に百歩譲って「抗日番組」がプロパガンダで無いとした場合でも何故日本人が何時も「悪者」なのでしょうかね? それに殆どの番組は(お金と時間が掛けたと思われる)超大作ですがせめて「登場人物や出来事はフィクションです」、「歴史事実に基き作成し一部分は脚色しました」、或いは「この内容は全て事実です」とか注釈くらいは入れて欲しいですね。 今日はコノ程度にしておきます。

喜来登大酒店ってシェラントン!?

喜来登大酒店からの夜景です事前に予約した際の情報では、「温州市のシュラトン」と言っていたので私はテッキリ、アノ世界的に有名な「シュラトン」だと一人で勝手に期待していました。で、温州空港から車で1時間程度移動して到着したホテルはだいぶホテルの構えが安っぽく見えました。え、ココはシェラトンか??と少し疑い始めた時に見えたのは「喜来登大酒店」、これをPinIn:ピンインで書くと「Xilaideng」、中国語で発音すると「シィラィデゥング」、中国語の当て字なので日本語では「シュラトン」になりますが、確かに世界的に有名なアノ「シェラトン」の中国名と同一です。が!全くのパクリだそうです

「MOTEL168」というホテル

1階部分です2階部分です上海市青浦で宿泊したホテルは「MOTEL168」でした。このホテルは宿泊費が名前になっています。つまり1箔が168元(約2000円)という意味です。これと似た「MOTEL268」というホテルはやはり1泊が268元(3400円)になります。このホテルチェーンは深?にも有って安いという事は知っていましたので今回宿泊する事にしました。内容は日本のビジネスホテルと酷似しています。入り口と部屋のドアはカード式のオートロックでエアコン、テレビ、バス、トイレ付き、インターネットも可能です。私が泊まった部屋は368元の部屋だったので二階部分にベットが有って豪華版でした。今後も使ってみようと思います。

上海市松江の新沙瓏国際賓館

ファイル 167-1.jpg仕事の関係で月曜から上海地区に来ています。昨日迄は江蘇省呉江市(ウージャン)の松陵(ソンリン)飯店に宿泊、夕方から移動して今は上海市松江の新沙瓏国際賓館という噂では日本人のボスが経営しているホテルに決めました。写真は新沙瓏国際賓館です。

コノ人何を言いたいのかなぁ?

コノ人は本当は何を言いたいのかなぁ? 自国民の道徳とマナーが欠如していると言いたいのかなぁ? 或いは、自国民の道徳とマナーが小日本のソレより劣っている事が気に入らないのかなぁ? もうコノ人は自国民のマナーが欠如していると認めたのだから、わざわざ小日本なんかと比較する事もなかろうに。 それに「いつ失われた?」かって、そんな事は自分で調べてみたらどうなの? ソノ方が有意義だと思いますよ。オット、年甲斐も無く強く書いてしまいました。ドードードー、、、

もっと相互理解しましょうね。

この記事にコメントしたくなりました。この世には男と女の二つの性しか存在しない。それに男と女の関係なんていうものは大昔しから無数の分析や意見が述べられ来た筈です。コノ記事の様な中国の男性と日本の男性とを比較する作業はインターネットが普及しグローバルな時代になって「アリガチ」な事だと思います。こういった自由な意見を述べるのは別に問題ないですよ。でもコノ人は只の中国の男性と日本の男性の比較事を、まるで日中間の政治問題の様に扱うのは如何なものか?と思います。それにコノ人は考えすぎですよ。これら相違点が国民性によるものか?社会制度の違いによるものが?私には判りませんが、只人を好きになるのにそんな事どうでも良いじゃないの?と言いたいです。コノ人にだって近い将来素敵な日本人男性が現れるかも知れませんしソノ時になれば気が変わると思いますよ。だって「恋は盲目」と言うじゃありませんか?「恋は盲目」って中国も同じ意味ですよね。もしかしてコノ人は、日本の生活が未だ長くないのか?周りの日本人との交流が浅いか? 日本に来て何か良くない出来事でも有ったのか? 或いは元から日本人に対して良くない感情をもっているかも知れませんね。中国に駐在している私からソノ人に対して「そんな後ろ向きな事を言わないで精一杯日本の生活をエンジョイし下さいね!」とエールを送りたいです。( ところで、インターネットに無数に存在するBLOG記事の中から、Yahoo!JAPANは何故この記事を採用したのか?また、記事の中で「・・・・この点に関しては韓国人女子学生も中国人女子学生と共通認識を持っている」と、どうしてそんな事が言い切れるか? この人の意見が中国人留学生の意見を代表しているのか? 甚だ疑問は残りますが、まイイカ)

渡りの途中か?ツバメを目撃

ふとアパートの窓の外に目をやると何やら野鳥が飛び交っています。飛び方や翼の形とかの特徴からソノ野鳥はツバメじゃありませんか?ご存知の通りツバメは渡り鳥ですがココで見れるなんて思い掛けない事です。きっと日本などの北方への渡りの途中なのでしょう。ところでコチラでは野鳥を滅多に見ません。日本だと、スズメ、カラス、ヒヨドリなどの野鳥は都市部でさえも簡単に見ますよね。ところがコチラではスズメですら稀です。替わりに良く見かけるのはメジロです。こちらではスズメよりメジロの方がポピュラーなのです。ところで、広東省の人達の食欲について「空を飛ぶものなら飛行機以外何でも食べる」という言葉を良く耳にします。その点、スズメは飛ぶ事が得意じゃ無くて下から追い立てられても直に降りてきます。スズメは捕まり易い鳥なのです。という事は、コノ地域のスズメは捕まえられて食べられてしまったのじゃないか?と思ってしまうのは私だけでは無いと思います。

オ!もう模範を示しましたね

例のゴルフ場のカートの様な公安の巡視車ですが、昨晩に食事しに外出した時に見かけた巡視車にはカナリ簡易的では有りますがナンバープレートの様なモノが付いていました。これも昨日の地元のテレビ報道に合わせた改善だと思っています。ちなみにココ深セン地区のナンバープレートは「粤B」で始まります。また公安のナンバープレートは""の文字を加えた「粤B」となり赤文字なので一目瞭然です。でもソノ巡視車のナンバープレートは「XA0012」といった英語と数字だけの簡易的です。これがどんな法的根拠に基づくものか私は知りませんが、一応ナンパープレートのつもりなのでしょう。OKとしてあげましょう。

何より先ず模範を示すべきです

数日前の地元のテレビ局で自動車のナンバープレートを付けない車両を取り締っているニュースを流していました。説明しますがコチラでも自動車を購入すると当然ながら当局に対しナンバープレート発行を申請する訳ですが、実際問題として申請してからプレートが来るまで1ヶ月以上掛かるらしいです。そこでビックリ!なのが皆さんはプレートが無いままの自動車で堂々と公道を走っているという事です。恐らく「自分は申請は行ったのだし、ナンバープレートが来ないのは自分の問題では無い」という身勝手な判断によるものと思われます。非常に大雑把ですが仕事で外出すると1日で必ず数台は見掛けます。これが現実ですよ。それでココからが本題ですが、公安(警察)や法院(裁判所)ですらナンバープレートの無い車が公道を橋っているという事実です。それに極め付けは治安維持の為の電気自動車の様な車は全部ナンバープレートが有りません。取り付ける為の穴すら見当たりません。丁度ゴルフ場のカートの様な4名程度が乗るイメージです。ココは日本じゃ有りませんが、なにしろ一般車両と混じって街中を巡視しているので車だと思います。全くもって可笑しな話です。何より先ず模範を示すべきだと思います。

深セン日本商工会のパーティ

おたのしみ抽選会の時は会場内が非常に盛り上がりました13日にとある仕入先の社長さんからの紹介で深セン日本商工会のパーティに参加して来ました。私はこの「深セン日本商工会」という存在も又コノの様な集まりが有る事なんて今迄全く知りませんでした。それにパーティの場所は深セン駅近くの香格里拉酒店:シャングリラホテル。このホテルは深セン駅の隣りに有って超!高級で有名です。私も過去にお客さんのピックアップや企業の講演会などで訪れた事が有りますが、チョットのつもりで飲んだドリンクが1000円以上もしてビックリ。話しでは宿泊費も地元ホテルの相場より相当高いとの事です。パーティ会場はホテル3階の会議場を貸し切ってました。それに対して参加者も700名超だったので3階部分は日本人ダラケでした。こんな多くの日本人を見たのはコッチに来て初めてです。ホテルが用意したバイキング式の料理もマアマアの味で、またホテルや参加企業から提供された景品の抽選会の時は会場内が非常に盛り上がりました。判っている事では有りますが、こんなに多くの日本人がこの深セン地区で働いているのかと驚きでした。ちなみ携帯電話で撮影した写真はホテル側が用意した歌手によるアトラクション風景です。閉会後に螺旋状の階段から1階へ降りる時にその歌手が宇多田ひかるのFirst Loveを熱唱してましたがカナリ旨かったです。他にも彼女の歌に聞き入っている人が居ました。

ユーティリティ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
- - - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

ページ

  • ページが登録されていません。

新着エントリー

過去ログ